ヤフーのSEO対策(yahoo)のカテゴリアーカイブ

Yahoo!検索が暗号化されるYahoo!検索が暗号化されるということが8月12日に発表された。これはヤフージャパンで検索した場合の検索結果表示画面のURLが「https://search.yahoo.co.jp/*」になるということである。単純にいうと、「http」に「s」がついて「https」になるだけのことである。「https」から始まるURLは通信が暗号化されるため、利用者のプライバシーは守りやすくなるということだ。暗号化通信はすでにGoogleは数年前から実装している。まだ当方の環境でYahoo!検索結果は「https」になっていないが、順次実装していくということなので今月中くらいには暗号化通信になるだろう。この変化で大きな影響を受けるのはアクセス解析である。検索エンジンからWEBサイトに集客したさいに検索窓に打ち込んだキーワードが「not provided(ノットプロバイデッド)」となり不明になってしまうからだ。

のブログ記事の詳細を読む

Siteexplorerヤフーアナリティクスが出てヤフーも面白くなってきた。さて、ヤフー対策の基本は、まずサイトエクスプローラーの登録だろう。自サイトのページをヤフーの検索結果に表示してもらうためには「インデックス」という検索結果の元となるデータベースに登録してもらわなければならない。ヤフーインデックス登録で、もっとも確実な方法がサイトエクスプローラーである。ヤフーのSEO対策のためには必ず設定しておこう。

のブログ記事の詳細を読む

Yahooanalytics日本版のヤフーアナリティクス「Yahoo!アクセス解析」が5月26日に一般公開された。Yahoo! JAPAN IDでログインして使える。使用料金は無料。Yahoo!アクセス解析のコンバージョン測定機能はまだなく、2009年夏追加予定となっている。英語版では高評価だったようだが日本語版の「Yahoo!アクセス解析」は「グーグルアナリティクス」と比較するとどうなのか?とにかく使用開始してみよう。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加