ユーストリーム(Ustream)のカテゴリアーカイブ

へしこTV「へしこTV」はユーストリームで福井の元気な女性が登場するトーク番組だ。
ふくい産業支援センターには各種の講座があるがその受講生らの有志で企画し、自分たちで番組作りから配信まですべてを行なっている手作りの番組だ。もともと、ツイッターやフェースブックなどSNSをビジネス活用を学ぼうという意欲の高い方々だが、テレビ番組としての放送はかなり大変である。それでも定期的に情報発信しているのことはすばらしい。誰でも放送局になれる時代だけに、やる気とコンテンツ力があればアピールできるという好事例である。

のブログ記事の詳細を読む

Hayabusa深夜23時ころ、UST(ユーストリーム)の画面の前で「はやぶさ」の帰還を待つ人が約6万人いた。和歌山大学によるはやぶさ大気圏再突入の生中継ライブが予定されていたからだ。現地オーストラリアのインターネット環境が万全でなかったせいか、視聴者が多すぎたせいか、生中継では十分な動画は見えなかったが、すぐに録画が公開された。
ライブって、感動の共有ができるのがいい。

のブログ記事の詳細を読む

つい金沢オフ会つい金沢のオフ会が6月12日午後7時より開かれた。この会はツイッターで知り合ったもの同士のオフ会で初対面の方も多い。
しかし、初対面ながらツイッターでの交流をしているため初めて会った気がしない。「はじめまして、いつもどもども」みたいな感じの挨拶になってすぐに打ち解けるのがいい。

のブログ記事の詳細を読む

Webcameraユーストリームによる生中継が簡単にできるようになった。ユーストリームに会員登録(無料)を行いログイン。動画配信するためには「Ustream Producer」をインストールしておく必要があるが、これも無料なのでダウンロードして実行しておく。次にWEBカメラを接続する。今回調達したのは「30万画素WEBカメラ マイク内蔵モデル」のBSW13KM02シリーズ。音声用のコードが不要でUSB接続のみなのが便利。あとは、ユーストリームの画面から「ライブを開始」をクリックするだけで動画配信の準備完了だ。

のブログ記事の詳細を読む

Hikari_road5/13の夜、光の道についての議論が深夜まで行われた。ソフトバンクの孫正義社長とITジャーナリストの佐々木俊尚氏の1対1の議論で、その様子はユーストリーム(UST)とニコ動で生中継された。視聴者は合計で約20万人。
白熱した議論は深夜まで続き、視聴者もツイッターでその議論に参加していた。熱い夜だった。
(#hikari_road live at http://ustre.am/bNTj )

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加