セミナーの予定のカテゴリアーカイブ

2017shokogoogleseminar.jpg石川県商工会連合会の主催でIT活用セミナー講師をさせていただくことになった。「スマホ時代のネットビジネスはGoogleをフル活用しよう」というタイトルで、Googleの徹底活用を中心に説明するつもりである。Google検索だけでなくGoogleマップも社会インフラとなっており、自社自店がGoogleに適切に表示されることは重要課題。しかし、一部の企業ではGoogleにうまく表示されていないことがあり、また創業時などのスタートアップ時にはきちんとGoogleに登録する必要がある。そのようなことを説明したい。

のブログ記事の詳細を読む

金沢市IT活用セミナー金沢市が行なうIT活用セミナーで遠田幹雄がコーディネート役をすることになった。今回のセミナーは「ネットを活用した販路強靭化セミナー」というタイトルで、地元の成功事例紹介を中心に紹介する内容になっている。登壇するのは、金沢市片町でオーダーシャツを販売する金港堂の宮谷社長、七尾市でおさしみ直送便を展開する川端鮮魚取締役の川端海富理氏の二人である。他にもネット事業者からの耳寄り情報という情報提供コーナーもあり、みっちり詰まった価値ある90分になりそうである。

のブログ記事の詳細を読む

津幡町商工会創業支援セミナー津幡町商工会創業支援セミナー2017は全4回の日程で開催される。いずれも日曜日の午前10時開催で、8月20日(日)から4週連続となる。そのうち1回め(8/20)と2回め(8/27)のセミナー講師は遠田幹雄が担当することとなった。創業支援セミナーの受講対象は、創業を志す人および創業間もない人となっている。津幡町で創業を志す人を対象に創業者支援補助金という制度もあり、最高で170万円の補助金を受けられる可能性もある。セミナーの3回めと4回めはビジネスプランの作成がテーマで、講師は中小企業診断士仲間の中川義宗氏がし、日本政策金融公庫の融資担当者も参加し金融相談にも応じる予定である。

のブログ記事の詳細を読む

nomicitynouseminar.jpg能美市役所農政課の企画で若手農家向けセミナーを開くことになり、その講師を遠田がやらせていただくことになった。合計2回開催する予定で、1回めは8月8日(火)午後7時から、会場は能美市寺井地区公民館1階103会議室。1回めのセミナー内容は「WEB活用」をテーマにすることとなった。
対象は、能美市で50歳未満の若手農家ということなのでかなり限定的。該当する農家の方はぜひとも参加していただきたい。

のブログ記事の詳細を読む

「人を惹きつけるコンテンツの作り方」能登空港を会場として3回シリーズのネットビジネスセミナーを実施することとなった。「人を惹きつけるコンテンツの作り方」というテーマである。3回を通して遠田がコーディネート役となっているが、1回めと2回めのゲスト講師が魅力的なのでそれだけでも価値が高いセミナーになっている。1回めは「おさしみ直送便」を運営している川端鮮魚の川端海富理(みどり)氏、2回めはダンボール通販で国内トップといわれるダンボールワン社長の辻俊宏氏。このふたりの話はぜひとも聴いてほしい。能登から全国に情報発信して商売繁盛しているのはなぜなのかがよくわかるはずだ。

のブログ記事の詳細を読む

「SEO対策とアクセス解析の基本」今年度ISICO(おみせばたけ)が企画しているネット販売向けセミナーが公開になっている。基礎コースとして6つの講座があるが、そのうち「SEO対策とアクセス解析の基本」に関しては遠田が講師を担当することになった。日程は平成29年6月28日(水)と平成29年10月18日(水)の2回だが、前期と後期という意味で同じ内容を2回することになっている。前編後編ではないのでご注意を。

のブログ記事の詳細を読む

nanaosogyo201702flyer200.jpg七尾商工会議所で2月21日(火)15時から創業セミナーの講師をさせていただくことになった。今回の創業セミナーは県域を越えた連携事業で、七尾商工会議所と氷見商工会議所が共同で企画しているのが大きな特徴だ。会場は七尾商工会議所であるが、氷見からも多数の参加者があるようだ。内容は遠田が「小さな会社のネット活用法」という講演をしたあと、七尾と氷見からそれぞれの地域の創業者が発表することになっている。その後、意見交換会と交流会が予定されており、充実した交流が期待できる。

のブログ記事の詳細を読む

チャリセンセミナー告知開始チャリセンセミナー in KANAZAWA の概要が決定し本日告知を開始した。
チャリセンセミナーは2017年3月4日開催、会場は金沢商工会議所である。小西さんの呼びかけで、東日本大震災を応援するチャリティセミナーを開催しようということになり、5人の講師で準備をしてきた。この講師グループの5人は「チャリサポ5(ファイブ)」と命名され、セミナー名称は「チャリセンセミナー in KANAZAWA」となった。セミナー名称の由来は、チャリティで千円(センエン)のセミナーという単純明快なものだが、企画や内容はしっかりとしているつもりである。5人のセミナーどれでも1講座が1000円で受講でき、その受講料は全額チャリティとして東日本大震災の義援金となる。セミナーを受講するだけで、応援できるという企画。興味があるようなら、セミナー概要をご覧いただきたい。

のブログ記事の詳細を読む

wajimaitseminar2017.jpg.jpg輪島商工会議所では1月12日から経営力・経営知識強化月間講習会を開講している。最終6回めは1月26日、IT活用がテーマで講師は遠田が担当する。
この講習会は全6回、いずれも平日の午後6時30分から午後8時30分までの2時間の予定になっている。6回すべてを受講しなくても、希望の講座のみを受講することも可能。詳しくは主催の輪島商工会議所にお問い合わせください。

のブログ記事の詳細を読む

wakatenogyosyakurobe2017cl.jpg富山県の若手農業者支援のセミナーで講師をさせていただくことになった。対象は新川地区の若手農業者で、研修会は全5回の予定である。すでに2回めまでは実施されており、第2回めの講師は遠田と同じ石川県の六次産業化プランナーであるマンディーネの松蔵高子氏だった。松蔵氏は「自社ブランドを活かす」というテーマで講演しているが、アグリビジネスでのブランディングにかけては北陸でも第一人者だけにかなりいい内容だったのではないだろうか。その後の講師となるとハードルが上がるため、少し荷が重いが石川県の6PLの品位をおとさないように頑張りたいと考えている。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加