テレワーク/ビデオ会議/オンラインミーティング

テレワーク/ビデオ会議/オンラインミーティングのカテゴリアーカイブ

Snap CameraZOOMで使えるビデオフィルタを試してみました。使用したのはZOOMがバージョン4.xxから5.00にアップデートしたさいに使えなくなったという評判のビデオフィルタの「Snap Camera」です。ZOOMのバージョン5.2以降ではふたたび使えるようになったようなので試してみました。フリーソフトなのでダウンロードして実行すれば使えます。ZOOMのカメラとして「Snap Camera」を選択するだけなので設定も簡単です。
で、この「Snap Camera」ですが、なかなかすごいです。撮影した動画をそのままリアルタイムで加工してくれるのですが、そのフィルタが多数あって選ぶのも楽しいです。

 →

zoomyuuryoudenwa200.jpgZOOMを有料契約していて、突然高額の請求がきて驚いたという案件がSNSで拡散されていました。どうも、知らないうちに国際電話料金が課金されていたようです。これは、有料通話の設定が初期設定のままだと起こりうることなので要注意です。
もともとZOOMはアメリカ発祥で、世界中の人々とビデオ会議ができるシステムなので、初期設定ではアメリカ基準になっています。日本に適した設定に変更しておきましょう。

 →

ZOOMが5.2にアップデートZOOMが5.2にアップデートしました。今回のアップデートは神アプデとネットで大評判になっています。というのは「ンーフー(mmhmm)」MAC版ですでに実装されていた「自分の背景でプレゼンができる」という機能がZOOMにも実装されたからです。
バーチャル背景としてのパワーポイントを使えるようになったのが無茶苦茶すごいです。さっそく使用してみました。

 →

オンラインマジックショー明日(6月28日)お昼にオンラインマジックショーがあります。マジックをするのはルパン高田さん、場所は「太陽めがね周年祭」のネット上での開催です。太陽めがねは金沢市鳴和にある眼鏡店で、毎年5月ころに周年祭を開催しており、ここ数年はルパン高田さんがマジックショーをしていました。
今年はコロナ禍で周年祭を見合わせていたのですが、ファンからの熱い要望でオンライン開催しようということになりました。遠田は裏方として、ZOOMとユーチューブでオンライン運営のお手伝いをします。今日はその練習というかテスト配信をしてみました。

 →

Skype for Business「Skype for Business」でオンラインミーティングをする機会がありました。行政や公的団体はZOOMを避ける傾向が強いようで、今回は消去法で「Skype for Business」になりました。
指定のツールを使うのはいいのですが、これはちょっと癖がありますね。まず、指定のURLをクリックすると参加できるとのことでしたが、その際のブラウザはChromeではだめでした。急遽エッジを開きURLをコピペしたところ開きました。

 →

ZOOMの仮想背景は動画もOKZOOMを使う際の質問で多いのが仮想背景のことです。どうすれば背景画像を設定できるのか、についてはなんとか自分自身で解決できる人が多いですが、背景を動画にできる人は少ないです。
その理由は、パソコンの性能がよくないと仮想背景に動画を設定できないことがあるからです。ZOOMの仕様によると、CPUがi5かi7程度以上の能力がないと背景を動画にできないかもしれません。
そんなこんなで、ZOOMを使い始めるさいに必要だと思われる説明をまとめてみました。

 →

防犯カメラとして使えるATOM防犯カメラとして使える小さなWEBカメラを購入しました。ATOMカメラ、たった2500円ですが、なかなかの高性能でした。
購入目的は防犯やペットの様子をみるため、という人が多いと思われます。もちろんその用途で使うことは可能ですが、ちょっと思うところがあり実験してみます。
コロナ禍で営業を再開する小売店や飲食店は「三密見える化」が必須になっていくでしょう。店頭や店内の様子をリアルタイムにWEBサイトで公開できるとよくないですか。そんな用途として使うと顧客サービスに有効ではないかという実験をしてみようと思います。

 →

日曜午後3時の「どもどもカフェ」日曜午後3時の「どもどもカフェ」、今日も多数の参加者が来てくれました。8人参加、遠田を入れると合計9人となりました。初参加は1人でしたが、その方はパソコン教室の講師役をされるくらいのエキスパート。これまで複数回参加してくれる人も含め、PC操作にはなれている人が多かったです。
雑談の中から「ZOOMのもっと高度な利用方法を知りたい、体験したい」というリクエストがでてきましたので、ブレイクアウトルームを実体験することにしました。

 →

kaiszoom20200514.jpgKAIsの発起人であり主要メンバーである太田さんが本日の主役でした。太田さんはこの半年の間、AIの学習に取り組み、ついに目標を達成しました。その目標とは「AIで俳句を自動生成する」というものです。「AI山頭火」と名付けられた俳句のAI生成の取り組みについて、KAIsの定例会で発表してもらいました。
緊急事態宣言の期間中だったため、今日の例会はZOOMを使ったオンラインミーティングとなりました。前半30分は太田さんの発表、後半30分は意見交換。今回は岡山県の中小企業診断士である入矢さんがオブザーバーとして参加してくれました。これから県域を超えたAI交流が活発になるかもしれません。

 →

高野登さんのオンラインセミナー高野登さんのオンラインセミナーが開催されました。セミナータイトルは「イイノとタカノの企て道場」と謎に満ちていますね。リッツ・カールトンホテルが日本に進出したときのキイマンだった高野登さんですからミステリーが好きなのでしょうね。
もうひとりの企て役のイイノさんは富山で活躍する女性経営者です。このオンラインセミナーはイイノさんのSNS(Facebookの投稿)で知りました。

 →
このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加