講演会やセミナー講師の実績

講演会やセミナー講師の実績のカテゴリアーカイブ

かが創業塾第20期かが創業塾が開催されました。これまでのかが創業塾は女性限定というイメージが強かったのですが、今回は男女とも参加可能ということでした。応募は30名くらいあったようです。今回は初の試みとしてコロナ禍で会場に来るのはちょっとという受講者にも配慮し、ZOOMでのオンラインセミナーとしても同時開催しました。会場に来た人とオンラインで受講した人はほぼ同数でした。

 →

能登里山里海創業塾はオンライン開催能登里山里海 創業塾」とは、金沢大学マイスタープログラムと興能信用金庫が共催する創業支援プログラムです。ざっくり要約すると、能登での創業(事業化)に必要な知識を全5回シリーズの講義で学ぶ創業の基礎的な知識を習得するためのオンラインセミナー。昨年までは珠洲市にある元小学校の学舎でのリアル開催でしたが、今年はコロナ禍であることを考慮してオンライン開催となりました。
学習内容は、経営、財務、労務管理、販路拡大などで、創業や経営に必要な知識の習得をめざします。
また、希望者は「実践編」として事業プランの磨き上げやプラン作成の指導を個別相談形式で受けることもできます。2回めとなった9月12日は「経営」がテーマで遠田が講師を担当しました。

 →

zoomfukuiseminar200.jpg9月13日(日曜日)の午前10時半から福井県立図書館にてZOOM活用セミナーを開催しました。このセミナーは福井産業支援センターと福井県立図書館のコラボ企画として数年前から実施されている創業支援の一貫です。
セミナー内容は、オンライン会議システムとして有名になったZOOMについての活用方法やホスト役として運用するためのコツなどで、スライドは100枚以上用意しました。

 →

hakusanshokoseminar200.jpg白山商工会議所にて「SNSとオンライン活用で集客・売上を伸ばす方法」というセミナーを開催しました。コロナ禍でリアル形式のセミナーには受講者が集まりにくくなっていますが、今回は16名の参加申し込みがありました。コロナ禍で席間を空けているので満席状態です。平日午後のセミナーとしては驚きの受講者数です。
関心が高かったのは「売上を伸ばす」というタイトルが響いたのではないかと思います。サービス業小売業の事業主さんは売上低下に頭を悩ませていますからね。

 →

ZOOM活用セミナーZOOM活用セミナーを本日14時から富山県総合情報センターで開催しました。今回は、リアル開催とオンライン開催を同時に行うという、ちょっとチャレンジ的な要素が強いセミナー形態です。申込状況を確認すると現地会場に参加する人数とオンライン参加を希望する人数がほぼ同じで合計30名ほどだということでした。
リアルとオンラインのW開催というのは運営がなかなか難しいんです。方針としては、会場にわざわざ足を運んでくれた人の満足度を上げることを優先的にすることにしました。オンライン受講者にはちょっと物足りないかもしれない状況になるかもしれませんがご容赦くださいませ。

 →

koukajyuku202007.jpg先週に引き続き地場産新館で、いしかわ耕稼塾「経営革新スキルアップコース」の講師をさせていただきました。2週にわたり経営分析がテーマ。前回はPLやBSなどの基本的な説明に加え、ROAを計算し経営分析をするというワークをやりました。
今回は損益分岐点分析を説明しました。損益分岐点とは、その金額以上の売上をあげないと利益がでないという、ちょうど利益がプラスマイナス0の売上高のことです。このとき、売上=費用になっています。

 →

koshimask200.jpg本日は講師役を2件しました。午後は金沢市異業種交流会館で「たくま石川21」の例会でセミナー講師。夜は石川県地場産業振興センター新館でINATO耕稼塾の経営財務セミナー講師。
コロナ禍で3月以降のセミナー講師役がすべてキャンセルだったり中止になったりしていたので久しぶりのセミナー講師でした。気になっていたのは講師の出で立ちです。
マスクは必須なのでしょうが、講師の顔が隠れてしまうのであまり得策ではありません。他の方法も探ってみました。

 →

zoomtaiken200_20200527.jpgISICOお店ばたけの出店者によるZOOM体験会がありホスト役を務めさせていただきました。お店ばたけというのは石川県内でネットショップやネットビジネスを運営している中小企業者さんたちの集まりの場です。さすが、日々ネット運営をされているだけあってZOOMもすでに使っているという方ばかり。しかし、自分がZOOMを主催するというホスト役をやったことがないという人が大半でした。
今回はZOOMのホスト役を努め自社の新ビジネスに有効な展開をするためのヒントになるような情報提供も含めたオンライン勉強会となりました。

 →

かが創業塾「かが創業塾」は女性限定で加賀商工会議所が開催している創業者向けセミナーである。4回連続で開催される予定で本日は2回め。テーマは「女性創業者向けのネット活用」ということで遠田が講師を担当した。
この「かが創業塾」は、定員を大きく超えて約30名の応募があり、ストップがかかったというほど人気になっていた。本日も20名を超える参加者で会場内がいっぱいになっていた。

 →

syoudokuseminar2020.jpg昨日、東京マラソンの一般枠参加が中止となるニュースが流れた。3万人を超える参加予定者が東京マラソンを走れなくなってしまった。このことで各地に新型コロナウイルス対策としてイベント自粛ムードが一気に高まった気がする。
本日のネットブランディングセミナーは中止にはならなかったが、会場の入口はアルコール消毒液が置かれていた。マスクをつけたままの受講者も目立った。

 →
このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加