郵便局のカテゴリアーカイブ

特定記録郵便郵便物で配達の記録を取りたいときは「配達証明」を使うことがある。おりしも確定申告の期限が迫ったこの時期は、税務署への郵便物によく使われる。確定申告の書類は普通郵便でも送ることはできるが、さすがにこの時期に重要書類ともなると普通郵便では心配。配達の記録が取れる「配達証明」にすると、書留にしなければならない。するとけっこう高額な料金になる。書留430円+配達証明310円=740円が通常の郵送料にプラスになる。A4書類が入る角2封筒だと、結果的に1140円になった。

のブログ記事の詳細を読む

70円切手は便利です70円切手は便利なので常備している。なぜ、70円切手なのか。それは融通がきき常備する切手の種類を減らすことができるからである。切手の種類はたくさんあり、用途によって貼る切手の額面を変えなければならない。はがきなら50円、普通郵便なら80円で25グラムを超えると90円、A4書類が入る角2サイズだと120円で50グラムを超えると140円。速達を別に考えても、50円、80円、90円、120円、140円と、少なくとも5種類くらいの切手を使い分けることになる。実際には50円、80円、120円、10円という4種類を常備し対応している例もみかける。不足分には10円切手を貼って対応する作戦だが、140円のときは120円+10円+10円と3枚貼らなければならない。できれば貼る切手は2枚以内にしたいし常備する種類も減らしたいと考えた結果、70円切手を中心にすることにしている。

のブログ記事の詳細を読む

金沢南郵便局の中にあるポスト金沢南郵便局の中にあるポストに郵便を投函した。ポストに表示してある取り集め時間は一日7回の予定となっていた。1回め:10:00、2回め:11:50、3回め:13:00、4回め:15:05、5回め:16:30、6回め:17:20、7回め:19:00、である。

のブログ記事の詳細を読む

日本郵便:金沢中央郵便局の窓口日本郵便の窓口は土日でも速達や書留を24時間受付。今日の金沢中央郵便局は1620円のお客様が行列。前も後ろも横も支払額が1620円。国公立大学入試の締め切りが迫り願書を書留速達で出している。前期分と後期分の2件で合計1620円。これが1620円のナゾの解答!受験シーズン真っただ中だ。

さて、昨日は20位。今日は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします

のブログ記事の詳細を読む

Yubinfurikae_atm今月(10月)から民営化された郵便局(日本郵便)。払込の手数料は郵便局窓口よりATMのほうが10円安い。しかもATMは受付時間も窓口より長く土日も受付できるところが多い。払込期限が決まっている受験料などの送金時は郵便局ATMがとても便利。またJNB(ジャパンネットバンク)などのネット銀行のATMとして使えるなど提携銀行が多いのも魅力的なワンストップATMだ。

さて、昨日は13位。今日は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします

のブログ記事の詳細を読む

Postalshopmattoポスタルショップとは郵便局の中のお店。写真は郵便局の中で和菓子が買える松任郵便局のポスタルショップ「大松庵」。平成15年11月に北陸で初めてできたポスタルショップだ。日本初のポスタルショップは平成15年8月に東京代々木郵便局にオープン。以後、全国各地に広がっている。

さて、昨日は13位。今日は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加