講演会やセミナー講師の実績

講演会やセミナー講師の実績のカテゴリアーカイブ

生き残るオンライン体験「生き残るオンライン体験」というテーマでオンライン勉強会を開催しました。主催はISICOで、「お店ばたけプラス」の出店者にお声がけをして、12社からの参加申し込みがありました。
コロナ禍でソーシャルディスタンスを強いられているなかで、どのようにオンラインを活用していくかということを考え直す機会です。すでに参加してくれたみなさんは、かなりオンライン対応をされている方が多いので、その事例を共有しあいました。

 →

ウイズコロナ時代のビジネス観「ウイズコロナ時代のビジネス観」というセミナーをさせていただきました。石川県中小企業団体中央会の主催で、会場は問屋町の流通会館4階の大ホールにて開催しました。
今回は、会場での受講だけでなくオンライン聴講も可能ということでした。なので、中央会さんの担当者のPCでZOOMに接続し受講希望者に配信するというやりかたで同時中継。講師用のPCとの共有はしなかったのでオンライン聴講の方には画面が見にくかったかもしれません。恐縮です。

 →

housusyuhankumiai20210127640.jpg石川県内の酒販組合5箇所で行なうセミナーも今回が最終回でした。鳳珠小売酒販組合の勉強会会場は輪島公民館でした。輪島公民館というのは輪島商工会議所の建物の2階にあります。輪島商工会議所は5階で、何度かおうかがいすることがありましたので、階数を間違いそうになりました。
理事長の七海さんから、「5階は誤解です」とギャグの先制攻撃をあびてしまいました(笑)

 →

白山野々市小売酒販組合にてセミナー石川県内の酒販組合5箇所で行なうセミナーは今回がラス前の4回めで、白山野々市小売酒販組合にて開催しました。組合の建物2階が大きなスペースになっていて会議や勉強会が開催できるようになっています。このような造りはいいですね。
セミナー後、「ZOOMを使ったオンライン会議の運営方法やホストのやり方」について質問をいただきました。また、ZOOMのホストをしたことがないのでそのようなことを体験するような勉強会があるといいなということでした。もし、そのようなリクエストがあれば対応させていただきたいと思います。

 →

七尾の酒販組合さんでのセミナー石川県内5箇所での酒販組合さん向けセミナーの3回目は七尾の酒販組合さんでした。組合の建物2階でセミナーをさせていただきました。
これで同様の内容で3回のセミナーを実施しましたが、酒販組合のみなさんは真面目で、熱心にメモをとる姿もあり、とても受講の姿勢がすばらしいです。もともと町の酒屋さんというのは地元の名士だったり名家だったりすることが多いので、立ち振舞も紳士的なのかもしれません。気持ちよくお話させていただきありがとうございます。

 →


金沢の酒販組合昨日は小松、今日は金沢の酒販組合さんでセミナー講師をさせていただきました。基本的に同じ内容のセミナーを県内5箇所の組合で実施する予定です。
雪の影響が心配でしたが、幸い日中の降雪は少なかったため、車での移動も駐車も比較的スムーズでした。

 →

komatsusyuhan200.jpg酒販組合にて「ウイズコロナのビジネス観」というセミナーをさせていただくことになりました。石川県内5箇所の組合さんで実施する予定です。
本日は初回となる小松市の小松小売酒販組合にてセミナーを行いました。酒販店のオーナーさんたちが多数参加してくれました。ありがとうございます。セミナー開始前は吹雪のような雪模様でしたがセミナー終了後は晴れ間が見えました。

 →

オンライン会議システム活用のためのセミナーオンライン会議システム活用のためのセミナー講師をさせていただきました。石川県内の公的団体の主催で、会場は金沢市香林坊にある大手ホテルです。
ホテルだけに感染症対策はしっかりしていました。密にならないようなソーシャルディスタンスに配慮した空間で、随所にアルコール消毒や体温チェックの関所もあるため、かなり安心度は高いです。

 →

金沢市異業種研修会館北陸は連日の雪模様ですが、金沢市異業種研修会館に到着した昼過ぎには少し青空が見えました。今日は石川県中小企業団体中央会の主催で組合関係者向けに「WEB会議システムZOOM活用セミナー」があり、講師を担当させていただきました。
感染防止対策のため、30分に一度の換気を行いながら、約2時間のセミナーを行いました。

 →

kanazawashokoseminar20201216200.jpg雪が降る午後、金沢商工会議所にてIT活用セミナー講師を担当しました。午後2時から4時まではセミナーで、午後4時からは個別相談というダブルヘッダーのセミナー企画です。
セミナー内容は、ネットを活用しての販売戦略、オンライン○○というビジネスモデル、無店舗販売で成功するために、持続化補助金申請のポイントなどでした。
個別相談はセミナー受講者から事前申し込みがあった複数件の対応をさせていだきました。

 →
このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加