ワードプレスでアップロードできるファイルサイズが小さすぎる場合は「.htaccess」に追記をすると上限サイズを大きくすることができます

htaccess30mb200.jpgWordPress(ワードプレス)で写真やPDFファイルなどをアップロードする際に「ファイルサイズが大きすぎます」という警告がでてアップロードできないことがあります。
使用しているレンタルサーバによってアップロードできるファイルサイズの上限が設定されているからです。
例えば「さくらインターネット」では標準だと5MBがアップロードできるファイルサイズの上限になっています。この上限を30MBまで増やしてみました。方法は「.htaccess」にある処理を追記するだけです。

ワードプレスでアップロードできるファイルの上限サイズ

さくらインターネットでは標準のままだとアップロードできるファイルの上限サイズは5MBです。

faileupload5mb.jpg

ある処理をすると、この上限サイズを変更することができます。今回は最大アップロードサイズを30MBまで拡大しました。

faileupload30mb.jpg

最大アップロードサイズを増やす方法

いくつか方法があるようですが、今回は「.htaccess」に追記する方法にしました。

さくらインターネットで常時SSL運営している場合は「.htaccess」ファイルの中身は以下のようになっています。

# BEGIN Force SSL for SAKURA
# RewriteしてもHTTPS環境変数を有効にする
# SetEnvIf REDIRECT_HTTPS (.*) HTTPS=$1

# 常時HTTPS化(HTTPSが無効な場合リダイレクト)
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{ENV:HTTPS} !on
RewriteCond %{REQUEST_URI} !/wp-cron\.php$
RewriteRule .* https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>
# END Force SSL for SAKURA
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

# BEGIN WordPress
# `BEGIN WordPress` から `END WordPress` までのディレクティブ (行) は
# 動的に生成され、WordPress フィルターによってのみ修正が可能です。
# これらのマーカー間にあるディレクティブへのいかなる変更も上書きされてしまいます。
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

このファイルに以下の3行を挿入します。

php_value memory_limit 50M
php_value post_max_size 40M
php_value upload_max_filesize 30M

今回は# BEGIN WordPressの上部に挿入しました。

# BEGIN Force SSL for SAKURA
# RewriteしてもHTTPS環境変数を有効にする
# SetEnvIf REDIRECT_HTTPS (.*) HTTPS=$1

# 常時HTTPS化(HTTPSが無効な場合リダイレクト)
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{ENV:HTTPS} !on
RewriteCond %{REQUEST_URI} !/wp-cron\.php$
RewriteRule .* https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>
# END Force SSL for SAKURA
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

php_value memory_limit 50M
php_value post_max_size 40M
php_value upload_max_filesize 30M

# BEGIN WordPress
# `BEGIN WordPress` から `END WordPress` までのディレクティブ (行) は
# 動的に生成され、WordPress フィルターによってのみ修正が可能です。
# これらのマーカー間にあるディレクティブへのいかなる変更も上書きされてしまいます。
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

こうして編集した「.htaccess」ファイルをFTPソフトで上書き保存すればOKです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/07/faileupload30mb.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2020/07/faileupload30mb.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2020/07/faileupload30mb.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。