気になるお店や施設のカテゴリアーカイブ

kosinitewoatetenomugyunyu200.jpg今年、ホリ牧場夢ミルク館が発売した「腰に手をあてて飲む牛乳」がヒット商品となっている。「腰に手をあてて飲む牛乳」は低温殺菌により生乳の持つ風味を活かした味わいある牛乳で、瓶詰め1本単価は250円。高価格帯でありながら人気商品となっている。その理由はSNSを中心としたクチコミで商品の告知が広がっているからである。
「腰に手をあてて飲む牛乳」専用のフェイスブックページでは、夢ミルク館の実店舗に来店して、おいしそうに腰に手をあてて牛乳を飲んでいる様子の写真がたくさん投稿されている。

のブログ記事の詳細を読む

暮らしの一枚〜イラストレーター5人によるミニアート展 10月1日〜31日暮らしの一枚〜イラストレーター5人によるミニアート展 10月1日〜31日
白山市河内にあるガレリア画廊で、5人のイラストレーターによるミニアート展が開催されている。初日の夕方に訪問してきた。会場には、戸田秀昭氏(左)と表供美氏(右)がいた。ふたりともこの道30年を超えるベテランで、遠田が印刷会社営業マンだった頃からの知り合いである。久しぶりにお会いすることができてうれしい。それぞれの作品を見せていただき旧交を深めることができた。作品はそれぞれのアイデンティティを強く感じる個性的なものばかりで、なかなか見ごたえがある。今回のミニアート展は、展示作品を購入することもできるようだが、見学だけでもOKなので興味ある方は気楽に立ち寄って見て欲しい。

のブログ記事の詳細を読む

みことびじん店内みことびじんという店が11月11日11時11分にオープンした。「みことびじん」はマクロビオテックの食事やカフェも楽しめる癒しのサロン。単なるマクロビオテックの飲食店ではないようで、ドライフルーツや無農薬玄米なども販売している。さらに、いずれセミナーを開いたりギャラリーができるサロンとして展開していくようである。
派手なオープニング告知はしていないのも好感が持てる。ゆるゆるとスタートして、店内装飾も商品もサービスも徐々に充実させていくつもりなのだろう。

のブログ記事の詳細を読む

ゆびわ工房さんの石田さんご夫妻福井市和田にある「ゆびわ工房」さんに訪問した。ゆびわ工房さんは「しあわせ指輪工房」というブライダルリングオーダー専門のネットショップとして北陸ネットショップグランプリで2年続けて上位入賞しており、WEBサイトの美しさには定評がある。ゆびわ工房さんの実店舗も美しい店舗で店内の内装もすばらしい。ゆびわ工房さんは仲睦まじい石田さんご夫妻が経営しており、ほのぼのと幸せな感じが伝わってくるよい店舗だ。

のブログ記事の詳細を読む

ローズストーン小林夫妻小林大伸堂はネットショップで有名だがローズストーンという実店舗も運営している。店舗オーナーの小林照明さんは、 印鑑に対して絶対のこだわりを持つ職人さんだ。開運印鑑など多様なハンコ類を販売しているが、最後は必ず納得いくまで手彫りで仕上げている。ネットショップとしての成功事例でよく取り上げられているが、実店舗もおしゃれで素晴らしい。
そして、実店舗では奥様の美輪さんの存在がキラリと光る。そこにいるだけでまわりがパッと明るくなるというオーラを発しているよう。小林夫妻はとても仲良しで「夫婦仲のよいネットショップは繁盛する」という事例の代表格である。

のブログ記事の詳細を読む

行列ができる老舗精肉店神戸元町に行列ができる老舗精肉店がある。並んでいるお客様のお目当てはコロッケ。この行列はコロッケを買うために並んでいるのである。まとめ買いする人も入れば、その場で買い食いする人もいた。グーグルで「コロッケ行列」と検索すると、この店が一番上に紹介されているのがすごい。行列ができるコロッケは神戸元町の老舗精肉店だった。

のブログ記事の詳細を読む

ご縁をもらいました富山市の「ぱそこん村・無線パーツ」で電子部品などを調達した。買い物の後、店員さんが初売り企画のじゃんけんをしましょうという。じゃんけんで店員さんに一度勝つと景品がもらえる。もう一度勝つともっといい景品がもらえるし、さらにもう一度勝つとステキな景品がもらえるという企画だった。遠田もじゃんけんに挑戦、しかしあえなく初回で敗戦…。残念賞として「ご縁(五円)」をもらった。

のブログ記事の詳細を読む

冬用タイヤに交換11月になると北陸は冬の気配が強くなる。県境を越えたり高速道路を走ることが多い遠田は、例年早めに冬用タイヤに交換することにしている。今年は11月8日にタイヤ交換した。これまで使っていたビートル用のタイヤを下取りしてもらい、新たにプリウス用のタイヤを購入してあったので装着してもらった。

のブログ記事の詳細を読む

カイロプラクティック松本カイロプラクティックとはアジャストメントと呼ばれる施術によって脊椎の歪みを調整する代替医療行為でWHOにも認められている。カイロプラクティックの名称の由来は、ギリシャ語の Chiro(手)と Prakticos(技術)を組み合わせたもので、カイロプラクティックは造語。
疾病の原因は脊椎などの椎骨(運動分節)の構造的な歪みにあるため、その部分をよい状態に戻してやれば健康状態に戻りやすいという考えだ。カイロプラクティックは整体ではないのでマッサージなどは行わないのが一般的だ。

のブログ記事の詳細を読む

神戸長田のシューズプラザにある快足館はオーダーメイドの靴を販売している神戸市長田地区といえば阪神大震災で大きな被害にあった地域である。長田の地場産業のひとつだった「靴の製造」も大きな打撃を受けた。今でも神戸は靴の国内生産の8割を占めるといわれているが長田は靴製造の中心的な地域だ。震災復興の際にできたハード施設が「シューズプラザ」で、靴関連のショップが複数入店している。そのシューズプラザの中でもひときわ輝いているショップが手づくり健康靴「快足館」だ。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加