IPアドレスのカテゴリアーカイブ

blacklistcheck

ある日突然メールが届かなくなってしまい困ったという事例が増えてきた。他の宛先では届くのに特定の宛先では届かないということなので、メールソフトの設定が間違っているわけではない。届かないというメールアドレスの宛先からはエラーメッセージが返信されている。その中身を調べてみると「送信元のメールアドレスのドメインのIPアドレスがブラックリストに登録されている」という意味のメッセージが記されていた。
ちなみに送信先のメールアドレスはみんビズ(Jimdo)で、送信元のメールアドレスはさくらインターネットという事例なので、わりと身近でも多い組み合わせである。

のブログ記事の詳細を読む

Ipv4世界のIPアドレスを管理している「IANA」のIPv4アドレスの在庫が2月3日で、ついに枯渇した。日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は、日本におけるIPv4の枯渇は3ヶ月から6ヶ月後と予測しており、遅くとも夏ごろまでに枯渇するだろう。それ以降、日本で新規「IPv4」取得はできなくなる。インターネットのアドレス管理はIPアドレスで行っており、現行の「IPv4」の在庫がなくなることで、ついに今年は大きな転換点を迎えることになる。

のブログ記事の詳細を読む

「野菜」と検索すると近隣の八百屋やスーパーが検索結果に表示されるグーグルの検索結果の画面が4月から変わっている。検索結果の3位と4位の間にグーグルマップが自動判別され表示されるケースが増えた。検索キーワードが「野菜」「魚」「うどん」「寿し」などの場合、3位の下に金沢駅近辺でその商材を扱う店舗のグーグルマップが表示される。この現象は私:遠田幹雄が金沢商圏に住んでいるからだろう。
今回の機能追加でもっとも重要な点は「エリア判定」だ。グーグルは検索するユーザーのIPアドレスクッキー情報から、ユーザーのエリアを自動判定している。検索キーワードに地名を含まない場合でも、検索意図が地域と関連すると判断したらグーグルマップが表示される。SEM(検索エンジンマーケティング)は地域集客の重要性がますます高まったといえるだろう。

のブログ記事の詳細を読む

macイーサネット通信機器には固有のMACアドレスがある。パソコン内蔵の無線LAN機器をインターネット接続するときにMACアドレスが必要になることがある。しかし、いざ自分のMACアドレスを調べようとするとよくわからないものだ。
MACアドレス調査のDOSコマンドはipconfig/all|more。
プロンプト「>」が出ている画面でipconfig/all|moreと打つと結果がわかる。
ウィンドウズ環境なら、このファイルをダブルクリックするだけで自分の無線LANのMACアドレスがわかる。
▼MACアドレスを調べるコマンドバッチ
「mac.bat」をダウンロード
※実行は自己責任でおねがいします。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加