グーグル(Google)のカテゴリアーカイブ

googlemapumekomiif.jpgグーグルマップ(Google Maps)を使い、自社の地図をホームページに埋め込み表示している例をよくみかける。これが7月16日から有料化になるかもしれない。Googleの仕様変更によるもので、WEB制作業界では大問題になっている。
しかし、すべて有料化になるわけではないようだ。iframeを利用した埋め込み方法なら無料のまま使える。API利用の場合ではAPIキーは必須になるものの、一部のAPIでは無料のまま使えそうである。

のブログ記事の詳細を読む

googletrendnew200.jpgグーグルトレンドが新しくなりずいぶんと使いやすくなった。ファーストビューでは、話題のキーワードが世界のどこで検索されているかわかるように世界地図をビジュアル的に表示され興味深い。
https://www.google.co.jp/trends/
間近に迫ったWorld Cup(ワールドカップ)関連のキーワードが検索されることが増えているようである。

のブログ記事の詳細を読む

mobilefristindexing200.jpgGoogleから「Mobile-first indexing enabled for https://www.domo-domo.com/」というタイトルの英文メールが届いた。該当サイトがMFI(モバイルファーストインデックス)に切り替えられたという告知のようである。
MFIとは、Googleの検索対象サイトをPC版ページよりもモバイルページを優先的にするという仕様変更である。2017年12月には段階的導入という発表があった。さらにモバイル対応の準備が整ったサイトから順次MFIに切り替えるという正式発表が2018年3月にあった。ついに当サイトがMFIの対象になったということだ。

のブログ記事の詳細を読む

薬剤師のサイトは順位急上昇Googleは12月6日に「医療や健康に関連する検索結果の改善について」という発表をしている。医療・健康に関連する検索のおよそ 60% に影響するというかなりの衝撃的な変化である。医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなるというアルゴリズムを導入したようだ。その結果として、当社のように医療関係者ではないサイトの検索順位は下落し、薬剤師や医療機関などの医療関係者のサイトの順位は上昇した。

のブログ記事の詳細を読む

logview201712.jpgGoogleは検索のしくみをPC優先からスマホ優先に切り替えるためのMFI(モバイルファーストインデックス)を推進している。MFIは段階的に導入を開始することになっており、すでに数%のサイトはMFIに切り替わっているらしい。世界中の全サイトがMFIに切り替わるまでに2~3年かかるという見通しなので自社サイトがMFIに切り替わっているかどうかまだわからない。今のところ、MFIに切り替わっているかどうかを確認する方法はアクセスログを調べるのがいいということがわかった。MFIに切り替わったサイトは、GoogleのBOTといわれるクローラーがPC用よりモバイル用のほうが多くアクセスするからである。

のブログ記事の詳細を読む

santagoogle.jpgメリークリスマス。今日はクリスマスイブで日曜日なので、家庭や恋人同士、友達が集まってクリスマスパーティというのも多いでしょうね。
さて、クリスマスといえばサンタクロースの出番。今、サンタはどこでなにをしているのか。その疑問にGoogleが答えてくれる。Googleの検索画面に「サンタさんは今どこに?Googleマップで探してみよう」というリンクが表示されている。

のブログ記事の詳細を読む

googletrends2017.jpgGoogle Trends(グーグル・トレンド)は、「今、人々はなにを検索しているか」を教えてくれるWEBサービスである。
https://trends.google.co.jp/trends/
本日、「検索で振り返る2017」というページが公開されていた。この特集ページには動画や急上昇キーワードなどが紹介されている。
日本の急上昇キーワードは
https://trends.google.co.jp/trends/yis/2017/JP/
に紹介されている。これを見るだけで今年を象徴づけるキーワードがわかる。

のブログ記事の詳細を読む

ホームページの表示速度をテストする当サイトはレスポンシブデザインなのでモバイルサイトもPCサイトも同じURLで表示されている。ホームページ(モバイルサイト)の表示速度をテストした。すると「ホームページの表示速度が遅いためユーザーの28%離脱している」という警告がでた。これは問題だ。対策を検討することにした。
計測に使ったWEBサービスはグーグルが提供している「https://testmysite.withgoogle.com/」である。

のブログ記事の詳細を読む

chrome62ssl.jpg本日(10月17日)、予定通りGoogleChromeがアップデートされた。バージョンは62.0である。この更新はセキュリティ上、大きな変化がある。
アドレスバーのところで「保護されていません」という表示が強化された。閲覧するホームページに「メールアドレスの入力」や「検索窓」などのフォームがある場合、httpsでない非SSLサイトでは「保護されていません」という表示がされるようになった。

のブログ記事の詳細を読む

忘年会と新年会の検索ボリューム居酒屋やレストランなどの飲食店はこれから忘・新年会シーズンの準備が本格化する。幹事役に抜擢された人は忘年会や新年会の会場探しや日時の調整などでWEB検索することも増えるだろう。
グーグルトレンドで「忘年会」と「新年会」がどれくらい検索されているかを調べてみた。昨年の10月から今年の1月までの年末年始の検索ボリュームをみるといくつかの特徴があった。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加