講演会やセミナー講師の実績のカテゴリアーカイブ

金沢問屋センターITセミナー金沢問屋センターで情報セミナーが開催された。3回シリーズのセミナーの1回めで、毎回ゲスト講師が登壇し、遠田がコーディネーターとしてサポートすることになっている。今回のゲスト講師はマルカワみそ河崎紘一郎専務である。
マルカワみその河崎紘一郎専務は、大手飲食店店長などを経験したあと、2008年に家業の味噌会社に就業。その後、販売戦略として小売を強化することとなりネット通販に取り組んだ。2009年にはふくい産業支援センターで遠田が担当したブログ研修を受講。この縁がきっかけで遠田と河崎紘一郎氏は北陸三国志ネット交流会の勉強会で定期的な交流をすることになった。ネット通販のスタートから現状までの成功の道筋を赤裸々に語ってくれた。事業継承の話としても興味深く、EC(ネット通販)の事例としてもとてもおもしろかった。感謝である。

のブログ記事の詳細を読む

富山県でSEO&アクセス解析セミナーを開催Googleを活用した SEO & アクセス解析の基礎」というセミナーを富山県の支援センターで開催し講師を担当させていただいた。セミナー内容は、アクセス解析の必要性、SEOの基礎知識、アクセス解析とSEOの関係、Google Analyticsの基礎知識、Google Search Consoleの基礎知識、Googleを活用したSEO&アクセス解析によるサイト改善のノウハウ、などである。3時間では足りないくらいの内容で、セミナー終了時刻が少しオーバーしてしまった。しかし、途中で離脱する受講生はおらず、閉講後も多数の質問をお受けすることとなった。富山の受講生は熱心な方が多いのが特徴だ。また、難しそうなテーマだったにもかかわらず女性の比率が過半数だったのも、勤勉な富山の女性の気質を表しているようである。

のブログ記事の詳細を読む

sogyoschool20161119.jpg石川県中小企業診断士会が主催している創業支援セミナーは7日間にわたる長期の講座である。今日は6日めで3コマの講義予定があり、そのうちの2コマが「WEB活用」である。当初の時間割と若干変更になったが、午後1が遠田の担当で「WEB活用とマーケティング」、午後2が久田高志氏の担当で「WEB活用の実践編」となった。
会場は石川県地場産業振興センターの本館2階第7会議室だった。土日中心に開催されるこの講座に熱心に受講する方々は勉強熱心な方が多い。いよいよ来週が最終回となる。

のブログ記事の詳細を読む

fukuibizcafekanazu.jpg福井ビズカフェシリーズで展開してきた創業者支援セミナーもいよいよ今回が最終回となった。今日の会場はあわら市の図書館「金津本陣IKOSSA(いこっさ)」。IKOSSAはできたばかりのきれいな3階建ての建物で、その3階に整備された研修室があり今回の会場となった。
福井ビズカフェでは「SNS活用」と「キャッチコピー」の2種の内容のセミナーを交互に行ってきたが今回はキャッチコピーの方を実施。「あなたも『心惹かれる』キャッチコピーを作ってみよう!」というセミナータイトルで、7月に福井図書館で実施した内容と同じ。会場には約20人の参加者が参集してくれた。

のブログ記事の詳細を読む

notochoshokokaiitseminar.jpg能登町商工会にて「小さな会社のネット活用セミナー」の講師を担当させてもらった。当初は建物1階の部屋だと聞いていたが2階に変更になっていた。なんてもセミナー参加希望者が当初の予想を超えて1階の部屋に入り切らなくなってしまったらしい。2階は大きな大ホールで、約20名だと少し広すぎたかもしれないが、多数の方々が足を運んでくれたことに感謝したい。

のブログ記事の詳細を読む

創業塾石川県信用保証協会が創業支援セミナーを開催している。先週の土曜日と今週の土曜日の2回で、4コマづつ合計8コマという終日のセミナーである。遠田は、本日の3コマめに「ネット活用法」というテーマで13:00から14:15までの講義を担当した。
また、このセミナーは「無料個別相談」がセットになっており、両日とも昼休み時間と講義終了後に個別相談することができる。今回の昼休み時間には個別相談のリクエストをいただき、会場には12時過ぎに入った。天気のよい土曜日に終日学ぶ受講生には感心する。このセミナーがよい転機になりますように。

のブログ記事の詳細を読む

川端海富理さんが商工会セミナー講師白山市鶴来の小堀酒造前にあるマルエーの建物の2階に鶴来商工会がある。そのセミナールームで「小さな会社でもできるネット活用法セミナー」が午後2時から開催された。会場いっぱいの参加者で座る席がないくらいの満員御礼。
講師は2名で、遠田と川端海富理(みどり)氏だったが、なんといってもメイン講師は川端海富理氏だ。彼女は七尾市にある川端鮮魚という鮮魚小売業の役員で「おさしみ直送便」というネットビジネスを展開している。鮮魚をおさしみに加工してクール便で送るというネット通販だが、彼女のきめ細かい対応がすばらしいと大評判。今年はフジテレビの番組で全国お取り寄せランキング第4位にランクインしたこともあり、なかなか予約がとれない状況になっている。おさしみ直送便は手がかかる個別対応サービスなので一日10組限定という上限があるからだ。

のブログ記事の詳細を読む

売れるキャッチコピーの作り方福井県福井市にあるアグリらんど喜ね舎(きねや)の1階にある喜ね舎ホールでセミナー講師を担当した。対象は福井県内の女性農業者グループなどで、自分たちで農産加工品を作っている女性たちだ。おはぎや惣菜、漬物などの加工品を製造しているが、やはり課題は販売面のようである。商品名や説明がパッケージからだけではお客様に伝わらりきらず、なかなか買ってもらいないという商品もあった。説明すれば売れるしリピートもあるならよい商品だ。
しかし、「初めての購入」がない限り新規のお客様は増えない。初めてのお客様にもきちんと伝わり商品を手にとって見てもらい買ってもらえるようなキャッチコピーづくりの方法を説明し、ワーク形式での実際に自分たちの商品でキャッチコピーづくりを体験してもらった。

のブログ記事の詳細を読む

売れるキャッチコピーの作り方白山商工会議所では販売促進セミナーとして「売れるキャッチコピーの作り方」をテーマにした研修会を開催し、遠田が講師を務めた。参集したのは小売業やサービス業の方が中心で、日頃から販促には注力している方ばかりだった。しかし、効果的な販促を打ち続けることは難しいようで、いつも有効な販促について頭を悩ませているという話も聞いた。そんななかで、少しでも役に立つようお話させていただいた。すべての商品やサービスの説明にキャッチコピーをつけるだけで販促効果がでるのは間違いない。今日はかんたん3ステップでキャッチコピーを作ることができるという方法をワークを通じて体験してもらった。

のブログ記事の詳細を読む

福井県立図書館での創業支援セミナー2回め福井県立図書館でのビズカフェ創業支援セミナー2回め。前回は「あなたも『心惹かれる』キャッチコピーを作ってみよう!」というセミナータイトルだったが、今回は「ビジネスに効く!インターネット活用ワークショップ」。ホームページ、ブログ、facebook、twitter、LINE、YouTube、インスタグラム、無料ネットショップなど、使えるインターネットツールは増え続けている中で、「自分はどのSNSをどのように使えばいいか」を考えてもらえるような座学+ワークショップのセミナーである。今回も40名を超える申込みがあり、会場は満席。秋風が吹く中で熱気ムンムンのセミナーになった。
主催:公益財団法人ふくい産業支援センター・福井県立図書館

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加