日食のカテゴリアーカイブ

皆既日食いよいよ来月、日本で皆既日食が見られる。皆既日食は2009年7月22日午前11時ころ鹿児島県南部の海上から見ることができる。金沢でも7~8割程度の部分日食になるようだ。日食を観察するためには日食グラスが必要だが、この日食グラスをプレゼントしてくれるメガネ店が金沢にある。東金沢の太陽めがねでは「太陽のプレゼント」と称して日食観測用の日食グラス(太陽めがね?)を8000円以上のメガネ購入者にプレゼントするそうだ。

のブログ記事の詳細を読む

Sunglass7月22日の日食が楽しみだ。金沢の日食は皆既日食にはならないが75%程度が欠ける部分日食となる。かなりの部分が欠けるので観察には専用の日食グラスが必要だ。太陽が完全に隠れる皆既日食は2009年7月22日午前11時ころ鹿児島県南部の海上から見ることができる。

のブログ記事の詳細を読む

Kaikinissyoku46年ぶりの皆既日食が来年の今日、日本で見ることができる。皆既日食は2009年7月22日午前11時ころ鹿児島県南部の海上で。この一帯は奄美大島、種子島、十島列島などの島々の海域。ここに国内外から数万人が集まりそうな勢いだという。皆既日食はビジネスになっているようだ。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加