いいものプロジェクトのカテゴリアーカイブ

Ichigosyeiku二子玉川の東急フードショーに行ってきた。ライズショッピングセンターのB1Fは広大な食品売り場になっており、まさに「フードショー」だ。その入口にあるのが「Occatte」。いいものプロジェクトで有名な良品工房が運営している「Occatte」オカッテでは高知のイチゴフェアを展開していた。のぼり旗には「いちごいちえの苺氷(いちごおり)」とオヤジギャグ系のキャッチコピー。イートインできるカウンターでは苺のかき氷と苺を凍らせたキューブアイスを使ったイチゴシェークを提供していた。

のブログ記事の詳細を読む

Bigsite今日の東京はいい天気で21℃まで気温が上昇。汗ばむような春の陽気だ。東京ビッグサイト2010スーパーマーケットトレードショーに来た。ここには食に関する展示と情報が多数ある。白田典子さんのいいものカフェを起点に回るつもり。
いいものカフェでは金沢からやってきた美人スタッフに遭遇した。かわにさんの五郎島金時の焼き芋「ちょいも」を熱心に来場者に説明し試食を勧めていた。

のブログ記事の詳細を読む

20091211dいいものプロジェクトとは「買い手」の方に伝えたい思いがたくさん詰まった農産物や加工食品の「つくり手」のとびきりの一品について、全国のマーケットに向けてマーケティング支援を行う良品工房の取り組みである。いいものプロジェクトいしかわはその地方版の第一号だ。記念すべき、いいものプロジェクトいしかわのキックオフミーティングが12月11日に地場産本館3階で開催された。

のブログ記事の詳細を読む

いいものプロジェクトとは、消費者視点で「いい商品」を選ぶしくみで良品工房の白田典子さんが運営している。「いいもの」の定義に「絶対」はなく、消費者・販売者・生産者が「いいもの」を共につくりだす取り組みが求められている。
これまでの地域産品は、東京発>地方経由>東京着みたいな情報の流れだった。もっと地域のいいものは地域から情報発信を高めてもいいと思う。石川県金沢市で、いいものプロジェクトいしかわのキックオフが12月11日に行われるという。

のブログ記事の詳細を読む

良品工房の白田典子(はくたのりこ)さん良品工房の白田典子(はくたのりこ)さんが11/17いしかわ女性起業塾で講演。良品工房いいものプロジェクトという消費者視点から「いいもの」を選ぶしくみ。「いいもの」の定義に「絶対」はない。消費者・販売者・生産者が「いいもの」を共につくりだすことは終わりの無い旅。また300円の豆腐をリヤカーをひいて売る体験で成長する息子さんの話に感動した。ありがとう白田典子さん。この女性起業塾は11/17からスタート。メイン講師は野原秀郎さん。サブ講師の塩山徳宏さんも会場に来ていた。石川県商工会連合会が主催で、担当北川さんのブログでも女性塾の模様が紹介されている。
さて、昨日は26位。今日は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加