クレジット決済のカテゴリアーカイブ

spike昨年スタートしたspike.ccはクレジット決済手数料が無料のネット決済ができるWEBサービスである。spike.ccはシンガポールの会社だが、8月より日本法人での対応など運営が変わったこともあり日本語でも便利に使えるようになっていた。spike(スパイク)の特徴はなんといってもクレジット決済手数料が無料だということ。月額基本料金も無料だし、月間決済金額の合計が100万円未満なら無料。月間決済額が100万円を超えた分は、決済手数料4%で決済1件あたり30円がかかるだけ。決済された入金額を自分の指定銀行口座に振り込むさいの手数料は500円となっており、劇的に安い運営手数料である。

のブログ記事の詳細を読む

paypalPayPalは、インターネットでのオンライン決済サービスを提供しており、日本でもサービス拡大している。2010年には日本ではじめてとなる「買い手保護制度(ショッピングプロテクション)」を取り入れた。買い手保護制度とは、ネット通販で買い物をする消費者視点の保護サービスで、有形商品をネット通販したが商品が届かないとか不良品だとかという場合に全額返金されるというものである。この買い手保護制度の対応期間がこれまで45日間だったが、2014年11月18日から180日間へと大幅に延長されることとなった。これで消費者への信頼性や利便性は圧倒的に向上する。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加