オフ会/勉強会セミナ参加などのカテゴリアーカイブ

38212433_2163184287044833_7452596976794730496_n.jpg「トゥルーイノベーション」という書籍を出版した株式会社エンモノの代表三木康司氏の出版記念セミナーに参加した。三木康司氏のセミナーはこれまでにもマイクロモノづくりのセミナーなどで福井や東京で拝聴している。今回の会場は、富山県高岡市の株式会社フジタのメタルアートミュージアムの2階。受講者は30名を超えていたのではないかと思う。大盛況だった。

のブログ記事の詳細を読む

shindanshisinpokanazawa01.jpg中小企業診断士シンポジウムin金沢に参加した。中小企業診断士シンポジウムは2014年に京都で若手中小企業診断士が地域を超えた交流を目的として発足。全国の独立診断士、企業内診断士、診断士に興味ある方など、 様々な分野で活躍する100名以上の有志が一堂に会する場で、研さんや親睦を深めるイベントとなっている。第2回東京、第3回名古屋、第4回広島と回を重ね、今回の金沢が第5回めだ。

のブログ記事の詳細を読む

facilitatortraining.jpg坂本祐央子さんが主催するファシリテーション練習会に参加。定員12名ということだが満席で、本日初参加という人も複数名いた。この会は、ファシリテーションのポイントを模擬会議形式で学ぶというスタイルで運営されている。ファシリテーションの気軽な入門編という体験型の場である。参加者のほとんどが仕事帰りに参加しており、開始時刻が19時10分という時間設定もにくい。

のブログ記事の詳細を読む

kajitanikaichokouen200.jpg芝寿しの会長である梶谷晋弘氏の講演会に参加。「足るを知る、感謝に勝る能力なし」という講演タイトルになっている。金沢市北倫理法人会の居酒屋ナイトセミナーという企画で、講演会と懇親会がセットになっているものである。会場は津幡町の倶利伽羅塾。

のブログ記事の詳細を読む

石川県中小企業診断士会が主催するセミナー3月12日夜、武蔵のANAクラウンホテルで石川県中小企業診断士会が主催するセミナーがあった。講師は埼玉県中小企業診断協会会長の高澤彰先生である。このセミナー講師のために日帰りで金沢まで来てくれた。セミナー内容は「中小企業診断士として立つ!」という副題がついており、中小企業診断士としての活動内容や考え方について熱く語ってくれた。とくに独立時の秘話なども公開され、企業内診断士の心に響いたのではないだろうか。

のブログ記事の詳細を読む

jigyoukeikaku3nin2017.jpg毎年定期的に自社の事業計画を練り直している。中小企業診断士として独立している仲間と毎年年末12月の押し迫った日程で会議をしている。自社の事業成果を発表し、達成度合いなどを評価してもらう。そして、これから一年の事業計画を発表するという流れである。1社あたり約1時間だが、なかなか濃密な時間である。毎年のことなので、昨年発表した内容が記録に残っていて、簡単な言い逃れはできない。毎年のこの場が、自分にとっての大きな節目になっているのは間違いない。

のブログ記事の詳細を読む

森山ナポリ森山ナポリは金沢生まれの本格ナポリピザ。窯焼きのピザを冷凍にして通販するネットショップである。新幹線開業年の2015年あたりからメディアに取り上げられるようになり、人気爆発した経緯がある。手作りで量産できない本格派ピザなため、今でも1週間待ちになっている。その森山ナポリのネット通販成功事例を発表するセミナーがISICO主催で行われたので聴講してきた。

のブログ記事の詳細を読む

逆境をチャンスに変える問題解決脳の作り方逆境をチャンスに変える問題解決脳の作り方というセミナーが、かほく市商工会で開催されたので受講した。日曜日の午後という時間にもかかわらず50名もの参加があった。講師の鈴木鋭智氏は、「ミニマル思考」を提唱し関連書籍を複数出している方で、研修ビジネスに関してのプロである。今回は多数の学びをいただいた。感謝である。

のブログ記事の詳細を読む

kaodasikanban.jpg顔出し看板といえば公共観光スポットを思い出すが、最近では民間の商業施設で見かけることが多くなった。この顔出し看板は、福井県越前市のマルカワみその店頭にあったもので、先週11/25に撮影したものである。このような楽しくておもしろい顔出し看板はスマホで手軽に撮影できてSNSにシェアされやすい。
遠田がひとりで自撮りしていると、店員さんが駆け寄ってきて「写真を撮りましょうか?」と親切に声をかけてくれて、一枚写真を撮ってくれた。こんなふうに自然にコミュニケーションできるのもいい。店頭に顔出し看板を置くスペースがある小売店やサービス業の店舗は設置してみてもいいかもしれない。

のブログ記事の詳細を読む

デザインのプロセス富山県の支援センター(TONIO)で「デザインは愛」というセミナーが土曜日の午前中にあり参加してきた。講師は、あきんこWEBの佐藤晶子氏。受講者はざっと約60名と、この手のセミナーにするとかなりの数の参加者である。WEBデザイン制作系の方の参加が多かったそうだが、ゴンウェブコンサルティングが運営している「イズム」の参加者も多数参加していたようである。
セミナー内容はWEBデザインにおける重要成功要因が、デザインの表層ではなくWEB戦略の基盤(骨格)にあることを強く打ち出したものだった。見かけのデザインがきれいかどうかよりも、成果がでることが重要で、そのためにはデザイン構造がしっかりしていないということだ。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加