能登の棚田棚田とは、中山間地の斜面や谷間の傾斜地に階段状に作られた水田のことである。昔からあるような農村の田園風景はほとんどが棚田である。石川県の能登半島は平地が少なく、奥能登にいくと農地のほとんどが中山間地であり、水田は棚田となる。七尾市中島町のなたうち地区の棚田を視察に行った。地域の農業を担う農業者はどんどん減少しており、農業地域として維持するための草刈りなどを行うための人手もおおいに不足しているという。中山間地域等直接支払交付金などを活用し、地域の住民に草刈りの支援をおねがいしているようだ。

のブログ記事の詳細を読む

ithojyohakusancityfr200.jpg2019年10月1日より消費税は10%に引き上げされる予定である。そのさいに、軽減税率制度も併せて導入される。食料品関係に関しては現行の消費税率8%のままに据え置かれるため、食料品を扱う小売店や飲食店などではその他の消費税10%商品と両方の税率に対応しなければならなくなる。そのため、レジは8%と10%の2つの税率に対応させたものに変更する必要がでてくる。その負担を軽減するのが、レジ補助金(消費税軽減税率対策補助金)である。
白山市商工会議所にて、このレジ補助金とIT導入補助金の活用法についてのセミナー講師をすることとなった。

のブログ記事の詳細を読む

財務知識を習得するためのセミナーJAのスーパーTAC研修で、財務知識を習得するためのセミナー講師を担当した。単に簿記などの仕訳の説明はせず、財務諸表をベースに農業経営を分析するための手法についての説明とワークを中心とした。損益計算書の概要をみてA法人とB法人はどちらがいい会社なのかを意見交換したり、損益分岐点計算のワークを行ったりした。優秀な方ばかりでワークはスムーズに進行できた。

のブログ記事の詳細を読む

notobigyouwashifuto.jpg能登仁行和紙(のとにぎょうわし)とは能登半島でたった1軒しかない手漉き和紙工房である。石川県輪島市三井町仁行という地区にある。能登仁行和紙の工房は中山間地で小川のほとりにあり、小川にかけられた木の橋を渡ったところにあった。なんと風情ある場所で営んでいるのだろう。初めて来てみたがこのロケーションにはびっくりした。

のブログ記事の詳細を読む

notonetkatsuyostartupseminar201806.jph.jpg能登空港でのネット活用セミナー初級1回めを実施した。定員30名きっちり満席でスタート。中級とあわせると60名が参集していることになる。今年の能登のみなさんはネット活用が熱い!
本日は、メイン講師として仏師の坂上俊陽氏を招いた。仏師のネットビジネスへのチャレンジの軌跡を紹介してもらった。伝統的工芸品の世界で型破りな展開で成功を収めているが、本質的なところはとても誠実で真面目な取り組みが功を奏していることが伝わりとてもいい基調講演だった。

のブログ記事の詳細を読む

googlemapumekomiif.jpgグーグルマップ(Google Maps)を使い、自社の地図をホームページに埋め込み表示している例をよくみかける。これが7月16日から有料化になるかもしれない。Googleの仕様変更によるもので、WEB制作業界では大問題になっている。
しかし、すべて有料化になるわけではないようだ。iframeを利用した埋め込み方法なら無料のまま使える。API利用の場合ではAPIキーは必須になるものの、一部のAPIでは無料のまま使えそうである。

のブログ記事の詳細を読む

ssl-checker.jpgさくらインターネットからSSL証明書の再発行をするよう促されるメールが届いた。今年3月にも同様のメールが届いたが、今回はあらたに対応が必要なようだ。原因はGoogle Chromeの時期バージョンのセキュリティが厳しくなったことで、そのままの証明書では「保護された通信」という表示がされなくなってしまう恐れがあるということだ。
まずは、自社サイトのSSL表示が問題ないかどうかを専用のチェックサイトで調べてみよう。

のブログ記事の詳細を読む

180402shoukeizeiseigaiyo.jpg特例事業承継税制は2018年4月1日から大幅改正された事業承継税制の目玉である。経営者がご子息などに事業を譲り渡す場合、これまでは株の譲渡等に多額の贈与税が課されていた。それがこの制度では一定条件のもとで納税猶予となり最終的には免除される。贈与等の日から5年は従業員の雇用確保する必要も実質撤廃。
なお、この適用を受けるためには、認定支援機関(石川県ならISICO、商工会議所、各地の商工会、中小企業団体中央会等)の指導を受け「承継計画」を都道府県に提出しておかなければならない。ここ10年以内に事業承継を検討している企業には必須の対策である。

のブログ記事の詳細を読む

phonto200.jpgスマホで撮影した写真に文字入れしたり正方形に加工したりするのに便利なアプリがあった。「phonto」である。iPhoneでもアンドロイドでも使用可能で無料で使える。(一部の機能はアプリ内課金が必要)
このアプリは、先日、夢ミルク館で行われたISICO主催のインスタグラムセミナーで講師の坂田誠氏が紹介してくれたアプリのひとつである。

のブログ記事の詳細を読む

ishiiokano.jpgファシリテーターの岡野さんが6月のKCG例会講師だった。今回の研修テーマが、「ファシリテーション」ではなく「外部環境分析について」的な経営コンサルぽいテーマだっただけに、ちょっと違和感があった。
実際に掲げられたテーマは「重要な外部環境の変化はなにか」。
しかし、その理由はセミナーを体験して理解できた。ファシリテーションがよければ、短時間の会議でもきちっと答えを出すことができるという体験をしてもらうためだったのである。なるほど。なかなか深いセミナーだった。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加