KCG(金沢コンサルティンググループ)のカテゴリアーカイブ

yoisetuzeiwaruisetubei.jpg今月のKCG例会講師は税理士の金山さんだった。テーマは「よい節税、悪い節税」。お金は好きですか?という冒頭の質問には会場の参加者から「はーい」という大きな声があったのには笑えた。固そうな内容なのだが、金山さんが持つほんわかとしたムードで、明るく楽しく学ぶことができた。質疑応答では、相続税のことや軽減税率の対応、インボイス方式などについて質問があった。

のブログ記事の詳細を読む

ishiiokano.jpgファシリテーターの岡野さんが6月のKCG例会講師だった。今回の研修テーマが、「ファシリテーション」ではなく「外部環境分析について」的な経営コンサルぽいテーマだっただけに、ちょっと違和感があった。
実際に掲げられたテーマは「重要な外部環境の変化はなにか」。
しかし、その理由はセミナーを体験して理解できた。ファシリテーションがよければ、短時間の会議でもきちっと答えを出すことができるという体験をしてもらうためだったのである。なるほど。なかなか深いセミナーだった。

のブログ記事の詳細を読む

popkakikata.jpg5月のKCG例会は「POPの書き方」がテーマだった。講師は西村雅之氏で、企業内でバリバリに手書きPOPを活用してきた達人である。PCで簡単にPOP制作ができるようになったが、やはり手書きPOPのほうが訴求力がある。マジックペンにもこだわりがあるようで、数種類のものを使い分けて書くのがよいということだった。

のブログ記事の詳細を読む

kcg20180427.jpgKCG4月例会はGW直前のプレミアムフライデー開催となった。講師は常本あやのさん、今年独立したばかりの新進気鋭の女性コンサルタントである。
セミナーテーマは「価値を伝える言葉の使い方」。ものを購入する消費者に最低限伝えなければならないキーワードが11あるという。それは「誰が、何を、なぜ、誰に、誰のために、誰と、いつからいつまで、いくつ、いくらで、どこで、どのように」である。単なる5W1Hではないところがおもしろい。

のブログ記事の詳細を読む

muraimikankomeko200.jpgKCG例会は毎月実施されている。ほぼ、勉強会と懇親会がセットになっており、昨日のKCGでは懇親会は近江町市場のひかりやさんで行われた。受講型のセミナーのあとに懇親会があるのはとてもよい場になる。勉強会でインプットしたあとに、情報交換でアウトプットするうちにビジネス談義の芽も膨らむ。懇親会での意見交換で次のビジネスの話に展開していくこともあるだろう。
写真は、米粉カフェをスタートさせた料理研究家の村井公美さん。昨年KCGに入会してからの活躍がめざましい。

のブログ記事の詳細を読む

アユート山崎英樹KCG3月例会は飲食店経営のコンサルタントであるアユート山崎英樹さんが担当講師。今回のテーマは飲食店の経営改善がテーマだった。不振店が繁盛店になるためのポイントとして、まっさきに「集客手法」を想像する人も多いだろう。しかし、山崎英樹さんは「集客は後でよい」という。なぜなら、不振店には必ず内部に原因があるからだ。その不振の原因を除去し、経営者がもうかる考え方に変わらないと、リピートしてくれる繁盛店に変わることができない。そのような飲食店経営の根幹にかかわるいい話をしてくれた。感謝である。

のブログ記事の詳細を読む

moribe.jpgWEBマーケティングやセールスライティングの分野で活躍している守部氏がKCG2月例会のセミナー講師だった。セミナータイトルは「売れるキャッチコピーの書き方」。事前期待も高く、約40名もの参加でもりあがった。会場は当初予定だった近江町いちば館が使えなくなったため、急遽懇親会予定だったメキシコ料理マルガリータに変更というアクシデント。予定していたプレゼン資料やプロジェクタ+スクリーンが使えないという思わぬ展開になった。そんな逆風の中でも、ミニワークを取り入れたりしながら楽しく学べる場にしてしまう守部氏はやはり達人だ。

のブログ記事の詳細を読む

東 亜沙美KCG(金沢コンサルティンググループ)の1月例会は、1月26日(金)近江町いちば館にて予定通り行われた。パソコン教室を主催する東 亜沙美さんが講師役で、テーマは「LINE@を始めてみよう」だった。LINE@はLINEとは違い、アプリも別のアプリで操作する。LINEが個人利用の「1to1」ツールなのに対し、LINEが@は企業が店舗が利用する「1to多」ツールである。メルマガのように多数のユーザに同報配信できるのがLINE@のメリットである。無料プランでは一ヶ月あたり1000配信以内まで使えるので、まずは無料プランで始めてみようということだ。

のブログ記事の詳細を読む

kcgseminarkaijyo2017.jpgKCGは金沢コンサルティンググループの略称。毎月定期的に勉強会を開催しており、最近は参加者が40名を超えるくらいに増加している。今回の会場は近江町いちば館の4階の大きめの部屋。久しぶりの参加となった12月例会は飲食ビジネスの接客がテーマだった。坂井宗民さんが講師で「お客様の心をつかむ接客術」という内容。坂井さんは日頃より飲食店の指導などを行っている接客のプロで、具体事例を交えた実践的な内容のよいセミナーだった。

のブログ記事の詳細を読む

久田浩志KCG(金沢・コンサルティング・グループ)は毎月セミナーを実施している。遠田は不定期な参加で前回の講師当番が2011年8月だからずいぶんと前のことである。
さて、本日のKCGセミナーの講師は中小企業診断士の久田浩志氏。東京のIT系企業でECコンサルタントをしていた実績がありネット通販に関してのエキスパートである。その強みを活かし、今回のテーマはネットの販促系で「誰でもできる!売れる!キャッチコピー講座」となった。毎回多数の受講者が集まり本日も中小企業診断士、税理士、弁護士、経営者など約20名が集まったが、今回のセミナーは「役に立つ!」「自社サイトの改善にこの技を使いたい!」と絶賛の嵐だった。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加