専門家派遣制度を利用したコンサルティング

更新日:

もともと、ISICO(石川県産業創出支援機構)の専門家派遣制度は、中小企業者が費用の1/3を負担し残りの2/3を補助するというものだった。
しかし、現在は、企業ドックやミラサポなどの制度を活用することで、相談企業は無料で専門家派遣を受けることができるというように利用しやすくなっている。

以下、ISICOのページから引用

ビジネスに関する様々な 課題 に対して、的確に対応できる 専門家を派遣 し、中小企業の 経営革新 をバックアップします。

専門家派遣事業の概要について

目 的

専門家派遣事業は、(財)石川県産業創出支援機構(以下、「支援機構」という)が、県内中小企業等が抱える種々の問題(経営、技術、人材、情報化等)に対して、民間の専門家等を派遣し、適切な助言を行うことにより、問題の解決を図り、もって企業の発展・成長を促進することを目的とする。

対象企業

中小企業支援法(昭和38年法律第147号)第2条に規定する中小企業者のうち、次の項目の全てに該当する者
1.石川県内に事業所を有すること
2.創業者及び経営革新等を行い、経営の向上を目指す意欲のあること
3.経営革新等の経営の向上に係る目的あるいは目標が明確であること
4.専門家派遣により、支援の効果が期待できること

実施方法

下記スキーム図を参照願います。

1.申し込み
 専門家派遣を希望される中小企業者は、専門家派遣要請書(※くわしくはISICOまで)により、お申し込みください。
2.対象企業及び専門家の選定
 対象企業及び派遣専門家については、対象とする必要のある中小企業者及び適切な専門家の選定を行うものとし、専門家の選定にあたっては、中小企業に希望の専門家がある場合は、その意向を加味しながら、派遣する専門家を決定します。


専門家派遣の費用負担について

支援機構が専門家に支払う専門家派遣に要する謝金及び旅費の1/3に相当する金額を、ご負担いただきます。

(企業ドックやミラサポなどの無料の制度拡充により現在は無料で支援を受けることができる)※2014年5月現在

専門家派遣スキーム図

専門家派遣のスキーム
お電話でもお気軽にどうぞ
(財)石川県産業創出支援機構 経営支援部 経営支援課
TEL 076-267-1244  FAX 076-267-3622
E-mail info@isico.or.jp

ISICOの専門家派遣制度について
https://www.isico.or.jp/site/keiei/specialist.html

上記のしくみはISICOのものであるが、商工会議所や商工会でもほぼ同等のしくみなので、無料で専門家派遣が受けられるようになっている。くわしくは、ISICOまたは近くの商工会議所や商工会にお問合わせください。

また、金沢駅西口にある中小企業基盤整備機構北陸で毎月遠田が無料経営相談の窓口相談対応をしています。窓口相談についてはこちらをご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  


この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。