chrome62ssl.jpg本日(10月17日)、予定通りGoogleChromeがアップデートされた。バージョンは62.0である。この更新はセキュリティ上、大きな変化がある。
アドレスバーのところで「保護されていません」という表示が強化された。閲覧するホームページに「メールアドレスの入力」や「検索窓」などのフォームがある場合、httpsでない非SSLサイトでは「保護されていません」という表示がされるようになった。

のブログ記事の詳細を読む

sakurasslnew.jpgさくらインターネットが無料SSLのサーバー証明書を簡単に使えるようになった。利用するサーバー証明書は「Let's Encrypt」のもので、無料で発行してくれる団体としては有名だ。すでにエックスサーバなどでは「Let's Encrypt」を利用しており常時SSLにするサーバー証明書として定評がある。
利用者が多いさくらインターネットが無料のサーバー証明書を導入したことでいっきにhttpsは増えそうだ。これで常時SSLはまったなしだろう。

のブログ記事の詳細を読む

忘年会と新年会の検索ボリューム居酒屋やレストランなどの飲食店はこれから忘・新年会シーズンの準備が本格化する。幹事役に抜擢された人は忘年会や新年会の会場探しや日時の調整などでWEB検索することも増えるだろう。
グーグルトレンドで「忘年会」と「新年会」がどれくらい検索されているかを調べてみた。昨年の10月から今年の1月までの年末年始の検索ボリュームをみるといくつかの特徴があった。

のブログ記事の詳細を読む

webtestkekkasoba.jpgGoogleアナリティクスのウェブテスト(いわゆるABテスト)を実施した。「北陸の蕎麦食べ歩き」というブログサイトの「十割蕎麦二八そば」のページで、下部に動画がある場合とそうでない場合を比較したテストである。当初は「下部に動画があるほうが滞在時間が伸びる」だろうと仮説を設定してゴール設定を10分滞在というコンバージョンにしたら仮説が特定できなかった。そこであらためて「5分以上滞在」というコンバージョンをゴール設定してABテストを実施したところ、動画があるほうがコンバージョンの達成率が28.91%高いことがわかった。

のブログ記事の詳細を読む

googlemaptimelinesengetu.jpgスマホでGoogleマップの位置情報をオンにしておくと、タイムラインが表示できる。グーグルマップのタイムラインとは、スマホ持参で移動した人の記録をグーグルマップ上に表示してくれるというものだ。随分前から利用しているが、頻繁に見ることはあまりないのが現実だった。
今月に入り「あなたの9月の思い出」というメールがグーグルから来た。クリックするとタイムラインを見ることができる。このようなメールサービスで情報を受け取ったのは初めてのような気がする。

のブログ記事の詳細を読む

逆境をチャンスに変える問題解決脳の作り方逆境をチャンスに変える問題解決脳の作り方というセミナーが、かほく市商工会で開催されたので受講した。日曜日の午後という時間にもかかわらず50名もの参加があった。講師の鈴木鋭智氏は、「ミニマル思考」を提唱し関連書籍を複数出している方で、研修ビジネスに関してのプロである。今回は多数の学びをいただいた。感謝である。

のブログ記事の詳細を読む

スマホ時代のGoogleフル活用についてのセミナー石川県商工会連合会の主催でGoogle活用に関するセミナー講師をさせていただいた。石川県内3会場(金沢、加賀地区、能登地区)で同じテーマで行なう予定である。まず1回めは加賀地区でということで能美市商工会が入っている建物の寺井公民館で行った。

のブログ記事の詳細を読む

sirigoogle.jpgApple社はSiriで使われている検索エンジンをGoogleに変更することを発表した。これまではマイクロソフト社のBingを使っていた。なお、iPhoneで標準ブラウザとなっているSafariではデフォルトの検索エンジンはすでにGoogleになっていたため、これまではSafariでの検索結果とSiriでの検索結果が違うことがあったが、今後はそのようなことはなくなりそうだ。日本時間では9月26日午前1時から切替になっている。

のブログ記事の詳細を読む

denkikeitounokosyoupriushansou.jpg朝8時半ころ目的地に行く途中、コンビニに寄り車を駐車場に駐めた。買い物を済ませ車に戻りエンジンを起動しようとしたがかからない。ランプがまったく点かず電気系統が機能していないようだった。ヒューズが切れたのかと調べてみたがそうでもない。しかたなく出張修理を依頼しようと思い石川トヨタに電話したが、あいにく月曜日は定休日。自己対応フリーダイヤルに連絡すると、保険会社に連絡してくれて、保険会社のほうからロードサービスで様子を見に来てくれた。

のブログ記事の詳細を読む

applefishingmail.jpg本日はiPhone8発売日だが、数日前からAppleのなりすましメールが頻発しているようだ。当方にも何通か届いている。一見すると不正メールとはわからないくらい巧妙な詐欺メールなので要注意だ。
このようなメールは送信元がAppleでないことが多い。さらに、htmlメールだと本当に本物のように見えるが、htmlソースをみてみると肝心のリンク先だけは不正サイトへの誘導になっていることが多い。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加