20180101nenga.jpgあけましておめでとうございます。平成最後の元日となりました。今年は元号も変わり、いろんな面で新時代を感じることが続出しそうな気がします。そのひとつは間違いなくAIでしょう。昨年からAIの学習をはじめましたが、今年はもっと本格的に取り組みたいと考えています。今年もよろしくおねがいします。

のブログ記事の詳細を読む

ipv6img.jpgIPアドレスがIPv4からIPv6に移行しはじめてからずいぶんと経過しているが、今でも主役はIPv4である。IPv6は1999年に利用開始、2011年に枯渇した。しかし、既存のインフラはまだまだIPv4のもの多く、とくにWEB系コンテンツのIPv6対応率は10数%程度と遅れている。それでも通信経路などのIPv6対応が急激に進んだことから2019年にはIPv6の普及が50%を超えると予想されている。本格的なIPv6普及はこれからだ。
ということで、自社で運用しているドメインのIPv6対応を行うことにした。

のブログ記事の詳細を読む

mailsakurasetting.jpgさくらインターネットで使用しているメールアカウントの設定を変更した。さくらインターネットはメールアドレスを複数作成でき上限はないが、ひとつのメールアカウントごとに容量の上限がある。これまでだいたい2年毎にメールサーバのフォルダを入れ替えしており、前回から約2年が経過したので本日実施。これまでのメールアドレスを別名に変更し、あらたに作成したアカウントにこれまで使用していたアカウント名にするだけである。

のブログ記事の詳細を読む

yosihisa2018.jpgTHINKSというコンサル系の仲間たちとのグループがある。毎年暮れの押し迫った日に忘年会をかねて相互の発表をしている。一年取り組んできたことを互いに発表し意見交換するという場である。毎年MVPを決めているが昨年はうっかりと決定していなかった。今年はということで指さしで最多票をとったのが飯山氏と遠田の2名。再投票でも決着つかず今年はなんと2名ともMVPとなった。全国を股にかけて大活躍している飯山氏とともに受賞できて光栄である。

のブログ記事の詳細を読む

迷惑メール処理にスパムアサシン主な迷惑メールの処理にメールサーバの学習型迷惑メールフィルタを活用しているという人は多いだろう。例えば、さくらインターネットの迷惑メール処理はスパムアサシン(SpamAssassin)というソフトウェアを使用している。スパムアサシンは学習型であるが、判定スコアの水準を自分で変えることができる。通常は7以上だとスパム判定だが、これだとあきらかにスパムとわかるようなものしか判定しない。しかし3以下にすると大事なメールまでスパム判定することがある。そこで、5に設定を変更してみた。

のブログ記事の詳細を読む

paysmpicon.jpg年末になってスマホの画面にキャッシュレス決済のアイコンが一挙に増加した。PayPay、LINEPay、RPay(楽天ペイ)、AmazonPay、OrigamiPay、Suicaなど有名どころだけでもこれだけある。スマホで決済できるという点では同じようなサービスだが、利用者としてなにがどう違うのか。また、店舗側としてはどんなメリットとデメリットがあるのか。利便性やリスクについても違いを調べてみた。

のブログ記事の詳細を読む

LINEPayスマホにキャッシュレス決済のアイコンが増えている。iPhone7にしてからはずっと「Suica」のみだったが、ここ最近は「PayPay」と「LINEPay」も使えるようにしている。年内使うなら「LINEPay」だろう。20%還元キャンペーンをやっているからだ。
期間は2018年12月14日(金)0:00〜2018年12月31日23:59まで。
年内にキャッシュレス支払いするなら「LINEPay」を試してみるのがおすすめだ。身近なところでは、ファミリーマートやローソンで使える。

のブログ記事の詳細を読む

syokuhingenkakeisan.jpg富山県の中小企業診断士たちの私的な勉強会に参加させてもらった。今回は、間違いだらけの原価管理(食品製造編)、食品表示関連法改正や消費増税でいろいろ変わる食品表示ルールの2つが基調テーマ。発表者(講師)はそれぞれ、正力さん、坂田さん、と食品ビジネスに強い中小企業診断士である。参加者は受験生なども含め約10名だった。

のブログ記事の詳細を読む

mgtaniguxhi.jpgKCG今年最後の例会は中小企業診断士の谷口智彦氏が登壇。谷口智彦氏は中小企業診断士というより、実業として北研エンジニアリング株式会社を経営している経営者である。さらに他にも2社の代表をしている。そのひとつがMG(マネジメントゲーム)の運営などを行うビジネスで、谷口智彦氏自身もMGインストラクターになっている。そこまでMGに入れ込むわけは、谷口氏自身がMGでの体験や気づきが自分の人生を変えるほどの好影響があったからだという。

のブログ記事の詳細を読む

houkouhadocchida.jpg経営の方針は重要である。しかし、どんなに方針が鋭く正しいとしても、経営の推進力の弱さや環境変化もあり、なかなか思うような方向に進まないことがある。そういうときはしっかりと振り返り反省する。そのような場をきちんと持つことは必要だ。
今年も中小企業診断士同士で相互に事業の成果と今後の方針を発表しあい、意見交換する場を持つことができた。今年は遠田が幹事となり会場は片山津温泉のホテルで実施した。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加