MTOSで行こう!Movable Type Open Source > MTOSをもっと便利に使うために > リッチテキストエディター

MT4にFCKeditor2.6日本語版のプラグインを設定する方法

FCKeditorを入れればMT4の入力画面はよりリッチテキストエディタになる。MT4.1にFCKeditor2.6日本語版のプラグインを設定する方法は以下のとおり。テキストエディタとFTPが使えれば作業は意外に簡単だ。

1.FCKeditor本体を準備(Movable Type.org > Plugin Directory > FCKeditorよりダウンロード)

2.FCKeditor日本語カスタマイズ版を準備(いくつか似た名称があるので間違えずFCKeditor_2.6_ja.zipをダウンロードすること)

3.mt-config.cgiを修正(mt-config.cgiにRichTextEditor FCKeditorを追加)

▼以下はmt-config.cgiのサンプルです。
# The CGIPath is the URL to your Movable Type directory
CGIPath    /blog/ →MTOSを入れたフォルダ

# The StaticWebPath is the URL to your mt-static directory
# Note: Check the installation documentation to find out
# whether this is required for your environment.  If it is not,
# simply remove it or comment out the line by prepending a "#".
StaticWebPath    /blog/mt-static →mt-staticを入れたフォルダ

#================ DATABASE SETTINGS ==================
#   REMOVE all sections below that refer to databases
#   other than the one you will be using.

##### SQLITE #####
ObjectDriver DBI::sqlite
Database ./mydb/mymtdb.db →自分のSQliteのDBフォルダ

DBUmask 0022
HTMLUmask 0022
UploadUmask 0022
DirUmask 0022

AltTemplate feed results_feed.tmpl
DeleteFilesAtRebuild 1

#======== RichTextEditor ==========
RichTextEditor FCKeditor
 →FCKeditoeを使うためにはこの行が必要

(mt-config.cgiサンプルはここまで)

4.アップロードするフォルダを用意しFTPでアップする
※このときに階層を間違わないように注意。意外にここで戸惑う例が多いようだ。(階層は画像参照) fckeditorインストール階層

 FTPでアップロードするフォルダは2箇所に分けることになる。左の図の例で説明する。
まず、FCKeditorインストール用というのはMTが入っているフォルダである。(mt-config.cgiが置いてあるフォルダになる)
ここをcgi-binフォルダの中に設定する場合と、cgi-binフォルダではないフォルダに設定する場合がある。
ここではFCKeditorインストール用フォルダは「blog」というフォルダにしたと設定する。
この場合は入れるフォルダはblogフォルダ内の「plugin」と「mt-static」の2つに分けることになる。
 

詳しい説明は「世界中の1%の人々へ」のFCKeditor 2.6 日本語版(MT4.1/MTOS4.1)を参照してください。

▼FCKeditorのインストール方法
MT4.1でFCKeditorを使えば、Web制作者もWeb管理者も幸せになれる


▼FCKeditorを日本語版にカスタマイズする方法
AjaxなWYSIWYGエディタ、FCKeditor 2.6 日本語版をリリースしたよ

MT+FCKeditor日本語版でMTはもっと便利になる。
▼FCKeditor日本語版を入れたMT4.1の投稿画面

fckeditor投稿画面

 

記事投稿のさいの編集画面では、フォーマットを「リッチテキスト」のままにしておかないと、FCKエディターがうまく動作しない。
下の図では、①のフォーマットは「リッチテキスト」のままにしておくこと。ソース表示(タグやテキストを編集したい場合)に切り替えるときは、②の「ソース」のボタンをクリックして、画面を切り替えてください。
FCKアイコンの切り替え

なお、フォーマットを「リッチテキスト」以外に切り替えてしまった場合はFCKエディターのアイコンが表示されなくなる。そのときは、フォーマットを「リッチテキスト」に切り替えて一旦保存してみてください。そのあとアイコンが現れます。

MT4にFCKeditor2.6日本語版のプラグインを設定する方法MTOSで行こう!Movable Type Open Source

フェイスブックの「いいね」はいいですね。

はてなブックマーク:  遠田幹雄中小企業診断士ブログはてなブックマーク数  遠田幹雄中小企業診断士ブログはてなブックマーク  遠田幹雄中小企業診断士ブログはてなブックマーク  ヤフーブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録  user ドモドモ[TOP]

株式会社ドモドモコーポレーション


株式会社ドモドモコーポレーション
〒929-1171 石川県かほく市木津ロ64-1 電話076-285-8058 IP電話:050-1462-8058
遠田幹雄 経済産業大臣登録 中小企業診断士#301227 ITコーディネータ#0026162002C
※事務所所在地は地図上で金沢市北部のかほく市JR横山駅近く、
 石川県庁からクルマで約30分北上したところです。
 【ドモドモコーポレーションへのご案内地図】
 よろしく、どもども、ドモドモ。 count


         

MTOSで行こう!のコンテンツ

MTOSで行こう![TOP]
 ※SEOに強いカスタマイズデータを利用した導入方法は【MTOS導入ステップ】をご覧ください

遠田幹雄の予定表

遠田幹雄の予定は【Googleカレンダー】で表示しています。
遠田幹雄のスケジュール表はグーグルカレンダーで
※ログインすると予定をご覧いただけます。
※遠田幹雄の公式ブログ 遠田幹雄です。どもども、ドモドモ(^^)v 中小企業診断士ブログは、ほぼ毎日更新しています。遠田の近況はブログでご確認おねがいします。

お問い合わせ

メールでの問合せはこちらから
ご意見/ご感想はSSL対応の
メールフォームからどうぞ

業務経歴書のご請求

業務経歴書の体裁、実際にはA4で5ページです。
遠田幹雄の業務経歴書の請求はこちら
のメールフォームからどうぞ

それぞれSSLのフォームになっています。

遠田幹雄
代表者のグーグルプラスは「 遠田幹雄(Google+) 」です。

株式会社ドモドモコーポレーション
株式会社ドモドモコーポレーションの企業としての公式サイトは株式会社ドモドモコーポレーションdm2.co.jpです。

ソーシャルブックマーク

はてなブックマーク:サイト全体  はてなブックマーク数
MTOSで行こう!  MTOSで行こう!  はてなブックマーク  ブログはてなブックマーク
ヤフーブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 user
MTOSで行こう!Movable Type Open Source
このサイト「MTOSで行こう!Movable Type Open Source」のフィードを取得する。
atom atom.xmlを取得
RSS RSS1.0を取得
※フィード(Feed)とは、ブログやニュースサイトなどのウェブサイトのコンテンツ概要を配信用に加工した文書のこと。代表的なフォーマットとしてはRSSやAtomがある。
株式会社ドモドモコーポレーション 〒929-1171 石川県かほく市木津ロ64-1 電話076-285-8058 IP電話:050-1462-8058
copyright ドモドモコーポレーション by 中小企業診断士ブログの遠田幹雄 since 2000/10/10 ©