MTOSで行こう!Movable Type Open Source > MTOSインストール方法

MTOSのカスタマイズ済みデータベースを使えばMTOSをスタートしやすい(MTOSカスタマイズデータダウンロードはこのページから)

MTOSのインストール方法で、機能満載なカスタマイズをしてある状態でスタートできるのに、手抜きして導入する方法を紹介します。

MTOSはインストールしたあとの設定にそれなりに時間がかかる。テンプレートをSEO強化のためにカスタマイズしたり、MT4iやFCKeditorをインストールしたり、メールフォームやrssiのCGIの設定もあり、これが結構やっかいです。

そこで、すでにこれらの設定を終えた「カスタマイズ済みデータベース」を使うことで、これらの作業を一気に手抜きしてしまおう。というのがこのページの趣旨です。

※カスタマイズデータは、リッチテキストエディター(FCKeditor)、携帯電話用に最適化表示するCGI(mt4i.cgi)、UTF-8対応メールフォームCGI、RSSを表示するCGI(RSSI.cgi)、アシアト解析できるアシアトログとアクセスカウンターのcgiなどを設定されたMTOS のDBが組み込まれた状態になっています。MTOSのシステム部分も同梱されているので面倒な設定がかなり省略されています。ほとんどアップロードするだけでMTOSをスタートすることができます。

ここで紹介している手順は、
カスタマイズデータのダウンロード(ダウンロード申請フォーム)
→ FFFTPを設定してアップロード 
→ MTOSにサインイン 
→ 公開設定の変更 
→ パスワードの変更
です。

なお、このやり方はシックスアパート社が推奨する本来のインストール方法とは違います。
この方法を試す方は自己責任にておねがいします。

 

まずは、「カスタマイズ済みデータベース」の入った一連のファイルを手に入れる。

カスタマイズデータのダウンロード期間が終了しました。
 


※2009年1月2日にデータのバージョンアップをしています
※このデータのご利用は無料ですが、当方は一切の責任を負いませんのでご注意ください。
正式なMTOSインストール方法を実行することを前提にして、参考のためにこのデータをダウンロードする方法がベターです。
 

 


ファイル構成の概要は以下のとおり。(以下の画像は古いままのときがありますが、ダウンロードするデータは最新のものになっています)

ファイル構成

 

▼FTPでまるごとアップロード

解凍したカスタマイズデータをファイルをまるごとFTPでアップする。ファイル数は約3000近くあるがBB環境なら20分程度でアップできる。
そのさいにFTPの属性設定を忘れないように。属性設定がされないとインターナルサーバエラーとなってしまう。

FFFTPでファイルを全部アップロード

 

▼MTOSにサインイン(ログイン)

アップした後、MTOSにサインイン(ログイン)する。サインインするURLは自分が設定したURLに「blog/mt.cgi」がつくところだ。カスタマイズデータ利用なら自分が設定したURLに「count/」をつけたカウンター管理画面があるので、そこから「MTログイン」でサインインするとよい。

MTOSにサインイン

カスタマイズデータを利用した場合は、
ユーザー名は「webmaster」、
パスワードは「zxcv1234」になっている。
※これは全員が同じなので、後で必ずパスワードを変更してください。

うまくサインインができたら、まずは「公開設定」を変更する。

 

▼公開設定の変更

公開設定の変更

サイトURLは公開するURLを記入する。
初期のURLは「http://domodomo.sakura.ne.jp/」となっているので
このdomodomoにあたる部分を自分がさくらインターネットと契約したURLに変更する。
もしもtohdaならば「http://tohda.sakura.ne.jp/」となる。
また、独自ドメインを設定してある場合は独自ドメインを記入すること。
もしもtohda.comを取得しているならば「http://www.tohda.com/」となる。
このときに「www」はあってもなくてもどちらでもよい。
ただし、検索エンジン対策として「wwwあり」か「wwwなし」かは統一したほうが望ましい。

サイトパスはサーバ内のパスを指定するので、独自ドメインの取得の有無に関係なく設定方法は同じ。
初期のサイトパスは「/home/domodomo/www」となっている。
このdomodomoにあたる部分を自分がさくらインターネットと契約したURLに変更する。
もしもtohdaならば「/home/tohda/www」となる。
上記のサイトURLと違い末尾に「/」がないので注意すること。
(wwwのうしろには「/(スラッシュ)」がない)

この設定ができた段階で「すべて再構築」を行なう。
うまくいけば以下のような画面になる。

 

ファーストブログの画面

 

ここで重要な注意点がある!

 ここまで、うまくいったらパスワードを変更すること。

カスタマイズデータで始めた人は、全員が同じIDで同じパスワードになっている。
このまま運用するのは危険なので、必ず変更すること。


パスワードを変更しないと悪意を持っただれかにサイトをのっとられてしまう恐れがあります。
※パスワード変更をしないで運用し、後々問題を起こしても一切の責任を負えませんのであしからず。

パスワードの変更は、システムメニューからユーザー一覧を選び「webmaster」をクリックしてユーザー情報を編集する画面から可能である。

▼ユーザー情報の編集という画面でパスワードを変更できる

パスワード変更

この作業が終わったら、いよいよMTOSの活用に入る。

MTOSのインストールをカスタマイズ済みデータを使うことでかんたんにしてスタートすることができるを参考に設定を進めてください。
 
カスタマイズデータのダウンロード期間が終了しました。
MTOSのカスタマイズ済みデータベースを使えばMTOSをスタートしやすい(MTOSカスタマイズデータダウンロードはこのページから)MTOSで行こう!Movable Type Open Source

フェイスブックの「いいね」はいいですね。

はてなブックマーク:  遠田幹雄中小企業診断士ブログはてなブックマーク数  遠田幹雄中小企業診断士ブログはてなブックマーク  遠田幹雄中小企業診断士ブログはてなブックマーク  ヤフーブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録  user ドモドモ[TOP]

株式会社ドモドモコーポレーション


株式会社ドモドモコーポレーション
〒929-1171 石川県かほく市木津ロ64-1 電話076-285-8058 IP電話:050-1462-8058
遠田幹雄 経済産業大臣登録 中小企業診断士#301227 ITコーディネータ#0026162002C
※事務所所在地は地図上で金沢市北部のかほく市JR横山駅近く、
 石川県庁からクルマで約30分北上したところです。
 【ドモドモコーポレーションへのご案内地図】
 よろしく、どもども、ドモドモ。 count


         

MTOSで行こう!のコンテンツ

MTOSで行こう![TOP]
 ※SEOに強いカスタマイズデータを利用した導入方法は【MTOS導入ステップ】をご覧ください

遠田幹雄の予定表

遠田幹雄の予定は【Googleカレンダー】で表示しています。
遠田幹雄のスケジュール表はグーグルカレンダーで
※ログインすると予定をご覧いただけます。
※遠田幹雄の公式ブログ 遠田幹雄です。どもども、ドモドモ(^^)v 中小企業診断士ブログは、ほぼ毎日更新しています。遠田の近況はブログでご確認おねがいします。

お問い合わせ

メールでの問合せはこちらから
ご意見/ご感想はSSL対応の
メールフォームからどうぞ

業務経歴書のご請求

業務経歴書の体裁、実際にはA4で5ページです。
遠田幹雄の業務経歴書の請求はこちら
のメールフォームからどうぞ

それぞれSSLのフォームになっています。

遠田幹雄
代表者のグーグルプラスは「 遠田幹雄(Google+) 」です。

株式会社ドモドモコーポレーション
株式会社ドモドモコーポレーションの企業としての公式サイトは株式会社ドモドモコーポレーションdm2.co.jpです。

ソーシャルブックマーク

はてなブックマーク:サイト全体  はてなブックマーク数
MTOSで行こう!  MTOSで行こう!  はてなブックマーク  ブログはてなブックマーク
ヤフーブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 user
MTOSで行こう!Movable Type Open Source
このサイト「MTOSで行こう!Movable Type Open Source」のフィードを取得する。
atom atom.xmlを取得
RSS RSS1.0を取得
※フィード(Feed)とは、ブログやニュースサイトなどのウェブサイトのコンテンツ概要を配信用に加工した文書のこと。代表的なフォーマットとしてはRSSやAtomがある。
株式会社ドモドモコーポレーション 〒929-1171 石川県かほく市木津ロ64-1 電話076-285-8058 IP電話:050-1462-8058
copyright ドモドモコーポレーション by 中小企業診断士ブログの遠田幹雄 since 2000/10/10 ©