TOP】 » 契約形態/料金メニュー

【報酬金額】料金体系は契約形態により若干異なります

更新日:

経営コンサルティング料金および報酬の体系表 株式会社ドモドモコーポレーション

▼基本は年間契約です

区分 報酬額(消費税は別途に必要です)※件数限定
経営顧問(スタンダード) 1ヶ月あたり10万円~(年間120万円~) 現在は件数が上限に達したため新規契約を見合わせています。
遠田幹雄・中小企業で年間契約の場合
・月間2回(年間24回)の訪問がベースです。財務分析や戦略の立案や実施など年間通じて経営をサポートします。
・社外の取締役的な立場で経営を総合的に支援いたします。
※パート従業員1人程度の料金で、社外取締役のように経営サポートができるということで好評です。
経営顧問(ライト) 1ヶ月あたり6万円~(年間72万円~)
経営顧問(ライト)・中小企業で年間契約の場合
・月間1回(年間12回)の訪問がベースですが、オンライン面談を中心にすることも可能です。財務分析や戦略の立案や実施など年間通じて経営をサポートします。
※訪問回数や成果報酬の設定などで月額報酬を安くすることも可能です。(例:営業利益の10%を成果報酬として後払いすることで月額報酬を3万円にする...など)
経営顧問(オンライン) 1ヶ月あたり3万円~(年間36万円~)
オンライン顧問・中小企業で年間契約の場合
・月間1回(年間12回)のオンライン面談がベースです。
・1回の面談は2時間程度を想定しますが、1回の面談を2回にわけて、1時間の面談を2回実施という方法も可能。
・オンライン面談のみなので、対応時間は日中だけでなく夜の時間帯でも可能です。
・実面談が必要な場合は別途に時間あたりの報酬が発生します。
※定期的に相談する相手がほしいという中小企業経営者向けです
WEB顧問

1ヶ月あたり6万円~(年間72万円~)
accessuriageup200.jpg・中小企業で年間契約の場合
・月間1回(年間12回)の訪問がベースです。オンライン面談を中心にすることも可能です。
・アクセス解析やWEB戦略の立案や実施など、年間通じてWEBマーケティングをサポートします。
※ネットビジネスをしている中小企業者向けです
メール顧問 1ヶ月あたり1万円~(年間12万円~)
mailsoudan200.jpg・中小企業で年間契約の場合
・連絡手段はメール以外でも対応可能です。(フェイスブック、チャットワークなど)
・基本的に訪問なしで、アクセス解析やWEB戦略の立案や実施など年間通じてWEBマーケティングをサポートします。
・訪問やオンライン面談が必要な場合はその都度別途に費用をご請求させていただきます。そのさいの目安金額は下記の「気軽な相談」に記載した料金となります。
※ネットショップを運営している中小企業者向けです

▼契約客限定のサービスとしてオンライン面談用パソコンを無料貸し出ししています

オンライン面談用のノートパソコンを貸し出しします

onlinenotepc001.jpg
貸出機はLet's note SV9 CF-SV9PFNQR SIMフリーで、2020年1月発売のモデルです。購入時は約30万円した高性能機です。オンライン面談するには最適で、この一台ですべてまかなえるオールインワンのノートパソコンです。

▼追加の面談およびオンライン面談

区分 報酬額(消費税は別途に必要です)
気軽な相談
※事前予約必要
6000円/30分まで(以後10分あたり2000円加算します)
domodomozoommendan.jpg
・電話やオンライン面談で気軽な相談もお受けしています。
・お客様の事務所等指定場所に訪問する場合は交通費実費分を別途請求させていただきます。
・メール顧問で契約していて面談が必要な場合は、この料金が追加になります。
※初めての面談の場合でも対応できます。希望の方はメールフォームからお問い合わせください。

▼単発のメニューもあります

区分 報酬額(消費税は別途に必要です)
コンサルティング、調査研究、教育指導 6万円/半日
10万円/1日
※半日は3時間以内、1日は6時間以内の拘束とする
講演 6万円/1時間
※内容により応談
執筆、レポート作成 4000円/400文字あたり
※内容により応談
経営戦略診断 12万円~
※基本メニュー:ヒアリングなど調査1回、報告会でレポート提出など
経営幹部合宿 20万円~
※基本メニュー:一泊二日で経営者および経営幹部が自らBSC戦略を立案できるよう支援
IT化推進支援(RFP作成支援) 20万円~
※基本メニュー:面談調査2回、報告会でRFPの素案提出

※業務にあたるのは当社代表の遠田幹雄(中小企業診断士)です。場合によっては同等以上の能力があるコンサルタントに業務を依頼して実施することもありますが、その際は事前にお知らせいたします。
※消費税は別途に必要です。
※交通費、報告書(レポート)作成費用は別途にお願いいたします
※経営顧問については、中小企業様向けに固定費の低い成果報酬的な料金体系も用意しています(例:月3万円+期間営業利益の10% ~)
ただし、その場合は、まず経営戦略診断(有料)を受けていただき、双方合意の上スタートすることを前提とします。まずはご相談ください。
※印刷ツールやwebのプロデュース&製作、ソフト開発等の請負は目的としていません。(基本的にコンサルのみとし、製作については外部委託あるいは外部の専門企業に発注するためのお手伝いをします。IT系ではRFP作成支援を行っています。)
※2020/6/1改訂
※その他気軽にご相談ください

コンサルタントの活用にはいろんな方法があります。

「コンサルタントをどう活用していいかよくわからない」という声を聞くことがあります。また、「コンサルタントが嫌い」という理由をたくさん挙げる人もいます。

コンサルタントを活用しない理由や嫌う理由
・上から目線で偉そうだから
・実際の運用や実行を支援してくれない
・期待したとおりの成果がでない
・過去に失敗したトラウマがある
・発注するクライアント企業側の業界事情に詳しくない
・経営者の感情に対する配慮が弱い
・なにを頼んでいいかよくわからない
・そもそも信用できそうでない

嫌う理由や信用できないという理由はたくさんあるようです。当社としてはクライアント企業の期待を裏切らないために初回ヒアリングを無料にしたり、期待の水準の確認をしたり、まずはスモールスタートで小さな取り組みから始めたりというように、オーダーメイドの対応をしています。

そして実際にコンサルタントをうまく活用して業績を向上させている経営者も多いのは事実です。

コンサルタントの活用例

コンサルタントうまく活用している経営者は、自分に適したつきあいかたを考えているようです。

例えばこんな活用法があります。

コンサルタントのうまい活用法

・従業員や家族にも相談できない話し相手としてコンサルタントを選ぶ
 →資金繰りや賃金支払いの悩み家族問題などデリケートな内容も多いです
 →誰かに話すことで自己解決する経営者も多いです
  (中小企業診断士は守秘義務を遵守するので安心です)

・新しいアイデアや新ビジネスのプランについて相談する
 →雑談の中であらたなアイデアや事業のヒントをつかむ
 →経営者が知らない異業種の事例やおもしろい話が聞ける

・事業承継のために息子と話す機会を増やしたいが親子だけでは会話ができない
 →コンサルタントが入ることで対話がスムーズになることがあります

・会社の役員的な存在としていつでも経営相談できるようにしておく
 →通常の取締役報酬よりも格段に安いし、パートさんなみの報酬で雇えます

・ネットビジネスのちょっとした相談ができるようにしておく
 →メール顧問契約ですとメールやメッセンジャーでいつでもやりとりできます
 →ネットショップのアクセス解析をレポートとして提出してもらう
 →面談が必要ないなら月額1万円からなのでとてもコストパフォーマンスがいいです

・従業員の情報共有と教育のために全体会議を毎月開催する
 →会議にコンサルタントを同席させて状況把握をしっかりしてもらいタイムリーに助言を得る
 →従業員の意識向上とレベルアップにつながる

※他にもありますが、経営者からの声をもとにケースとして挙げてみました。

mendannoyousutohda.jpg
中小企業基盤整備機構北陸の無料相談窓口に毎月定期的に出ています。お試し利用にも適しています。

<報酬体系についての参考資料>
社団法人中小企業診断協会の発行する診断士手帳に記載されている中小企業診断士報酬はこちらです。中小企業診断士の報酬額の参考にしてください。

中小企業診断士報酬

区分 報酬額
経営診断指導報酬 一日当り 11万円
(一日5時間とする)
ただし、診断報告書作成料、
診断報告会料を別料金としている場合もあります。
講演報酬 1時間当り 6万円
ただし、テキスト、原稿料等を別料金としている場合もあります。
経営指導顧問料 一ヶ月 10万円

※この報酬金額は、社団法人中小企業診断協会の発行する診断士手帳(2011年版)に記載されている中小企業診断士報酬です。
※この報酬金額は、中小企業診断士の報酬の参考例として診断士手帳の内容を転載しているもので、当社(株式会社ドモドモコーポレーション)の料金表ではありません。

【当社の実績について】
当社のコンサルティングの実績やサポートさせていただいた企業の業績は向上したのかなどというお問合せが多く寄せられるようになりました。当社の業績そのものであればできるだけ公開したいと考えています。
遠田幹雄
しかし、当社はコンサルティング契約において中小企業診断士としての守秘義務があり、その観点からコンサルティングをさせていただいている企業名やその業績を推測できるような情報を公開すべきではないと考えております。どちらを優先するかということになれば、守秘義務であります。
よって、得意先企業の名称や業績向上の実績紹介は当サイトにて一切公開いたしておりません。(新聞雑誌TVなどのマスコミの発表や該当企業自身がホームページなどで発表した場合はその限りではありません)
ただし、まったく業務実績を明らかにしたいということも情報公開の点で問題があります。
そこで、遠田幹雄の業務経歴書を公開し、ドモドモコーポレーション遠田幹雄の業務実績を知りたいという方の要望にこたえております。業務経歴書の閲覧希望の方は業務経歴書の申請フォームより申請ください。遠田幹雄の業務経歴書PDFを無料ダウンロードできるURLをお知らせいたします。業務経歴書の閲覧希望の方は「業務経歴書の申請フォーム」より申請ください。

業務経歴書のご請求

業務経歴書の体裁、実際にはA4で5ページです。
遠田幹雄の業務経歴書の請求はこちら
のメールフォームからどうぞ

遠田幹雄の業務経歴書PDFを無料ダウンロードできるURLをお知らせいたしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。

株式会社ドモドモコーポレーション 感動のビジネスを支援する株式会社ドモドモコーポレーション
 公式サイト https://dm2.co.jp(メインサイトです)
 旧PRサイト domo-domo.com
 旧遠田幹雄ブログ tohdamikio.com
〒929-1171 石川県かほく市木津ロ64-1 電話076-285-8058
法人番号 9220001017731
Domodomo Corporation.
 
【遠田幹雄への直通iPhoneの電話番号は 050-3578-5060 です。】
 この番号はモバイルのIP電話で20秒後に留守番電話に切り替わります。
 ご用事があるかたは用件を録音していただけるとありがたいです。
遠田幹雄 経済産業大臣登録 中小企業診断士#301227
※事務所所在地は地図上で金沢市北部のかほく市JR横山駅近く、石川県庁からクルマで約30分北上したところです。
【株式会社ドモドモコーポレーションへのご案内地図】
よろしく、どもども、ドモドモ。 count