ニコニコする話題のカテゴリアーカイブ

Niko16hikokiニコニコマンガという昭和ノスタルジックなマンガを描き続けている金沢のデザイナーがいる。→仮名「いずみさわきよみ」さん。
デジタル時代だからこそ、アナログのテイストをデジタル技術で表現することは、見るものをなぜかほっとさせる。
昭和30年代の感覚を活かし、金沢弁をおしげもなく駆使して、見事なまでに現代のライフスタイルを表現する能力はすばらしい。2010年は数本の作品がアップされていた。

さらに「金沢弁散歩写真+五七五」という新ブログもスタートさせており、今後のいずみさわきよみさんの活躍が楽しみである。

のブログ記事の詳細を読む

Nikoniko「ニコニコマンガ」と検索すると1位表示されるのが金沢市の某デザイン事務所のWEBサイトの一部にある「ニコニコマンガ」のページ。今でもニコニコ動画よりも上位に表示されているのがすごい。久しぶりに覘いたら「5555番目にお暇なあなた!いいことあるかもね」というコメントがあった。なんとカウンタの表示がなんと「5555番目におヒマな方」となっている。なんだかお年玉年賀はがきで一等が当選した以上にびっくりした。(^^;

のブログ記事の詳細を読む

Nikonikomangaニコニコマンガは昭和ノスタルジーを感じる名作。久しぶりに見ると1年半ぶりの新作「バブルと消しゴム」が公開されていた。作者は金沢市のデザイン事務所勤務、天衣無縫な天才肌女性デザイナー。デザインの現場はマック、とうにデジタルになっている。ロットリングが無くなり、版下が無くなり、ソルベックスが無くなっても、この手書きのほんわか味を出せるとはすばらしい。ニコニコブログ「日々ニコニコ」もできている。味な進化を遂げるニコニコまんが万歳!

さて、昨日は20位。今日は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします

のブログ記事の詳細を読む

nikonikomanga私の大好きなマンガがニコニコマンガ。金沢の某デザイン事務所Dの泉○さん(いちおうこう書いておこう(^^;)が書いている。不定期連載だが、約10年の歴史がある。継続はチカラだ。立派!しかも読者を名指しで限定しているところがいい。WEBだからこそこれは潔い。このようなクローズドな関係性を展開する可能性を示してくれた点は、おおいにほめておこう。えらいぞ>泉○さん。
そうそう、私の誕生日は2月26日だからね。りかちゃんの誕生日はしらないけど。…というよりちかちゃんって誰?私は知らないよね(^^;

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加