感動のカテゴリアーカイブ

小浜の夕日本日は「販路拡大のためのブログマーケティング入門」セミナ講師として小浜市に来た。

福井県産業情報センター嶺南支所:小浜

平成22年 5月17日(月)14:00-17:00

セミナ後は会場のとなりの「せくみ屋」で宿泊。時間もあったので夕暮れ時の小浜の町を散策した。夕日が美しかった。この夕日の写真は携帯カメラ&モバツイメールでツイッターに投稿したもの。

のブログ記事の詳細を読む

福島さんと遠田の2名が講壇に立ってセミナ鶴来商工会でブログセミナを開催。「きものふくしま」店主の福島さんと遠田の2名が講壇に立ってセミナをさせていただいた。福島さんの講話内容がすばらしく、商人としての生きざまに感動した。福島さんは4年前にブログを始め、毎日ブログを書いている。パソコン操作に不慣れな福島さんは毎日1本のブログ記事を書くために3~4時間をかけているという。圧巻だったのは、最愛の妻の死も乗り越えて、ブログを書き続ける商人魂にふれたこと。感動しました。

のブログ記事の詳細を読む

またあなたから買いたい!またあなたから買いたい!この本は、「カリスマ新幹線アテンダントの一瞬で心をつかむ技術」というサブタイトルがついた斎藤泉氏の著書だ。
斎藤泉氏は山形新幹線つばさの車内販売アテンダントとして記録的な売上をしたことで知られている。つばさは満席時でも400席程度、車内販売の平均額は7万円程度といわれているが、斎藤泉氏は26万円強の売上をしたり、187個の駅弁を販売したりという輝かしい実績を持っている。
満席で400席しかない車内で、1時間というランチタイムの時間内に、どうやって187個もの弁当を完売したのか。斎藤泉氏の綿密な下調べと準備、チャレンジ精神、そしてお客さまを思う心の強さに感動した。

のブログ記事の詳細を読む

てっぺんの朝礼朝礼で感動した。渋谷のてっぺん女道場だ。てっぺんの朝礼は年間1万人もの参加者が集まることで有名になっている。書籍やDVDでは見聞きしていたが、初めて生の「居酒屋てっぺんの朝礼」に参加した。たくさんの女性の参加者がいて、みなそれぞれに自分の思いを真剣に大きな声で叫んでいた。その姿に感動した。てっぺんの朝礼は、いまや飲食業界だけでなく企業、学校、マスコミなどからも熱い視線が注がれている。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加