チーズのカテゴリアーカイブ

ヴァシュラン・モンドールチーズ ヴァシュラン・モンドールチーズは普通のチーズと違いウォッシュタイプのチーズである。ウォッシュタイプとは、牛のミルクのチーズを、ワインやブランデーで何度もふいては、熟成させたもので、チーズの外側は硬くなっているが中身は柔らかくトロトロになっている。チーズのフチの黒いところは、モミの木の皮。濃厚なフルボディの赤ワインによくあうヴァシュラン・モンドールチーズだが、通年商品ではなく、冬季限定でこの時期にした食べられない高級チーズである。

のブログ記事の詳細を読む

バシュラン・モンドールチーズ ヴァシュラン・モンドールチーズはスイスとの国境近く、ジェラ山脈のモンドール渓谷で造られたフランス製のチーズ。10月の後半から翌年の2月までの冬季限定販売である。中身はトロトロになっていて、ナイフでカットして食べるのではなく、スプーンですくって食べる。フレッシュさと濃厚さを併せ持ったとろとろなウォッシュタイプのチーズがヴァシュラン・モンドールチーズ。これが赤ワインにすごくあう。

のブログ記事の詳細を読む

輪島の柚べしをチーズと一緒に食べた 輪島の柚べしをチーズと一緒に食べた。柚べしの柚子の柑橘系の酸味と濃厚なチーズとの相性がよく、とても深い味わいになるのが新発見だった。柚べし(柚餅子)は柚子の中身をくりぬいて餅を詰め蒸し上げた香り豊かな輪島の珍味として有名なお菓子である。
季節は秋になり、松茸の料理も季節感あふれるぜいたくな素材。食欲の秋、これから野菜ももっとおいしくなる。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加