PC立ち上げと同時に自動的にパワーポイントが立ち上がってしまう不具合が発生した場合の解決方法はオフィスの修復

officesyuhukuqick.jpg先月くらいから、PCの電源を入れて立ち上げるとき自動的にパワーポイントが立ち上がるようになった。スタートアップに入れて自動起動するようにした覚えはないのでなんらかの不具合だろう。その不具合だが、しばらくするとパワポの自動起動が2画面になった。これはなんとか修正しなくてはと調べた。最終的には「オフィスの修復」という機能を使ったら改善した。その記録を残しておく。

パワーポイントの自動起動を止める方法

まずは、Windows10のスタートボタンから、「設定」→「アプリ」を選択する。

win10app.jpg

次に、アプリ一覧の画面で、マイクロソフトオフィスを選択する。

appkinouoffice.jpg

プルダウンのメニューが現れたら「変更」を選択する。

officesyuhukuqick.jpg

修復のメニューには「クイック修復」と「オンライン修復」の2つがあり、どちらかを選択することになっている。通常は「クイック修復」でよいようだ。今回は、「クイック修復」を選択した。

officesyuhuku.jpg

すぐに修復作業が始まった。数分程度かかっただろうか、「修復が完了しました」という表示が現れた。

officesyuhukukanryo.jpg

この段階で修復は完了しているようである。

PCを再起動したところ、パワーポイントの自動実行は起きなかった。今回の不具合はこれで解決である。

パワーポイントなどのオフィス製品をPC起動時に自動実行する方法

今回の不具合解決とは直接関係ないが、この方法でパワーポイントの自動起動を設定している場合は上記の修復では解決しない可能性があるので紹介しておく。

オフィス製品をPC起動時に自動実行する方法は以下のとおり。
https://support.office.com/より引用

Windows 10の場合

1.windows の [実行] ダイアログを開く (windows キー + R)。
autostartimg.jpg

2.[実行] ダイアログに次のパスをコピーし、 enter キーを押す。
 %AppData%\Microsoft\Windows\Start \

3.スタート画面を開き、自動的に開始する Office プログラムを右クリックし、[ファイルの場所を開く] をクリックする。[その他] サブメニューの下にある可能性がある。

4.プログラムのショートカットをコピー (ctrl + C) してから、手順2で開いたスタートアップフォルダーに貼り付ける (ctrl + V)。

コンピューターを次に起動したときには、今回設定したプログラムが自動的に起動する。
なお、自動起動からプログラムを削除する場合は、[スタートアップ] フォルダー (手順 1 および 2) からショートカットを削除する。
※この自動起動を設定したあとで、自動実行を止めたい場合は「オフィスの修復」ではなく、この設定を削除する必要がある。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/02/pptkidou.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/02/pptkidou.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2020/02/pptkidou.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。