ETCのカテゴリアーカイブ

ETC利用照会サービスETC利用照会サービスを使うと過去1年分の高速道路料金の利用明細を調べることができる。最高で15ヶ月分の利用明細を「ETC無線走行」と「ETCカード手渡し」ごとに分けてPDFデータにできるのが便利。このETC利用照会サービス「http://www.etc-meisai.jp」にログインし、先月から始まった「ETC平日朝夕割引」が適用されているかを調べてみた。
ETC平日朝夕割引とは、平日の朝夕の通勤時間帯にETCを使って高速道路走行をすると最高50%の割引を受けることができるサービス。3月末日でETC通勤割引が終了しており、その代替措置として始まった新制度である。

のブログ記事の詳細を読む

ETC朝夕割引の新制度2014年3月末でETC通勤割引は終了した。4月からは消費税率8%に増税され、高速道路料金がいっきに高くなったような印象が続いていた。実は、ETC平日朝夕割引という新制度ができており、平日朝夕の時間帯は最高で半額にまで割引される。割引額は翌月に計算され還元されるしくみになっている。
しかし、盲点なのはこの制度は事前登録が必要で、登録しないとまったく割引されない。ETC利用者はぜひとも登録しておくことをおすすめする。とくに5月末までに登録すれば、4月1日までさかのぼって割引が適用されるという特典のあるいまのうちが狙い目である。

のブログ記事の詳細を読む

北陸自動車道の徳光下りPAのETC ETCがあるパーキングエリアのETC入口から入り、そのままETC出口から出た場合は料金はいくらなのか?この謎がついに解けた。「0円」である。今日、北陸自動車道の徳光下りPAのETC入口から入り、そのままETC出口から出たところ、ETC料金の電光掲示板の表示は「0円」だった。

のブログ記事の詳細を読む

ETCの入口北陸高速道路の徳光PAはハイウエイオアシスという商業施設になっており人が多い。またETCの出入口があるため、車の出入りも多い。ひそかに疑問に思っていたのが、同じPAのETCで出入りした場合料金はいくらなのだろうか、ということである。
・そもそも入ったPAのETCでは出れないのか?
・出ることはできるが入場料(駐車料金)的な費用だけ徴収されるのか?
・それとも無料なのか?
徳光PAは食事に来るお客さんも多いので、気になっている人も多いのではないだろうか。

のブログ記事の詳細を読む

EtccardETCを利用すると高速道路の利用が便利で割引もあるが、高速道路利用料金の領収書を出すことができない。ビジネスマンには領収書が必要なときがあるので、困る局面がある。WEBサービスで調べてみると、高速道路料金の領収書はだせないが、利用証明書をPDFでダウンロードできることがわかった。公的サイトが運営するこのサービスなら領収書の代替機能が果たせる場合もあるだろう。

のブログ記事の詳細を読む

Etccard金沢西インターのETCゲートが工事中でETCが使えなかった。しかし、ETCカードは使えた。入口でもらった説明書とETCカードを出口の有人ゲートに出せば、ETCカードで精算してくれる。
この方法は、ETC機器がなくても使えて通常のクレジットカード決済と同様の処理ですむ。ETC割引を使うためにETC機器を取り付けたいと思っている人は、ETC機器をつける前にETCカードを発行しておいてはどうか。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加