swotgw2018.jpg汗ばむような初夏の様相を感じるGW(ゴールデンウィーク)となった。絶好の行楽日和である。しかし、他人が遊んでいるこんなときは、じっくりと学習に取り組むチャンスでもある。
ある企業が経営者合宿を行なうことになり、一泊二日でじっくりと経営戦略立案を支援した。みっちりと24時間以上、戦略を考える場となった。とくにSWOT分析はじっくりと行なった。日常的に行なっている業務も、場を変え、視点を変え分析すると違った側面が見えてくるものだ。

のブログ記事の詳細を読む

kcg20180427.jpgKCG4月例会はGW直前のプレミアムフライデー開催となった。講師は常本あやのさん、今年独立したばかりの新進気鋭の女性コンサルタントである。
セミナーテーマは「価値を伝える言葉の使い方」。ものを購入する消費者に最低限伝えなければならないキーワードが11あるという。それは「誰が、何を、なぜ、誰に、誰のために、誰と、いつからいつまで、いくつ、いくらで、どこで、どのように」である。単なる5W1Hではないところがおもしろい。

のブログ記事の詳細を読む

gogolemailheadertoolbox.jpg毎日のように届く迷惑メール。だんだん巧妙化してきているため、本物なのか偽物なのかの判別がしにくくなっている。迷った場合は、メールのヘッダ情報をみてみよう。ヘッダ情報には送信元メールから自分のメールアドレスまでに経由した送信経路などが記録されている。送信元が詐称されていたり、経路がベトナムや中国だったりすると相当あやしいということがわかる。
GoogleにはGogleToolboxというツールがあり、Messageheaderというサービスを使うとヘッダ解析が容易である。

のブログ記事の詳細を読む

遠田幹雄のプロフィールを更新2018年4月に写真撮影を行い、その写真をプロフィールに追加した。これまでメインで使用していたプロフィール写真の撮影は約10年前で、雰囲気が少し変わってきたため最新のものに更新するため撮影した。また、昨年より眼鏡を常用するようになったこともある。眼鏡をかけた顔写真も公開しておかないと、ホームページを見てから初対面する方には違う人に見えたといわれかねない。カメラマンには眼鏡をかけた写真を外した写真の両方を撮影してもらった。

のブログ記事の詳細を読む

関連記事矢印MovableTypeで記事ページに関連記事一覧5件を表示できるようにカスタマイズした。参考にしたのはMovableTypeのカスタマイズでは定評ある藤本さんのブログ。
https://www.h-fj.com/blog/archives/2013/01/16-120356.php
カスタマイズ内容は
・同じカテゴリ5件を関連記事として表示
・サムネール画像を左右200ピクセルで表示
である。

のブログ記事の詳細を読む

testmobilefriendly.jpgいまやWEBサイト(ホームページ)へのアクセスはPCよりスマホなどのモバイル端末のほうが圧倒的に多い。「モバイルファースト」はネットビジネスを運営する企業にとって必須の概念である。
GoogleはWEBサイトのモバイル対応についていくつかのチェックツールを提供している。そのひとつが「モバイルフレンドリーテスト」である。チェックしたいURLを打ち込むだけで簡単に調べることができるので、今すぐチェックしてみよう。

のブログ記事の詳細を読む

applespam200.jpg本日だけでかなり多くのAppleのなりすまし不正メールが届いている。メールのタイトルは「あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください。」というもので、不正ログインがあった旨を知らせている内容である。
しかしこのようなメールが届いても、そのメールが不正メールかもしれないので注意して慎重に対応しよう。まずはそのメール内容の中身のドメイン名をよくみて、クリック先のURLがAppleのものでなければ無視するべきである。

のブログ記事の詳細を読む

rakutenspammailhidemaru.jpg楽天のなりすましメールが届いた。見た目は楽天メールとほぼ同じだが、発信元がオランダになっているなど同じ差出人からのこれまでのメールとは不一致な情報が多い。
■件名【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)
となっているのはウイルスを含んだ迷惑メールかもしれない。
楽天からもこのような迷惑メールに対して注意喚起する情報をWEBサイトに流している。

のブログ記事の詳細を読む

dm2cojpline.jpg通信手段としてLINE@をもっと使いやすくしようとプレミアムIDを取得した。
「@dm2.co.jp」である。当ホームページのドメイン名であり、メールアドレスのドメイン名でもあるので、旧知のかたにはわかりやすいのではないだろうか。LINEのID検索で「@dm2.co.jp」を調べると表示されるはずである。1:1トークにも対応した。通常、LINEを活用している方とは普通にやりとりできるはずである。

のブログ記事の詳細を読む

ffftp30gamen.jpg長らく日本でFTPソフトの定番だったFFTPのバージョン3.0が公開された。元々の開発者だった曽田氏がFFFTPを開発したのは1997年だからもう20年以上も前だ。曽田氏が継続開発を断念したが、よいソフトだけに継続を望むユーザーが多かった。その後、川本優氏が開発を引き継いでいたが、バージョン1.99のまま昨年秋に開発継続を断念することがわかっていた。今回の発表はKURATA Sayuri氏が開発したFFFTP3.0である。外観はまったく同じソフトだが中身はまるで違うようだ。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加