【報酬金額】料金体系は契約形態により若干異なります

経営コンサルティング料金および報酬の体系表 株式会社ドモドモコーポレーション

区分 報酬額(消費税は別途に必要です)
コンサルティング、調査研究、教育指導 6万円/半日
10万円/1日 ※1日は6時間以内、半日は3時間以内の拘束とする
講演 6万円/1時間
※内容により応談
執筆、レポート作成 4000円/400字あたり
※内容により応談
経営戦略診断 12万円~
※基本メニュー:ヒアリングなど調査1回、報告会でレポート提出など
経営幹部合宿 20万円~
※基本メニュー:一泊二日で経営者および経営幹部が自らBSC戦略を立案できるよう支援
IT化推進支援(RFP作成支援) 20万円~
※基本メニュー:面談調査2回、報告会でRFPの素案提出
経営顧問
 ※件数限定
1ヶ月あたり10万円~(年間120万円~)
※中小企業で年間契約の場合
※月間2回(年間24回)の訪問がベースです。財務分析や戦略の立案や実施など年間通じて経営をサポートします。
※訪問回数や成果報酬の設定などで月額報酬を安くすることも可能です。(例:月額3万円~月1回訪問、成果報酬あり...など)
WEB顧問
 [NEW]※件数限定
1ヶ月あたり6万円~(年間72万円~)
※中小企業で年間契約の場合
※月間1回(年間12回)の訪問がベースです。アクセス解析やWEB戦略の立案や実施など、年間通じてWEBマーケティングをサポートします。
メール顧問
 [NEW]※件数限定
1ヶ月あたり1万円~(年間12万円~)
※中小企業で年間契約の場合
※基本的にメールだけ(訪問なし)で、アクセス解析やWEB戦略の立案や実施など年間通じてWEBマーケティングをサポートします。
※訪問が必要な場合はその都度別途に費用をご請求させていただきます。そのさいの目安金額は下記の「気軽な相談」に記載した料金となります。
気軽な相談
 ※事前予約必要
5000円/30分あたり
※電話などでまずは気軽な相談もお受けしています。
※お客様の事務所等指定場所に訪問する場合は交通費実費分を別途請求させていただきます。

※業務にあたるのは当社代表の遠田幹雄(中小企業診断士、ITコーディネータ)を想定していますが、同等以上の能力があるコンサルタントに業務を依頼して実施することもあります。
※消費税は別途に必要です。
※交通費、報告書(レポート)作成費用は別途にお願いいたします
※経営顧問については、中小企業様向けに固定費の低い成果報酬的な料金体系も用意しています  (例:月3万円+期間営業利益の10% ~)
ただし、その場合は、まず経営戦略診断(有料)を受けていただき、双方合意の上スタートすることを前提とします。まずはご相談ください。
※印刷ツールやwebのプロデュース&製作、ソフト開発等の請負は目的としていません。(基本的にコンサルのみとし、製作については外部委託あるいは外部の専門企業に発注するためのお手伝いをします。IT系ではRFP作成支援を行っています。)
※2013/12/22改訂
※その他気軽にご相談ください

<報酬体系についての参考資料>
社団法人中小企業診断協会の発行する診断士手帳に記載されている中小企業診断士報酬はこちらです。中小企業診断士の報酬額の参考にしてください。

【当社の実績について】
当社のコンサルティングの実績やサポートさせていただいた企業の業績は向上したのかなどというお問合せが多く寄せられるようになりました。当社の業績そのものであればできるだけ公開したいと考えています。
遠田幹雄しかし、当社はコンサルティング契約において中小企業診断士としての守秘義務があり、その観点からコンサルティングをさせていただいている企業名やその業績を推測できるような情報を公開すべきではないと考えております。どちらを優先するかということになれば、守秘義務であります。
よって、得意先企業の名称や業績向上の実績紹介は当サイトにて一切公開いたしておりません。(新聞雑誌TVなどのマスコミの発表や該当企業自身がホームページなどで発表した場合はその限りではありません)
ただし、まったく業務実績を明らかにしたいということも情報公開の点で問題があります。
そこで、遠田幹雄の業務経歴書を公開し、ドモドモコーポレーション遠田幹雄の業務実績を知りたいという方の要望にこたえております。業務経歴書の閲覧希望の方は業務経歴書の申請フォームより申請ください。遠田幹雄の業務経歴書PDFを無料ダウンロードできるURLをお知らせいたします。業務経歴書の閲覧希望の方は「業務経歴書の申請フォーム」より申請ください。

業務経歴書のご請求

業務経歴書の体裁、実際にはA4で5ページです。
遠田幹雄の業務経歴書の請求はこちら
のメールフォームからどうぞ

遠田幹雄の業務経歴書PDFを無料ダウンロードできるURLをお知らせいたしています。

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でないとできませんが、セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

「コメントする」をクリックするとコメントの投稿画面が現れます。