amazonechoyoko.jpgAmazon Echo(アマゾンエコー)は人気のAIスピーカー。話しかけるだけで好きな音楽をかけてくれたりボリューム調整をしてくれる賢いスピーカーである。廉価版のエコードット(5980円)がさらに安くなっていて、3240円になっていたこともあり先日購入した。本日、届いたので早速セットアップした。
これはなかなか想像以上の良さである。音も期待していたより、良質で低域もしっかりとしている。小さな部屋ならこれだけで十分の音量がある。

のブログ記事の詳細を読む

mt7test.jpgムーバブルタイプ(MovableType)6.3のサポートが5月16日で切れる。当サイトはMovableTypeで構築されており、バージョンは6.3なのでこのタイミングでサポートが終了することになる。サポートが終了してもそのまま運用することは可能だが、セキュリティ面で脆弱性が懸念されるため、なんらかの手を打つ必要がある。
バージョンを6.5にバージョンアップすれば2022年までサポートが延長されるが、いっそ最新版のMovableType7にアップデートするか。またはいっそWordPressに変更してしまうか。その検討のために、MovableType7の個人無償版を試用することにした。

のブログ記事の詳細を読む

retsnotecfsv200.jpgレッツノート「CF-SV7RDAVS Let's note SV7」を購入した。昨日、壊れてしまったノートPCの後継機である。壊れたノートPCは修理に出すことにしたが、もともと今年はノートPCを購入する予定だったのでこの機会にネット通販で注文した。GW中にもかかわらず注文の翌日に届いた。さっそくセットアップして使えるようにした。

のブログ記事の詳細を読む

reiwa1sx3kowareta.JPG今日5月1日から元号が「令和」になった。その記念すべき初日にパソコンが壊れた。メインで使用しているノートパソコン(レッツノートSX3)を掃除しようと思い、ディスプレイを折りたたむ可動部分に溜まっていたホコリを取り除こうと、クリップの先でツンツンしていたら、突然に電源が切れた。
なんと、そこにあったのはゴミではなくて配線されていた部品だったようである。ツンツンしたところは被膜が一部破れ中の線がとびだしていた。

のブログ記事の詳細を読む

higasityayagaigw200.jpg平成と令和をつなぐゴールデンウィーク10連休。4月29日は平成最後の昭和の日で、GW10連休の3日め。GW前半戦のピークになる日である。金沢を代表する観光地となった「ひがし茶屋街」の人の流れを視察した。結論からいうと、やはりひがし茶屋街の集客力は大きく、街が持っている魅力は底堅く厚いと感じた。出店している店舗もどんどん魅力的になっているし、いい意味での新陳代謝が行われており、「商店街」という見方をするなら、出店している企業はビジネスチャンスが大きい立地である。

のブログ記事の詳細を読む

gwoumicho.jpg今年のGW(ゴールデンウィーク)は、平成から令和に改元されることもあり、4月27日から5月6日まで10連休になった。過去のGWは長くても5連休だったので2倍の休日になる。観光地では書き入れ時となるGWだが、今年はちょっと様子が違う。休日が長すぎるため、実際に観光地にでかけたり、レジャーしたりする日が限定されることが予想されている。つまり、今年のGW10連休は分散型になるのではないかということだ。

のブログ記事の詳細を読む

mpay70.jpgメルカリのキャッシュレス決済「メルペイ」がGW期間中にキャンペーンをスタートした。還元率がなんと50%である。半額還元とはすごい。しかも、セブンイレブンでは70%還元と還元率がアップされている。セブンイレブンでの支払いをメルペイですると支払いは3割分だけでいいということだ。これは激しい。
ペイペイ、LINEペイ、d払いなど、ここにきて還元合戦を繰り広げているなかに割り込んできた感はあるが、70%還元とは衝撃的なインパクトがある。

のブログ記事の詳細を読む

kcgishiitohda.jpg本日のKCG例会で遠田が発表者ということで、KCGの石井会長と久しぶりに2ショット写真を撮ってもらった。前回の発表が2011年だったので約8年ぶり。その間にKCGは参加者が増えており、本日の参加者は60名を超えていた。
本日は、ノウハウ系の話はほとんどせずに、自分が創業した経緯など、その前後のことを中心に話した。いわゆる身の上話になってしまったが、これから独立を考えている方などには少しは参考になってくれるといいなという思いである。

のブログ記事の詳細を読む

webapptoolsakura.jpgブログ投稿時にエラーがでるようになった。エラーメッセージは「Forbidden The server refuse to browse the page.」と画面に表示された。どうやら原因は、さくらインターネットのWEBアプリケーションファイヤーウォールが、投稿時のmt.cgiの挙動をスパム判定しているようである。昨日まで問題なかったので、昨日処理した「.htaccess」の動作との関係があるのかもしれない。

のブログ記事の詳細を読む

sslwww200.jpg常時SSLかつwwwの有無を統一させるためには「.htaccess」を修正するのが定番である。しかし、さくらインターネットは、SSLやwww有無の統一に関してサーバ側の挙動が特殊なこともあり、常時SSLに統一するリダイレクト処理は見合わせていた。ようやく重い腰をあげて試行錯誤しながら設定した。結果的に「常時SSLかつwww無し」に統一させることができた。その「.htaccess」の記述例を記録しておく。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加