20191031fr200.jpg白山商工会議所にて「令和時代の仕事上手はスマホとAIを活用していこう」というセミナーを10月31日に開催することになった。
人手不足が顕著になるという環境変化の中、小規模企業も「働き方改革」が求められている。小さな組織でもすぐに実践できる、業務合理化の手法や、人手不足の時代に取り組むべき販路開拓の手法についてのヒントになるような内容にしたいと考えている。

 →

中小小売やサービス業のデジタル対応のこれから「中小小売やサービス業のデジタル対応のこれから」というセミナーを行うことになった。講座内容は、「スマホで買い物が当たり前に」、「キャッシュレス経済の進展」、「集客ツールはチラシよりスマホ」、「実店舗とネットショップとの競合が激化」、「経営者もスマホを使いこなそう」、「これからの小売店のあり方」などを予定している。詳しくは白山商工会議所まで。

 →

いしかわ耕稼塾6次産業化研修チャレンジコースいしかわ耕稼塾6次産業化研修チャレンジコースが開催されている。セミナー内容は、マーケティング、商品開発、食品衛生、食品表示、農業経営、ネット活用、バイヤーから学ぶ商品づくりなど。これら全7回のセミナーがセットになっているが、特定のセミナーだけの受講も可能になっている。遠田は、農業経営(財務)とネット活用の2講座の講師をさせていただく予定である。

 →

noukaminsyukuprseminar2019.jpg「スローツーリズム」とは「新しい観光のニーズに応えながら地域の自然と文化と生活を守り地域経済の活性化に資する観光の形態」ということ(参照:国土交通省のサイトより)。
石川県は農業振興施策として、この「スローツーリズム」を意識した取り組みを強化している。その一環として農家民宿や農家レストラン向けのプロモーションセミナーを10月29日に奥能登の健康の森で開催する。実はこのセミナーは続編で、初回は経営編として6月に実施している。

 →

72957286_813304952436304_3539366902344187904_n.jpgどっと混む福井の勉強会に参加した。今回はコンテンツSEOのライティングでは著名な松尾茂起氏が講師。ワークを交えて4時間近い濃い内容だった。会場のアオッサ会議室は50人以上入ることができるが満席で、3人がけのテーブルにフルに3人着席していても空席が見当たらなかったくらいだ。熱気にあふれるこの空気感はネットビジネスでは成果を上げている企業が多い福井ならではかもしれない。

 →

wakuwakusankatohda.jpg小阪裕司氏が提唱している「ワクワク系」と呼ばれるマーケティングのメソッドがある。 書籍や動画、ポッドキャストなどの媒体でずいぶん前から触れてきたが、実際に生の小阪裕司氏に会いたいとかねがね思っていた。現在、ワクワク系マーケティング実践会の説明会が全国各地で開催されているが、北陸での開催は予定にない。そこで、東名阪などでの主要な開催日程を調べたが、日帰り参加が可能な日はなかった。
今年で唯一、日程を調整して参加可能だったのが10/16の新潟開催だけ。あまり行ったことがない新潟の地であるが、えいやと参加してきた。これが大正解だった。

 →

北陸新幹線が心配10月12日夕方に静岡県に上陸した台風19号は関東を通過し東北沖に抜けた。一夜明け、日本国内のあちこちに被害の甚大さがわかった。台風19号の被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。
私の住む石川県は直接的にはそれほど大きな被害はなかったようだ。しかし、長野県で北陸新幹線7編隊が水浸しになるという状況を知り、大きなショックを受けた。北陸新幹線全車両の1/3にあたる車両が被害にあったことになる。最悪廃車になるかもしれないということだ。北陸新幹線の今後の運行はどうなるのだろうか。

 →

nanaoitseminar200.jpg今年の7月18日に能登空港にてネットビジネスをテーマにしたセミナー講師をさせていただいた。複数回にわけて説明してきた内容を1回にぎゅっとまとめて3時間で説明。ワークなし、座学のみのネットビジネスセミナーである。この内容を七尾でも開催することになった。
これからネットビジネスを始めようと言う方はもちろん、ネットショップを展開しているが売上が伸びずに悩んでいたり、ホームページからの問い合わせがあまりないというような方にはぴったりの内容になるはずである。
主催はISICO(石川県産業創出支援機構)で能登サテライトの山崎氏が担当。

 →

20191114_sindansinohiseminarfr200.jpg中小企業診断士の日は11月4日。中小企業診断制度が発足した日を記念としているらしい。中小企業診断協会および各都道府県の診断士会では、この日にちなんで記念イベントを実施する。石川県中小企業診断士会ではAIやIotにちなんだセミナーを2019年11月14日に石川県地場産業振興センター新館コンベンションホールにて開催する。基調講演は株式会社小林製作所の小林靖典社長で、先進的な取り組み内容について話してもらえるのでこれは聴き応えがありそうだ。その後のパネルディスカッションでは遠田も登壇することとなった。

 →

KAIs石川県中小企業診断士会のAI研究会「KAIs(ケーエーアイズ)」は最近は毎月の定例会を行っている。今回のテーマは「破壊試験の画像分析」。これまで取り組んできた犬猫や五郎島金時の画像分析のしくみを他用途に活かせるか?という応用実験である。前回は全景の市來健吾氏が参加してくれて直接レクチャーしてくれた。今回はその内容をもとに長東氏が中心になって画像分析を実施した。

 →
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加