モチベーションのカテゴリアーカイブ

毎日1%の努力 毎日1%の努力を重ねていくと1年後には約38倍という大きな成果になる。数式は「1.01の365乗=37.78…」となる。これを「1.01の法則」と呼ぶ。
また、1%の怠慢を重ねていくと1年後には元の3%以下になってしまう。数式は「0.99の365乗=0.025…」となる。これを「0.99の法則」と呼ぶ。ある小学校ではこのような数式を掲げて、日々の努力の大切さを促しているそうだ。

のブログ記事の詳細を読む

パートさんアルバイトさんも含めた全体会議今年は1月7日(月)が仕事始めという企業も多い。1年最初の仕事始めの日になにをすべきか。パートさんアルバイトさんも含めた全体会議は有効だ。一人一言づつでもいい、自分の言葉で今年の決意表明をすることでモチベーションアップする。人のチカラを最大限に引き出すためにも全体会議は有効。

さて、昨日は15位。今日は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします

のブログ記事の詳細を読む

nantonoyama2年前の2004年3月20日にココログを作成しブログをスタートした。これでブログ生活丸2年経過、3年目に入ったことになる。思えばブログを始めたころは「ブログってなに?」という状況、動機は好奇心だった。

▼2004年3月20日の記事
とりあえずblogページを開設(^^;
/2004/03/blog.html
この頃のアクセス数は1日10件くらいだったが、2006年3月20日のアクセス数は過去最高の556件。アクセスの変化など体験しないとわからないことは多い。とにかく、遠田にとって「3月20日はブログ記念日」である。

さて、昨日は4位。今日は何位かな?⇒

のブログ記事の詳細を読む

kihanrinrigakuサマースクールでは経営学を学んでいる。経営学といっても内容は戦略のハナシとはずいぶんと違う。ビジネスエシックス(経営倫理)といったほうが的を得ている。
昨日まで学んだことでは、帰結主義と非帰結主義の比較が興味深い。欧米型企業の大多数の意思決定論は帰結主義であろう。予想される結果に着目し意思決定していくのが帰結主義。「それは結果としていくら儲かるのか?それとも損をするのか?」で判断していくことだ。しかしこの判断だけを重視すると、不祥事が起きたりする可能性も高くなるのではないか…。
もっと「非帰結主義」的な意思決定論も検討すべきであろう。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加