twiKANAZAWA/つい金沢のカテゴリアーカイブ

つい金沢として最後のオフ会 つい金沢として最後のオフ会が割烹てつゆうで開かれた。フェイスブックのイベントでは参加者11名となっていたが「ドタ参」や「ちょい顔出し」が増え結局20名近い人達が集まってくれた。当初の予定より参加者が増えるのがソーシャルメディアのオフ会の特徴だ。いろんなサプライズもあり楽しく交流できた。本当にありがとう。
朝活や勉強会や合コン企画などいろんな活動の形態に広がっていったつい金沢だが、これで「つい金沢」としての事務局の活動も停止しWEBサイトも更新を継続しなくなる。しかし「つい金沢」で交流できた事実は大きい。親しくなった人たちの親交は、これからもフェイスブックなどを使った自然な交流で継続していくだろう。

のブログ記事の詳細を読む

つい金沢 「つい金沢」は「ツイッター金沢交流会」の略称として2010年春から3年間愛されてきた。多くの出会いと交流を育んでくれた象徴的なサイト「twikanazawa.ning.com」は、今度の更新期限で廃止することになった。廃止の理由は、「年間250ドルの更新費用の負担が大きいこと」、「ningのサイトでは海外からのスパム投稿が激増し管理が大変になったこと」、「交流の場がフェイスブックに移行するなど分散したこと」などがあげられる。要は時代の役割を終えたということだろう。3年の流れは、あっという間だ。
今後は、ツイッターやフェイスブックなど、無料のSNSのインフラで交流が続いていくことになる。これまで幾度となくオフ会や部活などで盛り上がってきて、多数の出会いや交流を育んでくれた「つい金沢」には本当に感謝である。ありがとう。

のブログ記事の詳細を読む

おでんパーティのオフ会つい金沢で一番アクティブな部活である英会話サークルの人たちが中心になって「おでんパーティ」のオフ会が行われた。参加者は子どもたちも入れると20名近い大人数となった。会場は中心メンバーのひとり「浅井にゃん(浅井和明社長のフェイスブックでのハンドルネーム)」の会社である株式会社メイク・ア・ボックスの本社社屋の3階。浅井にゃんは前日からおでん5鍋を仕込み準備万端だった。これで参加費500円とは恐縮。おかげさまで、おいしく楽しく過ごすことができた、ありがとう幹事のみなさん。

のブログ記事の詳細を読む

ノブ横地氏の金沢でのフェイスブックセミナは続編の2回めを12月11日にITビジネスプラザ武蔵で開催するノブ横地氏の金沢でのフェイスブックセミナは続編の2回めを12月11日にITビジネスプラザ武蔵で開催する。このセミナは前回(11月6日)に行ったセミナが好評でぜひ続きを聴きたいという受講生の声で実現した。2回め以降は「つい金沢」が主催ではなく、事務局側の遠田も飯山代表も都合で参加できない。つい金沢は後援とし、遠田は後方支援で広報の応援をする。初回の受講者たちは受付や会場設営などで盛り上げてほしい。

のブログ記事の詳細を読む

336683_146574895488335_770166012_o 全国を駆け巡る人気のソーシャルメディアコンサルタントのノブ横地氏が金沢にやってくる。ノブ横地氏とは、ツイッター人気が爆発した2010年ころからの知り合いで、2010年11月の全国ツイッター首脳会議が名古屋で開催されたときに会っている。当時からツイッター使いとして有名だったが、ソーシャルメディアコンサルタントとして活躍していた。その後も「ソーシャルメディアSEO」などという概念でわかりやすくソーシャルメディアを語るなど、ソーシャルメディアの伝道師となっているのがノブ横地氏だ。
このノブ横地氏を招いて、つい金沢(ツイッター金沢交流会)としてセミナを行なうことにした。セミナタイトルは「本業を支えるソーシャルメディアビジネス活用in金沢」。ツイッターやフェイスブックのビジネス活用に興味がある方にはおすすめ。会場の関係で20名限定になっているので、申し込みは早めに!

のブログ記事の詳細を読む

つい金沢1周年記念のオフ会つい金沢1周年記念のオフ会は金沢の招龍亭で百万石ワールドカフェと懇親会を行った。30名超の参加者が集まり、つい金沢の部活(グループ活動)の発表と、ワールドカフェ、そして懇親会を行った。
つい金沢は、「ツイッターで金沢を元気にしよう」というコンセプトで集まった仲間たちで運営しているオンライン&オフラインのコミュニティである。

のブログ記事の詳細を読む

つい金沢の七尾オフ会は夢市で つい金沢のオフ会が七尾駅前の夢市で開催された。総勢20名を超えるオフ会で、能登地区からだけでなく、金沢や県外からも多数の参加者が集まっていた。ツイッターやフェイスブックで交流している仲間たちのオフ会なので、初めて会っても旧知の仲。すぐにうちとけて仲良くなれるのがつい金沢オフ会のよいところ。

のブログ記事の詳細を読む

つい金沢春の公式オフ会今日は「つい金沢」春の公式オフ会。午後1時前には準備のため受付スタッフや運営スタッフが勢揃いしていた。会場はホテル兼六城下町という兼六園の入口近くにあるホテル。
午後1時半には多数の参加者が集まり、午後2時に、きゃんたまんのWEB集客セミナが始まった。セミナタイトルは「なぜあなたのホームページは売れないのか」という刺激的な内容だ。

のブログ記事の詳細を読む

つい金沢 春の公式オフ会 つい金沢とは「ツイッター金沢交流会」のこと。昨年の夏に発足し、ツイッターで金沢を元気にしようというが目的の集まりです。活動実態としては、なんどもオフ会や部活などで交流を深めてきました。知っているようでも金沢は広いです。毎回、新たな出会いと発見と気づきが得られます。
つい金沢の初めての春の公式オフ会は5月15日開催で、申し込み受付中です。今回は兼六園近くのホテルが会場で、西谷圭一@cantamanjp(Webマーケティングコンサルタント)さんのWEB集客セミナもある。

のブログ記事の詳細を読む

つい金沢ギター部の部活つい金沢ギター部の部活は2月17日に2回目が行われた。参加者は8人で今回は10代から50代まで幅広い年齢層が集まった。それぞれ好きな音楽は違うけれどギター好き音楽好きなところは同じ。飲んで歌って楽しんだ。会場は片町のフォーク酒場ぷかぷか、マスターの丸山さん楽しかった、ありがとう♪

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加