朝活

朝活のカテゴリアーカイブ

asakatsu20020211013.jpg毎週水曜日の朝に実施している「金沢朝活」に参加しました。最近はZOOMを使ったオンライン開催でしたが、今回はGoogleMeet(グーグル・ミート)を試用してやってみるということでした。多人数のGoogleMeetの活用はやったことがなかったのでどんな感じになるのかな、と興味深かったのが今回の参加動機です。
最初はZOOMとの違いに戸惑いましたが、すぐに慣れました。ジャムボードというホワイトボードとの連携がスムーズなのでブレスト的な会議にはよさそうですね。画像の乱れもあまりありませんでした。

 →

asakatu20211006200.jpg朝活永井塾は毎月第一か第二水曜日の朝にオンラインで開催されます。今日は10月の朝活で、テーマは「ショッピングの科学 なぜこの店で買ってしまうのか」でした。
毎回、朝早くから多数のビジネスマンが参加されています。1時間強の講義を聞いて質疑応答という流れです。コロナ前は東京でリアル開催だったのでとても参加は難しかったですが、オンラインで実施されるようになって本当にラッキーです。
そして吉報がありました。来年もオンライン開催で一年分の予約が前払いでできるようになるとのことです。

 →

今日の朝活毎週水曜日の朝は「金沢@朝活」がオンラインで開催されています。先週に続き今週も参加できました。
先週話し足りなかった人から「プログラミング」についての深堀りについて話題提供がされました。思考プロセスが大事であるとか、機械やAIには感情がないとか、人を超えることはできるのか、とかといった雑談になりましたが、内容的には哲学でしたね。多様な人の話を聴くことができるのはありがたいです。

 →

水曜日は朝活金沢の朝活に参加しました。コロナ禍の前までは金沢市内のカフェなどに集まり朝食をとりながらというスタイルだったようですが、今はオンライン開催(ZOOM)です。
今日の話題は資格試験や学びについて。中小企業診断士や情報処理技術者などの国家試験についていろいろと情報交換しました。また、小学生がプログラミング教育必須となったこともあり、大人のためのプログラム入門的な勉強会もニーズがありそうという話題になりました。micro:bit(マイクロビット)やラズベリーパイなど、具体的な名称も挙げられていましたので、みなさんけっこう詳しいことに驚きました。

 →

asakatu20210804200.jpg今朝は「永井塾」という朝活(オンライン開催)に参加しました。今回のテーマは「ブラックスワン」。ブラックスワンとは、突然生まれた黒い白鳥のことで驚くべき変化のことです。ビジネス的には「過去の延長線上ではないこと想定外が起きること」というような意味で使います。コロナ禍で我々の生活が大きく変化してしまったことも「ブラックスワン」といえるでしょう。
ブラックスワンに対応するための心構えや、起きてしまったあとの対応法などについても学びました。

 →

jyouhouzai200.jpg毎月第一水曜日の朝、東京で行われていた永井塾がオンライン開催に切り替わって1年経過しました。東京開催の朝活に地方から参加するのはものすごくハードルが高かったのですが、オンラインになり参加しやすくなりました。毎回とはいきませんが、できるだけ多く参加するようにしています。数えたら8回くらい参加していました。
今朝のテーマは「情報経済の鉄則 意外と知らないネットワーク経済の原理」ということで、情報財の特徴を学びました。

 →

onlineasakatsu200.jpg今日はオンラインで学ぶ一日でした。早朝はオンライン朝活に参加しました。7:15から8:00までのビジネス雑談という感じです。ファシリテータというか進行役が、あのやこたんなのでさすがバッチリの進行です。
その後、午前中は業務で外出しましたが、午後3時からはオンライン会議が連続で2つ。そして、夜はオンラインワイン会に参加しました。なんだか一日中ネット活用していた日でした。

 →

永井塾「朝活」がZOOM開催永井塾「朝活」は、「そうだ星を売ろう」や「100円のコーラを1000円で売る方法」などの著者である永井孝尚さんが主宰する朝活勉強会です。毎週第一水曜日の早朝に東京で開催されています。これまで参加しようと何度が日程調整を試みましたが、東京で早朝開催というのは地方から参加することがなかなか難しかったので実現できていませんでした。
それがこのコロナ禍で、朝活をZOOM開催するということになり、喜び勇んで参加しました。

 →
このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加