迷惑メールに振り分けられた理由大事なメールが迷惑メールに振り分けられることがある。とくにGmailで受信する場合は注意が必要だ。Gmailは迷惑メールのフィルタが強力で、たいていのスパムメールは迷惑メールだと判定してくれる。一方で、大事なメールも迷惑メールだと判定され、きちんと受信できないことがある。ときどきは迷惑メールフォルダをチェックしたほうがいいだろう。
さて、大事なメールが迷惑メールとして判定されてしまうのはなぜだろう?Googleのヘルプに「自動で迷惑メールのマークが付く理由」という説明があるので見てみよう。

のブログ記事の詳細を読む

sakuramuryousslsetting.jpg先月からさくらインターネットは無料で常時SSLにするSSL証明書を設定できるようになった。とても便利なサービスだが、今月に入りSSL化の設定が少し変化したようである。これまではサーバコントロールパネルのドメイン一覧の画面から該当するドメイン名を選択し「無料SSLの設定へ進む」から数クリックするだけで設定できていた。しかし、今日この作業をやってみるとそれだけではうまくいかなかった。

のブログ記事の詳細を読む

notochoseminargoogle.jpgスマホ時代のネットビジネスはGoogleをフル活用」というセミナーを石川県内3箇所(加賀地区、金沢、能登地区)で実施。すでに2会場で実施済み、今回は3回めの最終回で会場は能登町商工会の建物だった。能登町商工会の場所は今年夏に建物の建て替え工事のため、現在は旧役場の建物に入っていた。一年ほどの仮住まいということだそうだが、以前の場所に行ったら建物が取り壊されていてびっくりだった。

のブログ記事の詳細を読む

hellospam.jpg週末は迷惑メールの処理をしているが、今週はとくに英文スパムメールが多かった。「hello」というタイトルのスパムメールが多数おしよせてきていた。この手の英文スパムメールはほとんどメールサーバの学習型フィルタで処理できていたはずなのだが、最近は迷惑メールフィルタをすり抜けて到達することが増えてきた。送信元も学習が進んでスパム判定されないような工夫をしているのだとう。あらためてこのような迷惑メールを選択して学習させておく。

のブログ記事の詳細を読む

katamachitentousiki200.jpg11月3日の文化の日は「晴れの特異日」だそうで、今日もとてもいい天気に恵まれた。夕方、金沢市片町の繁華街を歩いていたら、片町きらら前に大きなクリスマスツリーがあった。なにやら多数の人だかりができていたので少し覗いてみると、ゴスペルのライブをやっていた。どうやら、今日はこの大きなクリスマスツリーの点灯式ということで企画されたイベントのようだった。

のブログ記事の詳細を読む

wpjimdohikaku.jpgこれから自社のホームページを作成するという中小企業者から「JIMDOとWordPressならどちらがいいですか?」という質問をいただくことが増えてきた。両者に長短あり、一概にどっちがいいという断定はできないが、目安として情報を整理してみた。
結論からいうと「ホームページ初心者でITスキルに自信が無いという方はJIMDOのほうがいい」。ただし、これから記事数もどんどん増やし将来の拡張性も重視するならWordPressを選んだほうがいいだろう。その選択をどちらにするかということになる。以下、いくつかの項目で比較してみた。

のブログ記事の詳細を読む

kankoyohou.jpg観光予報プラットフォームというWEBサイトは公的団体が運営管理している観光ビジネス向けの情報サイトである。ビッグデータを活用して観光客の動きを可視化してわかりやすく表示してくれる。会員登録さえすれば誰でも無料で利用できる。
たとえば、「石川県金沢市に入り込んでいる観光客はどこから来ているのか?」というデータを数字やグラフや地図上に表示するなどとてもわかりやすく表示できるため直感的にわかりやすい。

のブログ記事の詳細を読む

accessisico201710uketsuke.jpgSEO対策とアクセス解析の基本というセミナーを10月18日に開催し講師を担当した。このセミナー内容は今年の6月に実施したものと同じで、ネットビジネス初級および中級者が対象である。今回は能登エリアからの参加者が多く、定員を大きく超えたそうで会場が予定よりも大きな部屋に変更になっていた。初めての参加という方が目立った。多数の参加に感謝である。

のブログ記事の詳細を読む

chrome62ssl.jpg本日(10月17日)、予定通りGoogleChromeがアップデートされた。バージョンは62.0である。この更新はセキュリティ上、大きな変化がある。
アドレスバーのところで「保護されていません」という表示が強化された。閲覧するホームページに「メールアドレスの入力」や「検索窓」などのフォームがある場合、httpsでない非SSLサイトでは「保護されていません」という表示がされるようになった。

のブログ記事の詳細を読む

sakurasslnew.jpgさくらインターネットが無料SSLのサーバー証明書を簡単に使えるようになった。利用するサーバー証明書は「Let's Encrypt」のもので、無料で発行してくれる団体としては有名だ。すでにエックスサーバなどでは「Let's Encrypt」を利用しており常時SSLにするサーバー証明書として定評がある。
利用者が多いさくらインターネットが無料のサーバー証明書を導入したことでいっきにhttpsは増えそうだ。これで常時SSLはまったなしだろう。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加