ワクワク系マーケティング

ワクワク系マーケティングのカテゴリアーカイブ

kosakayuji200.jpg小阪裕司さんといえば、ワクワク系マーケティング実践会です。本日夜に緊急ウェビナーと称したライブ配信がありました。コロナ禍で「不要不急の外出を避ける」ということが消費者に洗脳されたかのように伝わっていて、そのことが商売をする経営者にもボディブローのようにダメージが響いています。この悪い流れにのみこまれないために、という意図で開催された動画配信でした。配信は会員向けにはZOOMで、一般向けにはFacebookで配信されました。

 →

ワクワク系マーケティング実践会新潟での場立て勉強会ワクワク系マーケティング実践会の新潟での場立て勉強会がありました。場立てとは、場を立てるという意味で「ばたて」と読みます。
通常はオフライン開催が多いのが、コロナ禍で密を避けようということからオンラインミーティングシステムのZOOMを使ったオンライン開催となりました。金沢から新潟には片道3時間以上かかるので、ある意味東京に行くよりも新潟は遠いのです。オンライン参加できるというのは移動時間が0秒ですからありがたいです。

 →

wakuwakuzoomsetsumeikai200.jpgワクワク系マーケティング実践会の説明会がふたたびオンライン開催されます。7/10午後と7/21夜の2回あります。
通常、ワクワク系マーケティング実践会説明会の参加費は3000円ですが、今回のオンライン説明会だけ特別に会員の紹介があれば無料参加できることになりました。
私(遠田幹雄)は会員です。説明会を聴いてみたい、会員になってもいいかな、という興味がある方は連絡ください。紹介できます。

 →

wakuwakuzoomsetsumeikai200.jpgワクワク系マーケティング実践会の説明会がオンライン開催されることになりました。6/10と6/19の2回あります。
通常、ワクワク系マーケティング実践会の説明会は参加費が3000円ですが、今回のオンライン説明会だけ特別に会員の紹介があれば無料参加できることになりました。
私(遠田幹雄)は会員です。説明会を聴いてみたい、会員になってもいいかな、という興味がある方は連絡ください。紹介できます。

 →

ワクワク系マーケティング実践会の対談セミナー「対談ウェビナー:営業自粛中もダメージを受けなかった飲食店経営の秘訣とは」というオンライン生配信がありました。ワクワク系マーケティング実践会の小阪裕司さんが飲食店経営者2人との対談形式で進められました。
コロナ禍で店舗休業中なのに対前年売上150%を達成したばんどうさん、BARという名指しで営業自粛をせざるを得なかった業種なのにほぼ前年並みの売上を確保したBAR キースの山本さん。どのような思いでどんなことをしたのかを語ってくれました。

 →

社長のアカデミー賞授賞式小阪裕司氏が主宰する「ワクワク系マーケティング実践会」の会員企業による「社長のアカデミー賞授賞式カーニバル」に参加した。会場は南青山にある「ブルーノート東京」。
会員は2019年の一年間に取り組んできた内容を「エントリー」というカタチで毎月実践会に投稿できる。すばらしい取組内容は毎月の情報誌で紹介され、その1年分の内容が最も評価された会員企業にグランプリが授与される。昨年グランプリを受賞した人が今回の授賞式のプレゼンテーターになっている。

 →

markeypostit.jpgカスタマージャニーとは、見込客の行動を分析し、認知・検討・購入・利用へ至るシナリオを時系列で捉えようというマーケティング用語である。最近はネットビジネスでも長期的な視点が重視されており、カスタマージャーニーについて語られることが増えている。
カスタマー(顧客)ジャーニー(旅)は文字通り日本語化すれば「顧客の旅」となる。ワクワク系マーケティングには「顧客の旅デザインマップ」というしくみがある。
「顧客の旅デザインマップ」とは、「新規客の効率的な獲得」と「獲得した顧客の保持」という2つを確実に果たすための計画と実行のアプローチ方法・思考支援ツールである。今回はこの「顧客の旅デザインマップ」のワークセミナーに参加してきた。

 →

坂井善三商店坂井善三(さかいぜんぞう)商店は東京都板橋区の漬物屋さん。以前から気になるお店だったので東京出張の際に訪問してみた。この店は普通の漬物屋ではなく大きな特徴がある。それはお客様の心を動かす情報発信がとても上手だということである。
午前11時のオープン直後、しばらく観察していたら、降りしきる雨の中で店頭で立ち止まる人が続出。まずは「長いも」で感動してください...という立て看板に通行人の足が止まるのである。

 →

あの、おむすびあります「あの、おむすびあります」というPOPで売上が大きく伸びたおにぎり専門店の事例をご存知だろうか。これは、小阪裕司のワクワク系マーケティング実践会の会員実例紹介である。このようなすばらしい内容が、商業界オンラインというWEBサイトの「小阪裕司の商売に宿る「心と行動の科学」に学べ」というコーナーで毎週金曜日に紹介されている。

 →

wakuwakusankatohda.jpg小阪裕司氏が提唱している「ワクワク系」と呼ばれるマーケティングのメソッドがある。 書籍や動画、ポッドキャストなどの媒体でずいぶん前から触れてきたが、実際に生の小阪裕司氏に会いたいとかねがね思っていた。現在、ワクワク系マーケティング実践会の説明会が全国各地で開催されているが、北陸での開催は予定にない。そこで、東名阪などでの主要な開催日程を調べたが、日帰り参加が可能な日はなかった。
今年で唯一、日程を調整して参加可能だったのが10/16の新潟開催だけ。あまり行ったことがない新潟の地であるが、えいやと参加してきた。これが大正解だった。

 →
このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加