MTOSで行こう!Movable Type Open Source > MTOSインストール方法 > MTOSのかんたんなスタートはカスタマイズデータを使う方法もある > カスタマイズデータのFAQ

これまでのMTOS関連の質問に対するまとめ回答(20090729)

■メールを送れるようにしたい。メールフォームの設定方法。(当初、メールの
フォームを削除してしまったためか、お問い合わせができない)
■携帯サイトの今後の展望、具体的な活用法
■ページ(記事)のタイトルの長さを長くしたり写真を大きくしているが、そこ
■写真を複数枚整然と載せたいが、レイアウトがずれる。
■記事中に、バナー、アイコンを入れる方法。
■サテライト運営で親から、子や孫にリンクしてはいけない理由を教えてくださ
■前回の講座で先生が言われていました、「さばえブログ大賞?」なるものを作
■写真ですが、和座本舗さんのように、かるいKBで、鮮明な画像の仕方を先生に
順序立てて説明してほしいです。アップロードする前のサイズ(適正KB)、アッ
プロードしてからの?ピクセルなど。また、それができるフリーソフト、Jトリ
ムの使い方など。
■自社サイトは、近隣からの問い合わせや集客を目標に記事を増やしてきました。
最近は特定の商材によっては、全国から注文も増えてきました。今後は、情報提
供サイトとしたほうがいいか、それとも違うドメインを取り販売中心のサイトを
改めて立ち上げた方がよいか、どちらでしょうか?
■MTOSのタイトルや説明文の入る部分の看板のサイズを教えてください。
■バナーを作った時に四角ではなく、特殊な形状でも、表記されますか。
■ファビコンをFTPルートで入れましたが、反映されません。
■さくらのブログの方のpowered byさくらのブログバナーの消し方をもう一度教
えてください。
■たまに見かける、グーグル サイト内検索、グーグル検索は、無料ブログパー
ツでしょうか。 また、入れてほうがよいですか。
 

回答はこの下部に…

■メールを送れるようにしたい。メールフォームの設定方法。(当初、メールの
フォームを削除してしまったためか、お問い合わせができない)
●メールフォームの設置については以下で紹介しています
http://www.domo-domo.com/mtos/plugin/cgi/utfmail/cgimtutf8.html
設置したメールフォームのサンプルページは
http://domodomo.sakura.ne.jp/mail/
です。
▼参考タグ
<script type="text/javascript" src="/cgi-bin/utfmail/mailform.js"
charset="UTF-8"></script> <form onSubmit="return sendMail(this);" action
="/cgi-bin/utfmail/send.cgi" method="post" id="mailform"><!--↓↓必須項
目のエレメント名に入れる文字↓↓-->                 <input
type="hidden" value="(必須)" name="must_id" />                
<input type="hidden" value="/usr/sbin/sendmail" name="sendmail" />    
<table cellspacing="10" cellpadding="0" border="0" class="mailform">     
   <tbody>             <tr>                 <td align="right">メールアド
レス<span>*</span></td>                 <td style="width: 2px;
background-color: rgb(204, 204, 204);">&nbsp;</td>                 <td>
<input type="text" onBlur="keepField(this.form.id)" style="width: 220px;
" name="email(必須)" /></td>             </tr>             <tr>          
      <td align="right">お名前<span>*</span></td>                 <td
style="width: 2px; background-color: rgb(204, 204, 204);">&nbsp;</td>    
            <td><input type="text" onBlur="keepField(this.form.id)"
style="width: 170px;" name="お名前(必須)" /></td>             </tr>      
      <tr>                 <td align="right">住所<span>*</span></td>     
           <td style="width: 2px; background-color: rgb(204, 204, 204);
">&nbsp;</td>                 <td><input type="text" onBlur="keepField
(this.form.id)" style="width: 320px;" name="住所(必須)" /></td>          
  </tr>             <tr>                 <td align="right">ご用件<span>*
</span></td>                 <td style="width: 2px; background-color:
rgb(204, 204, 204);">&nbsp;</td>                 <td><textarea onBlur=
"keepField(this.form.id)" style="width: 320px; height: 80px;" name="ご用
件(必須)"></textarea></td>             </tr>             <tr>            
    <td align="right">送信確認</td>                 <td style="width:
2px; background-color: rgb(204, 204, 204);">&nbsp;</td>                
<td><input type="checkbox" onClick="keepField(this.form.id)" value="送信
チェック済み" name="送信確認(必須)" />上記送信内容を確認したらチェックを
入れてください</td>             </tr>             <tr>                
<td>&nbsp;</td>                 <td style="width: 2px; background-color:
rgb(204, 204, 204);">&nbsp;</td>                 <td><input type="submit"
value="メールを送信する" /> <input type="reset" value="リセット" name=
"reset" /></td>             </tr>             <tr>                 <td>&
nbsp;</td>                 <td style="width: 2px;">&nbsp;</td>           
     <td><span>*</span>は必須項目です。</td>             </tr>        
</tbody>     </table></form>



■携帯サイトの今後の展望、具体的な活用法
●携帯からのインターネット利用は、PCと携帯をあわせたインターネット利用
の1割程度にまで増えたといわれ、PCでのインターネット利用増加が鈍化して
いる中で、携帯のインターネット利用は今後も増加が期待されています。
また、携帯のインターネット利用方法はPCでの利用に比べ、30センチ以内の
機器という身近さがあるため、よりパーソナルで密接なつながりを発揮でき、
メールでの反応が早いなどの特長があります。
携帯サイトに求められることは、そのようなモバイル利用の特徴を踏まえた「接
近サイト」「行動的サイト」などが有利に働くでしょう。
具体的には、ホテルや宴会の検索と予約、リピート頻度の高い化粧品や米・酒類
などの通販サイトの利用が増加しています。


■ページ(記事)のタイトルの長さを長くしたり写真を大きくしているが、そこ
にポイントはあるのか?
●エントリーのタイトルの長さは、「長いほうがよいか短いほうがよいか」とい
う議論になることが多い。安定したSEO効果を発揮するならば、長いほうがい
い。なぜならば、SEOはトピック(主語+述語)形式で記述することが有効な
ため、複数の単語が組み合わせて表示されることから必然的に長くなる。
検索エンジンの検索結果画面には70バイト(約35文字)程度までは表示され
るので、30文字程度を一応の上限目安文字数と考えておくと便利。
ちょうど短歌の文字数(57577)が31文字でこれに近い。


■写真を複数枚整然と載せたいが、レイアウトがずれる。
●エントリー画面に写真を複数表示するさいは、テーブルを組むとよい。
「MTOSで行こう!」にはFCKeditorというリッチテキストプラグインが組み込ん
であり、この機能に「テーブル」がある。たとえば、テーブルを使い2列×2行
の「田」の字ような空のテーブルを作成し、その空きマスに写真をドラッグアン
ドドロップで貼り付けるのが楽な方法である。
操作を何度がやり直したり、消したりすると無駄なタグが残ることにより、表示
が乱れることがある。そのさいは「ソース表示」に変えて、不要なタグを削除し
たあと、ふたたびリッチテキスト画面で編集するとよい。


■記事中に、バナー、アイコンを入れる方法。
●エントリーの本文にバナーやアイコンを入れる方法は、写真の表示方法と基本
的に同じ。バナー画像をエントリー画面からアップロードし、その後適切なリン
クをつければよい。


■サテライト運営で親から、子や孫にリンクしてはいけない理由を教えてくださ
い。
●サテライト運営とは、複数サイトを運営し、リンク操作をコントロールするこ
とにより、狙ったサイトの検索エンジン評価を高めることである。
そのため、一番評価を高めたいサイト(たとえば親サイト)にリンクを集中させ
ることになる。一番評価を高めたいサイトから多数のリンクを出してしまうと、
どのサイトも並列になってしまい、狙った効果が得にくくなる。
つまり、一番評価を高めたいサイト(たとえば親サイト)からは、できるだけリ
ンクを出さないほうがよい、ということになる。



■前回の講座で先生が言われていました、「さばえブログ大賞?」なるものを作
ってほしいです。  
●いいですね。ぜひ関係機関に働きかけましょう。


■写真ですが、和座本舗さんのように、かるいKBで、鮮明な画像の仕方を先生に
順序立てて説明してほしいです。アップロードする前のサイズ(適正KB)、アッ
プロードしてからの?ピクセルなど。また、それができるフリーソフト、Jトリ
ムの使い方など。
●画像ソフトの使い方ですが、ある程度のレベルを超えるには「操作技術」と
「創造力」の2つの能力を高めなければなりません。
和座本舗さんのクオリティを実現するのであれば、もう一ランクか二ランク上の
「操作技術」と「創造力」が必要でしょう。また、その狙いを実現させるための
ツールも同時にレベルアップする必要があります。
Jトリムは優秀なフリーソフトですが、実現できることは「ほどほど」です。和
座本舗さんのクオリティを実現したいのであればアドビの「フォトショップ」ク
ラスのプロユース画像ソフトが必要になってくるでしょう。そうなると操作技術
も創造力も鍛えなければなりません。
その手間はかなりかかりますので、いっそデザイナーに外注する方法も検討しま
しょう。
WEBサイトの経営者としては、「自分を鍛えるか」「アウトソーシングする
か」という選択が重要になります。



■自社サイトは、近隣からの問い合わせや集客を目標に記事を増やしてきました。
最近は特定の商材によっては、全国から注文も増えてきました。今後は、情報提
供サイトとしたほうがいいか、それとも違うドメインを取り販売中心のサイトを
改めて立ち上げた方がよいか、どちらでしょうか?
●いい感じでアクセス増加が進んで、次の展開が視野に入ったようですね。
お考えのとおり、「目的別にサイトを作る」のがよいでしょう。複数サイトを運
営することにより、SEO効果も発揮しやすくなり、既存サイトとの相乗効果も
期待できます。


■MTOSのタイトルや説明文の入る部分の看板のサイズを教えてください。
●MTOSで行こう!のサンプルサイトの上部タイトルバナー画像は940px×150pxで
す。


■バナーを作った時に四角ではなく、特殊な形状でも、表記されますか。
●基本的に画像は四角形しか表示できません。角を丸くしたり特殊な形に見える
ようにするためには、サイトの背景色と同じ色を使います。たとえばサイトの背
景が白ならば、バナーの角部分も白くすればよいということです。


■ファビコンをFTPルートで入れましたが、反映されません。
●ファビコンはFTPでアップするだけで表示されるはずです。しかし、それま
で閲覧していたホームページは、自分のパソコンにキャッシュというメモリが残
っているため変更されたことが確認できないことがあります。
一度、パソコンを再起動するか、他のパソコンでご覧になってみてください。そ
れでもうまく表示されないようなら別の原因が考えられます。


■さくらのブログの方のpowered byさくらのブログバナーの消し方をもう一度教
えてください。
●さくらのブログの「powered byさくら」のブログバナーを消す方法は、さくら
のブログのhtmlテンプレートを改造します。
<div id="footer">
<% content_footer -%>
</div>
となっているところの<% content_footer -%>が「powered byさくら」のブログ
バナーです。
この部分を自分が表示したい内容に書き換えます。
http://sakurablog.semm.jp/article/27767738.html
を参考にしてください。


■たまに見かける、グーグル サイト内検索、グーグル検索は、無料ブログパー
ツでしょうか。 また、入れてほうがよいですか。
●ページが増加しアクセスが増えてきたら、サイト内で目的のページを探しやす
くしたり、巡回をよりよくしたり意味でグーグルのサイト内検索窓を設置するの
は有効です。
グーグルのサイト内検索はタグを挿入するだけで表示できます。
▼サンプルのタグ
<form method="get" action="http://www.google.co.jp/search">
<table summary="google.co.jp" bgcolor="#FFFFFF"><tr valign="top">
<td><a href="http://www.google.co.jp/" target="_blank" rel="nofollow">
<img src="http://www.google.com/logos/Logo_40wht.gif" width="88" height=
"31" border="0" alt="Google" /></a><br />
</td>
</tr>
<tr>
<td>
<input type="text" name="q" size="20" maxlength="255" value="ドモドモ"
/>
<input type="hidden" name="hl" value="ja" />
<input type="hidden" name="ie" value="UTF-8" />
<input type="submit" name="btnG" value="Google検索" />
<font size="-1">
<input type="hidden" name="domains" value="http://www.tohdamikio.com/"
/><br /><input type="radio" name="sitesearch" value="" />web全体<input
type="radio" name="sitesearch" value="http://www.tohdamikio.com/"
checked="checked" /> サイト内<br />
</font>
<INPUT type="hidden" name="ie" value="utf-8">
<INPUT type="hidden" name="oe" value="utf-8">
</td></tr></table>
</form>
※設置するブログの文字コードに注意。上記のタグはutf-8用なのでShift_JIS用
の場合は該当部分の変更が必要です。


 

これまでのMTOS関連の質問に対するまとめ回答(20090729)MTOSで行こう!Movable Type Open Source

フェイスブックの「いいね」はいいですね。

はてなブックマーク:  遠田幹雄中小企業診断士ブログはてなブックマーク数  遠田幹雄中小企業診断士ブログはてなブックマーク  遠田幹雄中小企業診断士ブログはてなブックマーク  ヤフーブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録  user ドモドモ[TOP]

株式会社ドモドモコーポレーション


株式会社ドモドモコーポレーション
〒929-1171 石川県かほく市木津ロ64-1 電話076-285-8058 IP電話:050-1462-8058
遠田幹雄 経済産業大臣登録 中小企業診断士#301227 ITコーディネータ#0026162002C
※事務所所在地は地図上で金沢市北部のかほく市JR横山駅近く、
 石川県庁からクルマで約30分北上したところです。
 【ドモドモコーポレーションへのご案内地図】
 よろしく、どもども、ドモドモ。 count


         

MTOSで行こう!のコンテンツ

MTOSで行こう![TOP]
 ※SEOに強いカスタマイズデータを利用した導入方法は【MTOS導入ステップ】をご覧ください

遠田幹雄の予定表

遠田幹雄の予定は【Googleカレンダー】で表示しています。
遠田幹雄のスケジュール表はグーグルカレンダーで
※ログインすると予定をご覧いただけます。
※遠田幹雄の公式ブログ 遠田幹雄です。どもども、ドモドモ(^^)v 中小企業診断士ブログは、ほぼ毎日更新しています。遠田の近況はブログでご確認おねがいします。

お問い合わせ

メールでの問合せはこちらから
ご意見/ご感想はSSL対応の
メールフォームからどうぞ

業務経歴書のご請求

業務経歴書の体裁、実際にはA4で5ページです。
遠田幹雄の業務経歴書の請求はこちら
のメールフォームからどうぞ

それぞれSSLのフォームになっています。

遠田幹雄
代表者のグーグルプラスは「 遠田幹雄(Google+) 」です。

株式会社ドモドモコーポレーション
株式会社ドモドモコーポレーションの企業としての公式サイトは株式会社ドモドモコーポレーションdm2.co.jpです。

ソーシャルブックマーク

はてなブックマーク:サイト全体  はてなブックマーク数
MTOSで行こう!  MTOSで行こう!  はてなブックマーク  ブログはてなブックマーク
ヤフーブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 user
MTOSで行こう!Movable Type Open Source
このサイト「MTOSで行こう!Movable Type Open Source」のフィードを取得する。
atom atom.xmlを取得
RSS RSS1.0を取得
※フィード(Feed)とは、ブログやニュースサイトなどのウェブサイトのコンテンツ概要を配信用に加工した文書のこと。代表的なフォーマットとしてはRSSやAtomがある。
株式会社ドモドモコーポレーション 〒929-1171 石川県かほく市木津ロ64-1 電話076-285-8058 IP電話:050-1462-8058
copyright ドモドモコーポレーション by 中小企業診断士ブログの遠田幹雄 since 2000/10/10 ©