講演会やセミナー講師の実績

講演会やセミナー講師の実績のカテゴリアーカイブ

woldcafehappyoisico2020.jpgのサムネイル画像「お店ばたけ全員集合」という総会というか、勉強会というか、交流会があった。ISICO主催のお店ばたけプラスの出店者が対象で約30名が集まった。約70店舗が出店しているお店ばたけプラスは石川県でネットビジネスに取り組んでいる中小企業者が集う学びの場である。約20年の歴史があり、これまで県内でネットビジネスを成功させてきた多数の成功例もある。
しかし、近年は出店者同士の横の交流がほとんどなく、コミュニティが発生していないという問題があった。コミュニティがないと、出店者同士の勉強会も起きにくいし、学ぶモチベーションも起きにくい。そこで、出店者同士の交流の場として「お店ばたけ全員集合」というイベントを実施したのである。

 →

towshappyou202001.jpg金沢市のJA石川教育センターで経営戦略立案セミナーを行った。受講対象は農業関係の指導者で、経営に関することで財務や労務関係も含めて幅広く知識を習得するという研修コースである。今回は戦略立案のワークを行うことになった。農業法人の戦略立案の事例を紹介したうえで、BSC(バランス・スコアカード)による戦略立案の手法を説明した。事例ワークではケーキ店の現状分析をSWOT分析で行い、対策をTOWS分析(クロスSWOT)で考えるというグループワークとした。

 →

輪島商工会議所で8回のセミナー輪島商工会議所は「経営力・経営知識強化月間」として1月14日から30日までに合計8回の講習会が予定されている。その初回は本日開催され、遠田が講師を担当した。
今回のテーマは「キャッシュレス決済やIT活用により消費税増税時代に対応する」ということで、キャッシュレス社会の進展や社会のIT動向などを解説した。キャッシュレス決済は急激に使われるようになったが、国のキャッシュレス還元制度が効いている。この制度は6月末で終了するので、7月以降の消費減退を危ぶむ声として「7月の壁」といわれるようになってきたことなども説明した。

 →

kanazawashoko1216.jpg金沢商工会議所では経営計画作成セミナーと称し、テーマと講師を変えながら合計4回開催した。1回めは「小売」、2回めは「サービス」、3回めは「経営革新」、そして今回の4回めは「無店舗販売(ネット活用)」で遠田が講師を担当した。なお、講師はすべて石川県中小企業診断士会のメンバーである。
受講者はシリーズ通しで参加している方もいれば、気に入った回だけに参加している方もいる。今回はシリーズ通しでの参加申し込みのほうが多かったようだ。年末の忙しいこの時期にしっかりと経営を学ぼうという姿勢には頭が下がる。

 →

つばた売上アップセミナー「つばた売上アップセミナー」は昨日と今日の二日間に渡り開催された。昨日はネット活用が主要テーマで、今日は実店舗の販売強化が主要テーマである。キャッシュレス決済など旬な内容も盛り込んだが、重要度は「これからどうすべきなのか」ということ。経営環境の変化が激しくなっていることを踏まえ、これからどのような戦略で進むのがよいのかについて考えてもらるように説明したつもりである。

 →

tsubatauriageupseminar200.jpgつばた売上アップセミナーは今日と明日の二日間開催、津幡町商工会でする。今日は「ネット活用で売上を上げる」ということについて事例を交えながら話させてもらった。集客のしくみをまず知っていただいてから、グーグルマイビジネスをきちんと設定してあるかどうかの確認。そして、SNS活用と検索エンジン対策などの手法や考え方について解説した。
明日は、実店舗編というか、キャッシュレス決済やこれからビジネスをどう考えるかというテーマで実施する予定である。

 →

中小小売サービス業のデジタル対応のこれから「中小小売やサービス業のデジタル対応のこれから」というタイトルで勉強会を開催した。白山商工会議所の卸小売サービスの部会が主催しているセミナーで、一部で遠田が話し、二部ではこれまでの部会長だった福住裕氏が話した。
今回初めて福住裕氏の話をお聞きしたが内容が秀逸で驚いた。デジタルシフトやDX(デジタルトランスフォーメーション)についてこれほど明確にとらえて展望や課題を語る小売店経営者はなかなかいないだろう。約1時間語ったのは、アフターデジタルとビフォーデジタルの世界観、顧客体験(UX)に注目すること、立ちはだかる壁の存在、MaaS(モビリティアズアサービス)、デジタルと実店舗のシームレス化(OMO)、どうやって生き残るか、本当の顧客志向とはなんなのか、など。

 →

monzenshokokaiha3f.jpg先週に引き続き門前町商工会にやってきた。門前町商工会は輪島市の門前総合支所(旧門前町役場の建物)の3階にある。
今日は売上アップ講習会2019の2回めで、テーマはネットやSNSを活用した販売促進である。月曜日の午後ということで理美容関係の方も参加されていたようだ。ネットショップではなく実店舗を構える小売やサービス業の方のほうがSNS活用に興味が高いように感じる。また、Googleマイビジネスの登録がされていない店舗がかなりあるように感じたので、対応策が必要だろう。セミナー後の商工会のサポートに期待したい。

 →

nougyouseminar20191120.jpgいしかわ農業総合支援機構では農業者向けのセミナーを連続で開催している。今日は「販促およびネット活用」というテーマで遠田が講師を担当した。
内容は、情報発信の方法、集客の構造、SNSの特徴と活用法、検索エンジンからの集客など。ワークと事例を交えながら約3時間のセミナーだった。

 →

monzenmachishokokaiiten.jpg久しぶりに門前町商工会に来たら場所が移転していた。現在の場所は、輪島市の門前総合支所(旧門前町役場の建物)の3階になっていた。その3階にある防災会議室というところが本日のセミナー会場だった。
セミナー内容は売上アップに関することを2回にわけて実施する予定で、今回が1回めで「市場調査による顧客ターゲティング」がテーマ。ちなみに、来週の11月25日(月)にはネット活用についてをテーマにして2回めを予定している。

 →
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加