KCG(金沢コンサルティンググループ)

KCG(金沢コンサルティンググループ)のカテゴリアーカイブ

kcg2019nakamoto002.jpgKCG11月例会講師はかがやきクリエイティブの中本明宏氏。今年のKCGは異色の経営者シリーズということで展開しているが、今月もなかなかユニーク。中本明宏氏は「聞くプロ」である。「話すプロ」は多いが、「聞くプロ」というのはそうそういない。遠田は初めて知った次第であるが、同じ感想を持つ人も多いだろう。
その中本明宏氏の講演は、ミニワークも交え、1時間強の内容でよくこれだけ入れたな~と感心するくらいの濃い内容だった。

 →

kcg201910reikai.jpgKCG例会は例会ごとに違う講師が講話をすることになっている。今回はFP(ファイナンシャルプランナー)の野澤領氏が講師で、自己年金と相続の話をしてくれた。
自己年金に関する注目度は「老後に2000万円足りない問題」が表面化してから急上昇している。具体的には、「DC/企業型確定拠出年金」、「iDeCo/個人型確定拠出年金」、「iDeCo+/中小事業主掛金納付制度」について解説をしてくれた。企業側としても個人側としてもメリットがあるので、それぞれの特徴をよく考えて加入を検討するのがいいだろう。

 →

hayasitsunehiro.jpg声が変われば人生が変わる!という。これは今回のKCG例会の発表者(講師)である歌声舎代表 林恒宏氏の講演テーマである。林恒宏氏は「声」をビジネスにしている。具体的には、ラジオやテレビなどのナレーター、CMのナレーション、声を鍛える教室の講師、芸能的な発表の場などがある。
有名なナレーターとしては森本レオ、愛川欽也など顔の売れた芸能人もいるが、表にあまり出ない声だけの専門家も多数いるようだ。


 →

kcg8gatureikai002.jpg

KCG例会は今月から場所が変更になった。これまでは近江町市場館の研修室で講義形式の研修を行い、その後の懇親会は近隣の飲食店を使用していた。今月からは金沢駅西口からほど近いホテルマイステイズ金沢の1階にあるトラベルカフェになった。この会場のよいところは、駅から近いので公共交通機関で集まりやすいことと、研修とその後の懇親会が同じ場所でワンストップで行えることである。
その記念すべき会場移転1回めには行政書士の出見世氏が登壇した。

 →

河上伸之輔7月19日夜に開催されたKCG7月例会のゲスト講師は河上伸之輔氏だった。河上伸之輔氏は多様なビジネスを展開しており、世界で2番めにおいしいメロンパンアイスFCの展開や、不動産投資20億円など話題も豊富。そんな河上氏が選んだ強のテーマはSDGs(エスディジーズ)。
SDGsとは、Sustainable Development Goals(サステイナブル デベロップメント ゴールズ)の略。日本語に訳すと「持続可能な開発目標」になる。SDGsは2015年9月に国連サミットで採択され、2030年までに世界が達成するべき17のゴールが定められている。
河上伸之輔氏が、SDGsを強力に推進していこうというミッションをいだき活動していることがわかる1時間強の講演だった。

 →

nakamachi200.jpg中町さんというよりもJIZOMAEさんというほうが知名度が高いそうである。ドローン業界では日本国内でも超有名人のJIZOMAE@中町氏からドローンビジネスについて学ばせてもらった。JIZOMAE@中町氏は実際にドローンを飛ばしたり、動画を多数使ったりして臨場感ある解説をしてくれた。今年のKCGは異色の経営者シリーズということだったが、本当に異色なセミナーでびっくりの連続だった。

 →

kcg2019052401.jpg今月のKCG例会は「クラウドファンディング」がテーマ。クラウドファンディングは民間の資金調達方法として認知が高まっている。実際に運用のサポートをしているシナジーコンサルティング株式会社の市野寿宗氏が講師だった。
クラウドファンディングで資金を集める方法は二種類ある。
・all or nothing(目標に達しなければ集まったお金を返金)
・all in(目標に達しなくても返金はされずプロジェクト実行)
どちらを選ぶかはそのプロジェクトの性質や目標による。

 →

kcgishiitohda.jpg本日のKCG例会で遠田が発表者ということで、KCGの石井会長と久しぶりに2ショット写真を撮ってもらった。前回の発表が2011年だったので約8年ぶり。その間にKCGは参加者が増えており、本日の参加者は60名を超えていた。
本日は、ノウハウ系の話はほとんどせずに、自分が創業した経緯など、その前後のことを中心に話した。いわゆる身の上話になってしまったが、これから独立を考えている方などには少しは参考になってくれるといいなという思いである。

 →

ichibanboshi200.jpgKCG3月例会は3月22日(金)、いつもの近江町いちば館4階にて開催。今年は異色の経営者シリーズということで、個性的な経営者がスピーカーになっている。今月もかなり個性的な経営者が登壇した。近江町市場のちょっとはずれにある海鮮丼店「一番星」オーナーの森本晃彦氏である。もともと菅原文太が大好きでトラック運転手だったが、縁あって海鮮丼店をオープンすることになったというストーリーだが、波乱万丈でおもしろい話しだった。

 →

senna200.jpg2019年KCG例会は異色の経営者シリーズというふれこみ。2月例会の講師はBAR我楽(がらく)を経営している仙名珠乃さん。テーマは「我楽流コミュニティの作り方」だった。我楽というBARは毎週木曜日の夜に「ドリームナイト」という場を作っている。毎回、個性的なスピーカーを招き1時間ほど話をしてもらい、その後いっしょに食事をとるというスタイルのコミュニティである。すでに200回以上開催しているというから驚きである。

 →
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加