講演会やセミナー講師の実績

講演会やセミナー講師の実績のカテゴリアーカイブ

農家民宿や農家レストラン向けのプロモーションセミナースローツーリズムセミナーを奥能登の健康の森で開催した。6月に同じ対象者(農家民宿や農家レストランなど)向けに「経営編」を実施しているが、今回は「プロモーション編」である。
前回と同じ参加者もいたが、過半数はあらたな参加者で、ずいぶんと受講者が増えた。経営や財務というテーマよりもプロモーション(販促やSNS)のほうが受けがよいようである。

 →

シニア起業のススメ「シニア起業のススメ」というセミナー講師をさせていただいた。会場は福井県立図書館で日曜日の午前中という開催時間帯。対象は定年後で創業に興味を持っていたり、すでに創業していたり、定年前でも創業起業に興味を持っている40歳以上の人たちである。ほぼ想定通りの対象者の方々が約20名参加してくれた。
シニア起業の場合は、報酬よりも生きがいを重視するという人も多い。また、資金面よりも顧客の獲得が課題であることが多い。そのあたりを踏まえたセミナー内容にさせていただいた。

 →

能登ITパワーアップセミナーin七尾能登ITパワーアップセミナーを七尾商工会議所にて開催した。今回のセミナー内容は、ネットビジネスに関しての準備および見直しに関しての戦略的な視点から説明するというもの。用意したスライドは200枚を超えていて、とても3時間で話しきれる内容ではないのだが、一気通貫で説明することに意義がある。
今年7月に能登空港で行ったものと基本的に同じ内容のセミナーであるが、そのさい受講したが再受講を希望して参加してくれた方もいた。

 →

金沢大学能登里山里海SDGsマイスタープログラムの創業塾奥能登にある金沢大学能登学舎で、能登里山里海SDGsマイスタープログラムの創業塾が開催されている。今日は必須授業としては初回となる「経営」がテーマの講義で、「失敗しない創業計画とは」というタイトルで遠田が講義を担当した。講義時間は16:45から18:15までの90分という時間帯で、変な時間帯だなと思っていたら、大学生の授業時間でいうと放課後の時間帯になるそうである。創業に興味ある社会人や金大生が参加してくれた。

 →

sougyousientsubata2kaime200.jpg津幡町商工会で開催している創業者支援セミナーの7回目は「IT活用」がテーマ。まずはキャッシュレス決済やスマホ活用の社会対応について説明し、さらに創業時に苦労する販路開拓についてネット活用の方法などについて説明した。ネット活用については、検索エンジン集客とSNS集客の二本立ての安定したアクセス増加が有効であることを事例なども交えて解説した。
遠田の担当する講座は先週と今週の2回なのでこれにて終了。この創業者支援セミナーは来週が最終回になり、中小企業診断士の多田さんが担当する予定である。

 →

tsubatasougyou20190825002.jpgこの創業者支援セミナーの会場は津幡町商工会だが、商工会の単独開催ではない。主催は「津幡町商工会+石川中央都市圏ビジョン懇談会」となっている。石川県の中心地である、金沢市を中心にし、白山市、野々市市、河北郡、かほく市のエリアの商工会および商工会議所の共催という位置づけになっている。エリアは石川県内の人口で過半数を占める。
その創業者支援セミナーの6回目「販路開拓」というテーマで講師を担当させていただいた。

 →

takaokacashressseminar200.jpg高岡市の地場産業振興センターは、国道8号線に面していて、金色の大きな仏像がそそり立っているところなので、印象は強く残っていた。しかし、中に入るのは今日が初めて。建物の中には、高岡銅器などの組合事務所も入っていて、複数の会議室もあるが、1階に大きな展示販売ショールームがあるので、高岡の地場産品の販売コーナーというイメージが強い。
その高岡市の地場産業振興センターでキャッシュレス経済のセミナー講師を担当させていただいた。

 →

toyamakenminkaikai200.jpg富山県民会館は富山県庁と富山市役所の間にあり、富山市の中心地にある立派な建物である。その509号室で、7/31、富山県ホテル旅館生活衛生同業組合研修会が実施された。二部構成の研修会になっていて、一部が金沢国税局の職員による消費税の軽減税率についての説明。続いて、二部でキャッシュレス経済の現状と今後の対応について、遠田が説明した。
一部の軽減税率について会場からの質問が殺到したため、遠田の持ち時間が短くなってしまったが、参加者の意識が高いことがよくわかる出来事だった。

 →

いしかわ耕稼塾の経営革新スキルアップコース「いしかわ耕稼塾」は、いしかわ農業総合支援機構が運営する農業者向けの一連の研修である。これから農業を始めたい人やプロ農業者、農業後継者など農業に関するさまざまなシーンで役に立つ研修を実施している。その中でプロ農場者向きの「経営革新スキルアップコース」は平日夜に10回以上のセミナーがあり、農業経営を総合的に学ぶための研修になっている。その中で遠田は経営分析・財務を7/17と7/24の2回に渡って担当させてもらった。

 →

能登ITパワーアップセミナー能登ITパワーアップセミナーが奥能登にある能登空港内の研修室で開催された。昨年までは複数回にわたりセミナーとワークショップとセットで行ってきた。今年は、初回にこのセミナーを実施し、その後はよろず支援拠点のアドバイザーが中心となってワークショップを実施していくという計画である。
というわけで、遠田が約3時間フルにしゃべりっぱなしのネット活用セミナーとなった。

 →
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加