smrjmadoguti2020.jpg中小企業基盤整備機構北陸では平日午後に経営窓口相談が開かれている。遠田は月2回平均で対応しているが、3月の相談案件が満席(満杯)となった。本日の相談業務対応後に事務方から相談案件の追加要請を受けて3月にもう一日窓口業務を担当することになった。
追加の日程は3月17日(火)午後。
なお、当初予定の3月24日(火)はすでに満席なので相談業務を受けることができない。関係各位にはお手数であるが、窓口相談の予約など詳細は基盤整備機構に確認をしてほしい。

 →

新型コロナ対策緊急融資新型コロナ対策緊急融資の創設が決まった。昨日(3月7日)、首相官邸で開かれた「新型コロナウイルス感染症対策本部会合」で発表。内容は、個人事業主を含む中小・小規模事業者を対象に、金利などの条件を大幅に緩和した貸付制度であり、日本政策金融公庫などを通じて「実質無利子、無担保の融資をする」というもの。
3月10日ころ具体的に取りまとめて発表される見込みである。

 →

新型コロナウイルス感染症経済産業省のホームページには、新型コロナウイルス感染症の対策ページが特設されている。

経済産業省の新型コロナウイルス対策のページ
https://www.meti.go.jp/covid-19/

また、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者向け情報をまとめたPDFも発表された。18ページにまとめられ、「資金繰り」、「設備投資・販路開拓」、「経営環境の整備」という分類になっている。

 →

zoompc200.jpgコロナ危機に立ち向かう対策のひとつは遠隔リテラシーを向上させることである。遠隔リテラシーとは、テレワークやビデオ会議などのツールを活用できるITスキルを高めてPCやスマホを使い、距離の離れた人と自在にコミュニケーションを取ることができるようになることである。遠隔ツールを使って人と対話できるITリテラシーともいえる。
人と会わなければ仕事にならないという業種業態の方も多いだろうが、このコロナ危機に直面しそんな悠長なことはいっていられない。1対1ならLINEやスカイプなどでもよいが、複数人ならZOOMを活用するのがよいだろう。

 →

sakuracpnew200.jpgさくらインターネットのコントロールパネルが3月になって変更された。現在は、旧デザインと新デザインの切り替えが自由にできる状況で、旧デザインがデフォルト(標準)になっている。2020年8月には新デザイン画面がデフォルトになり、2021年2月には新デザイン画面のみとなり旧デザイン画面が使えなくなる。

 →

nhkplus200.jpg「NHKプラス」が3月1日からスタートした。NHKプラスNHKが提供しており、インターネット利用で番組を視聴することができるサービスである。PCのブラウザでもスマホの専用アプリでも使える。NHK受信料を支払っている家庭なら5台まで無料で利用できる。
スマホアプリはアップル(iPhone)でもAndroidでも無料でインストールできるが、ID登録をしないと使えない。ID登録は受信料金を支払っている名義の名前で申込みをする必要があり、まずはメールにて登録申請をする。

 →

店舗や会社によって計算方法が違う消費税計算昨年の10月から消費税は10%となった。食品などは軽減税率で8%に据え置かれているが、複数税率でややこしい。スーパーや小売店などでは消費税計算をどのようにしているのだろうか。ほとんどがレジでのシステムによる計算であるため計算ルールを統一している。しかし、小数点以下の処理については店舗や会社によって計算方法が独自ルールが許されている。そのため、店によっては、消費税の計算が違ったりすることがある。
たとえば、コンビニで3点で合計255円の買い物をした場合の消費税額は、税額10%計算なら25.5円と端数がでるため、切り捨てされ25円と計算されることが多い。

 →

雇用調整助成金雇用調整助成金とは、労働者の失業防止や雇用安定を目的として、事業主に対して給付する助成金である。今回、新型コロナウイルス問題で、宿泊客が激減した宿泊業や、コンベンションや会議などのキャンセルが相次ぐホテルや飲食店などが続出し、急激に経営危機にさらされている例もある。
しばらく業務を休業し、従業員を休ませたり教育訓練を行う場合には、雇用調整助成金の特例対象になることが厚生労働省から発表された。該当する中小企業は検討してはどうだろうか。

 →

みそづくり大豆を栽培する農業愛好家グループがマメジンである。1999年に活動を開始しているのでもう21年も継続していることになる。マメジンは味噌作りもずっと行っており、初めての味噌作りが2000年なので今年は21回めの味噌作りということになる。長いことやってきたものである。
今年は新型コロナウイルス問題でイベント自粛ムードが高まり、マメジンの味噌作りにも大きな影響があった。味噌作りの日が近づくにつれキャンセルが続出し、結局、予定していた参加者のうち10名近くが不参加になった。それでも12家族の参加で味噌作りをすることができた。ありがたい限りである。

 →

かが創業塾「かが創業塾」は女性限定で加賀商工会議所が開催している創業者向けセミナーである。4回連続で開催される予定で本日は2回め。テーマは「女性創業者向けのネット活用」ということで遠田が講師を担当した。
この「かが創業塾」は、定員を大きく超えて約30名の応募があり、ストップがかかったというほど人気になっていた。本日も20名を超える参加者で会場内がいっぱいになっていた。

 →
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加