oosakaonlineseminar200.jpg中小企業診断士のオンライン更新研修を受けました。更新研修というと、各地区の診断士協会や診断士会が主催する地元開催の更新研修を受講するのが一般的です。
コロナ禍で密になるのを避ける意味で、昨年からオンラインでも更新研修を開催しています。今年もオンライン研修が実施されていたので、大阪開催のものを申込みし、本日受講しました。200人近くが参加していたようです。

 →

cybozudeveloper200.jpgサイボウズのキントーン(kintone)を使っている中小企業者が増えています。そのキントーンの使い方をもっとよくしたいとか、カスタマイズをしたいといかいうリクエストも目に見えて増えてきています。
しかし、当社はキントーンを使っていないので、いまいち要領がつかめません。客先でのキントーン画面を見たり、マニュアルを見たりしていますが、なかなかピンとこないのです。
そこで、無料で登録できるという開発者ライセンスを申請することにしました。

 →

谷川醸造さんの直営店オープン石川県輪島市で人気NO1醤油は「サクラ醤油」です。奥能登で絶大な人気を誇る「サクラ醤油」を製造している醸造元・谷川醸造さんが、工場内に直営店をオープンしました。場所はマルコーさんというスーパーマーケットの隣です。
ちょっとお店を覗いてみました。とてもおしゃれなお店で、中はギャラリーというか、カフェバーというか、なんだか伝統的な醤油という商品を販売している小売店にはみえません。

 →

リースリングの辛口白ワイン今日は、リースリングの白ワインを飲みました。
リースリングというと、ドイツの白ワインというイメージですね。たしかに、一般的にはドイツを代表する白ワインのぶどう品種がリースリングです。 白ワインのぶどう品種には、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・グリ、セミヨン、ミュスカデなどがあります。日本だと「甲州」という品種もありますね。
その白ワインのぶどう品種のなかでも自分としてはリースリングがあうようで、適度に甘みと酸味があり、ミネラル感も感じられるバランスが好きなんです。

 →

toiletpaper003.jpgトイレットペーパーを使ったことがないという人はいないでしょう。しかし、トイレットペーパーの紙には表面と裏面の違いがありますが、ちゃんと理解して表面を使っているという人はどれくらいいるでしょうか?
トイレットペーパーの表面はエンボス加工がされているので、人の肌にやわらかく接触してくれるし吸水力も高いように設計されているんですね。
実は私、ずっと裏面を使っていました。トイレットペーパーを引き出して、くるくると手前側に巻きつけると、トイレットペーパーの裏面が、表にでるからです。

 →

yahoolinekeieitougou200.jpg今年3月にヤフーとLINEが経営統合を発表してから、思ったよりも動きが遅いような気がします。LINEの情報セキュリティに対する不信感が高まったことに関係していそうですが、せっかくの強力なタッグなのでネットビジネスをしている側としてはちょっともどかしい感じでしたね。
やっとネットショップのほうに動きがでてきました。「Yahoo!ショッピング」の全出店ストアを対象に、「LINE公式アカウント」開設の申込受付を始めました。顧客にメルマガを送る代わりにLINEメッセージを送る用途を想定しているようです。月間1000通以内なら無料で開設利用できるので、まずは準備しておいたほうがいいでしょう。

 →

domodomocafe20210711200.jpg今日のどもどもカフェは常連さんからクイズの出題がありました。オリンピック直前クイズ...と称した全5問のクイズです。
実は、遠田から「この店はどこにある?」というクイズを出したのですが、その直後に大掛かりなクイズ出題でやられてしまいました。こんな大作をご用意いただき感謝です。楽しく学ばせていただきました。

 →

能登空港久しぶりに能登空港の建物に来ました。たまたま東京からの午前の飛行機が到着する直前というタイミングだったので、展望ルームから見学しました。
飛行機は滑走路に到着してから、ターミナルのほんとすぐ近くまで自走してくるんですね。こんなに近くまで飛行機が近づいてくるなんて知りませんでした。

 →

wakuwakuhokuriku20210709200.jpgワクワク系マーケティング北陸交流会は、小阪裕司さんが主催するワクワク系マーケティング実践会の会員のうち北陸在住の有志で構成されている小さな勉強会です。年に数回程度のオンラインでの交流会を実施しています。前回は4月に化粧品や健康食品なども販売している薬局さんの事例発表を軸に交流しました。
今回の事例発表は石川県内の酒屋さんです。昨年、入会したばかりですが、ニュースレターの発行やオンラインイベントの展開などコロナ禍でもかなり活発に活動している好事例でした。

 →

KAIsの7月例会は今年度スタートの1回め石川県中小企業診断士会のAI研究会(KAIs)7月例会をオンラインで開催しました。2021年度の1回めということでスタートしましたが、ほぼ昨年と同じような体制になりました。
4つの分科会の活動についても、基本的は昨年度の踏襲となるような気配ですが、多少のシャッフルや異動があってもいいのではないかと思い、参加希望についてご意見や要望があればKAIsのチャットワークでやりとりしましょうということになりました。

 →
このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加